2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 申請主義 | トップページ | アレルギー? »

2007年3月24日 (土)

何かのお導き・・・

ブログをみていただいている方、おはようございます。3日前はお彼岸でした。ですが、私は仕事で墓参りなど何もやっていない・・・。うちのかみさんも盆以外は墓などに行かない人だと思っていましたが、今回のお彼岸は子供を連れて出かけてきたそうです(いやー、自分の嫁さんながら関心だなあ)。

その甲斐があってかどうかはわかりませんが、この日このような出来事がありました。仕事をおえて夜7時頃帰宅する途中、急にカーステの音量が最高まであがりだし(ちなみにこの時は我妻の三味線のCDを聞いていました)、音量を下げようとしても動かない。CDを出そうとしても動かない。あまりの耳の痛さに気が狂ったのかラジオに切り替えようとしても動かない。にゃん!にゃん!にゃんにゃん!にゃん!にゃん!にゃんにゃん!ないてばかりいるべかちゃんだ。てな具合で、ヒューズをとればいいのかな?と思いきや、ヒューズの位置がみつからないし暗いわで探し出すことが出来ず。結局、いつもガソリンを入れてもらっているスタンドまで車を走らせました。スタンドについたところ、見慣れたトラックが一台止まっており、みると自分の父親でした(父親は長距離トラックの運転手です)。ちなみに父親とは分けあって、ここ何年か顔もみたいと思いませんでしたし、みていませんでしたが、この時ばかりは気が滅入っていたのか自分から話かけたところ、スタンドの職員にアドバイスしてヒューズをとったおかげでなんとかあの爆音から逃れることが出来ました。めずらしく父親にお礼を言った際に、うちの長男が大きいブーブーに乗りたいと話していたことを思い出し、さらに父親にわがままを言って自宅まで来てもらい、大型トラックで父親と長女と長男と私とで市内をドライブ。父親も長女とは会ったことはあるが、長男(3歳)は初めてみたと顔にはあまり出さなかったものの大喜びしているのを感じましたし、子供達も大きいブーブーと大喜びでした。

ほんと、この日は何か(ご先祖様?)のお導きを感じる一日でした。

« 申請主義 | トップページ | アレルギー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは、うちのお父ちゃんでしょ~。すっごく可愛がってたもんね。たまに気が向いたら、お墓参りに行ってあげて下さい。とっても喜ぶと思います。後、この世に一人しかいない父親。母親の存在が大き過ぎて影の薄い父親。どんな事があったにせよ、そこまで育ててくれたんだよ!もっと仲良くして下さいね。私からのお願い。

めぐ、どうもです。そのまんま知事はいかかですか?
たしかにめぐの父親が作ってくれた再会の縁なのかなと私自身感じておりました。
だって、うちなんて自分のご先祖様の墓参りよりもめぐの父親と母親の墓参りをしていることが断然多いんです。一度、本気で考えていたことがあるのですが、○○家の男どもはほんとろくな男がいないので、ゆういつの男子である私の代で終わりにしようと思ったことがこれまで何回もありました。そんな矢先に私にも長男が生まれ、この長男が人間としてまっとうに生きてくれることを願っている今日このごろです。
苦労をしない人は人の痛みはわかりません。でも子供に苦労をかけることは親として望みたくはありません。どうしたらよい子育てが出来るのか、島田洋七さん書のがばいおばあちゃんの本でも読んでみようかな?と思っています。
話は変わりますが、こないだ○○すけから突然メールが来て福祉の仕事につきたいだってさ。ちょっと前は保育師やりたいって言ってたのになあ・・・。福祉をやりたいという心意気は感じますが、ほんとこの業界もいろんな意味でどんどん厳しくなっているので、おすすめしてよいか本気で悩みましたよ。とりあえずボランティアやって、どういう雰囲気なのか感じてみてとアドバイスしたんだけどね。ちなみに、このブログ、○○すけもみてるんだよなあ。
まあ、いずれにしても、めぐ、今後とも四露死苦です。(昔、思い出したでしょ(笑)!!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/5797139

この記事へのトラックバック一覧です: 何かのお導き・・・:

« 申請主義 | トップページ | アレルギー? »

最近のトラックバック

ウェブページ