2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 慣れの恐ろしさ | トップページ | 二度目のジャズ鑑賞 »

2007年5月27日 (日)

初めての田植え

どうもこんばんは。いろいろ書きたい記事はあったのですが、ひどく腰の痛みを感じるので、今日、31歳にして初めて行った田植えについて書きたいと思います。

田植えをすることになったきっかけについてですが、農水省の「農地・水・環境保全向上対策」事業の一環として、休耕田にもち米を植え、田植えや収穫祭をするというのに利用者がかかわることはできるかということで、上司が打診を受け、本日に至りました。あいにくの悪天候で雨が降ったり止んだりしていましたが、それでも裸足で元気よく最後まで田植えが出来ました。やってみての感想としては、他者とのコミュニケーションの場としてよいなあということと、利用者さんも昔を懐かしんで職員に向かって叱咤激励してくれたり、おそらく利用者さんや家族との会話の際に話のネタが出来たと思われ、よい経験をさせてもらったなあと思っています。

最近の自宅周辺の草取りや田植えにしても31歳にしてはじめて行ったものですが、今までの利用者さんの生活での大変さが幾らかでも理解することが出来たかなと思っています。近いうち、今日の勇姿を写真で公開したいと思います。Dsc00150 

« 慣れの恐ろしさ | トップページ | 二度目のジャズ鑑賞 »

介護と福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/6575046

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての田植え:

» 雨の中、鼻和で田植え [三上直樹、かく語りき]
あいにくの雨模様となりましたが、先日お知らせした鼻和地区での田植えに長慶苑をあ [続きを読む]

« 慣れの恐ろしさ | トップページ | 二度目のジャズ鑑賞 »

最近のトラックバック

ウェブページ