2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 結婚おめでとう | トップページ | 購入して初めての洗車 »

2007年5月15日 (火)

介護職員の人材不足の原因について

皆様こんばんみー。昨日からよさこいの練習が始まりましたが、練習後はいつも下半身が痛い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
以前にも本日と似たような記事を書きましたが、今日、介護情報雑誌のふれあいケアと5月9日付けの毎日新聞に目を通し、自分なりに思ったのでそのことについて書きたいと思います。

まずは毎日新聞から〜
都社会福祉協議会が、都内の民間福祉施設を対象に経営についてアンケートをしたところ、特別養護老人ホームの9割が「職員の確保が困難になった」と回答した。介護保険制度導入後、施設が収入減に陥り、人材確保が難航。非正規職員を雇用することで経営難を乗り切ろうとしていることが浮き彫りになった。同協議会は「2000年の介護保険制度導入で介護報酬だけでは正規職員がまかなえず、施設が職員の非常勤化を進めたのではないか」と分析。さらに「景気が回復して求人が増えており、責任が重く、夜間業務もある介護の仕事は敬遠されているのではないか」と指摘している。

次はふれあいケアから〜
人を募集しても応募が全くないうえに、どんどん辞めていく。やむを得ず派遣会社に頼ると、コストだけがかかり、チーム運営が成り立たない。このままでは、現場が崩壊してしまう。と書かれていた。

まあここまではありきたりな話であるが、この後、記事の内容が予想とは別の方向に変わっていく。大都市にある法人だが、そこの法人ではまったく人材不足というのを感じていないそうである。なぜだろうか・・・?
おまけに中途採用してほしいとほかの法人の管理職や施設長クラスの人も応募してくるという。なかには給料が半分になってもよいからという人もいるらしい。まったくもって理解できない・・・。
この筆者の分析によるとこうだ。1.制度が著しく変わる中で、制度をリードしている施設で働いてないと、方向性が見えなくなる。つまり、よりよいサービスを求めて自主的に展開しているかどうかである。2.良いサービスを提供するために教育あるいは研修を重視していること。さらに要介護4・もしくは要介護5の意思表示が困難な方に対して、介護職員がどう「やりがい」をもって対応できるかという点を考えなくてはならない、そしてその際、「感動」がキーワードになると考えている点。3.より良いサービスを提供するための組織や業務について、常に試行錯誤を続けている。組織のあり方や夜勤の配置の仕方、専属夜勤の活用などしている。また記録のしくみもよく出来ているそうである。
そして最後のまとめではこう書かれている。厳しいと言われている介護職員確保の現状は、過去一般業界が不況で人が集まりやすい環境にあぐらをかいて、当たり前のことを当たり前のようにやってこなかった「つけ」がきている。介護の仕事は、本来、やりがいがあって、仕事から高い満足を得やすい業種であり、仕事のおもしろさで職員に報いるという視点を重要視すべき職種だ。こういう視点を無視して、精神論を振りかざし、現場のことを表面的にしか見ようとしてこなかったつけがきているのではないかだそうである。

まあ、確かにそういう施設はいっぱいあるんだろうけど・・・。私が勤務している施設ではきちんと出来ていないのかもしれないが当たり前のことを当たり前に出来るように他施設よりはいろいろ努力はしているように思う。それなのに人員不足・・・。ふれあいケアのこの記事の筆者の分析は正しくないと思うし、毎日新聞のほうが分析としては適しているように思えたのである。

« 結婚おめでとう | トップページ | 購入して初めての洗車 »

事業経営」カテゴリの記事

コメント

 おはよう。 
 異業種のボクから見れば、人材不足は、やはり景気が関係あると思いますね。 社保適用の正職員としての雇用でないのなら、他に同レベルの給料もらえる職種ありますからね。 だから、一部の法人では東南アジアからの受入れもしているのだと思います。
 ま、どこの業界でも経営面から、手っ取り早くパート雇用をしているんだと思います。それが一波遅れて、介護人材の派遣会社化されている「介護分野」にも来ているだけなんだと思います。うーん、何か策を思いつけなくてすまない(泣)
 それにしても、ふれあいケアの記事は理想論ですね。「筆者は社長で、そのコラム集かよ」って思いますね(^^; 
 介護とは話がずれて申し訳ないですが、「末端」の人は賃金浮揚=意欲向上&心が豊かになりやすいって事を分かってあげなければね。
 もっと大胆に言いましょう。社保を適用せず、パート&最低賃金で雇用しておいて、その人に「もっと問題意識を持ち、積極的に仕事をし、仕事に感動を抱け」って言ってもそれは無理があるのだと思います。これは業種関係なくそうだと思いますね(^^;
 大体、そのような状況でも介護分野で頑張れる人材を、他業種では指かんで、ほっときませんから(^^; 

課長 図画工作さんどうもです。ほんと他職種のほうが、そういう面では良い人材を得ようともっと努力をしている気がしますね。
全部が当てはまるとは言いませんが、早い話、出来る人間はどこいっても出来るような感じがします。
図画工作さんも知ってるM元常務なんか代表格ですよね。

 ボクも同感です。デキる人はどこいっても好成績を残すと思います。
 また、人だけでなく、会社の悪循環もどの業界も同じだと思います。あ、役所も同じだと思いますよ。夕張なんかいい例です。
 借金があるということは、誰かが以前に良い思いをしてたんですからね。だから、国には「安易」に助けてもらいたくないですね。アリとキリギリスの話と同様です。今まで他自治体では我慢してきたのですから。
 ま、評論家のように↑を言っても事は始まりませんけど(^^;、貴殿のような「役付」の職員が、「末端」の職員の仕事に対するテンションを上げたり、共通認識を図るなどする必要があると思います。
 もちろん、上に対しても、言うべきことは言わなきゃね。
 最低賃金のパート雇用でも、不平を言わない真面目な人材を集めれる、青森県はいろんな意味で「幸せ」なんだと思う。
 都市部じゃ、コンビニでもティッッュ配りでも派遣でも、何でもパートありますからね(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/6432140

この記事へのトラックバック一覧です: 介護職員の人材不足の原因について:

» whoseを追加 知っとこ!商品回収情報2007/05/24 [介護の悩み]
保存料ソルビン酸Kを食品衛生法に定められた使用規準を超えて製造し、販売。 回収対象:賞味期限が2007年6月30日以前の商品 http://www.hks-ganko.co.jp/news/070514.html ■前輪部が脱落のおそれ:象印ベビー「高齢者用歩行器 “ピウプレスト75” ...続きはこちら... [続きを読む]

« 結婚おめでとう | トップページ | 購入して初めての洗車 »

最近のトラックバック

ウェブページ