2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

安倍ちゃんの姿に自分を重ねる

決戦が終わって一日が経ちました。皆さん、きちんと投票には行かれましたか?予想はしていましたが、まさか民○党があそこまで大勝するとは・・・。ほんとに二大政党の動きになってるなあと感じた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まず、今回の選挙での私の感想としては、マニフェストうんぬんの勝利というよりも自○党(中央部の方)が勝手に墓穴を掘って自滅した(年金・格差・スキャンダル・失言など)・・・としか思えない内容でした。こんな大敗したにも関わらず、今だに改革うんぬんの話をする空気が読めないおぼっちゃまこと安倍ちゃん。

そんな安倍ちゃんに私は自分を重ねるような思いにふけってしまいました。実は、私が管理している部門で7月いっぱいで二人の退職者。8月中旬に一人の退職者、計3名の退職者が出ました。しかもみな重責を担う主任級あるいは現場監督ともいうべきリーダー級の退職でした。そんな中でいろいろ話を聞かせてもらったのですが、退職の理由としては健康面・人事評価についての問題もあげておりましたが、どの方の話を聞いてみても職場の人間関係の悩みが出ておりました。本来であれば、そのような重責を追いつつ、人間関係に困っている部下に適切なアドバイスと激励の声がけ、さらには少しでも職場の雰囲気が明るく、人間関係に悩まなくてもよいような職場環境を提供してあげることが上司の役目にも関わらず、何一つ出来なかった自分の力量のなさを日々痛感している状況です。

こんな苦境を、今、もっとも身近で味わっている人間・・・。そう、今の自○党党首安倍ちゃんの姿が、自分と重ねられるような感じでなんともいえない気分でした。私も、普通であればリーダーシップがとれないとして自ら退職するというのが当たり前のことなのかもしれませんが、今の状況で退職するわけにはいかない。きちんと最後まで責任をとってから、然るべき判断をするというのが本当の意味での上役の責任の取り方なのではと思っています。

仮に安倍ちゃんが、そういう思いで総理を辞任しないとするならば、それは彼なりの最良の判断なのかな?と勝手に思ってしまうべかちゃんでした。この際、どうでもいいことなのかも知れませんが、考えた結果、私は安倍ちゃんが属する党には投票しませんでした。

2007年7月22日 (日)

おしらせ

私の同級生がライブを行います。今では、黒石市の観光大使になったそうで立派なもんです!!子供にはウケがよいか疑問ですが、関心のある方はどうぞ

ホイドーズ、もはや恒例の『お盆巡業、黒石ライブ』!!
8月16日は真昼の野外ライブ!黒石よされメイン会場にて、 で、そのあとは、『黒石よされ祭』に参加して、それから『つゆやきそば』食べて、飲んで、のんでー、のまれてーのんでー、、、次の日。 8月17日は本ちゃん『ワンマンライブ』を『音蔵こみせん』にて!! だそうです。

がんばれ同級生!!

政見放送

どうも~。今日は平川市にある老人保健施設のぞみで自分の体力以上の演舞をして、ぐったりしております。皆様も夏負けすることなく元気にお過ごしですか?

そんな話はともかく、いよいよ参議院選挙も刻一刻と大詰めに近づいているわけですが、こないだヨサコイの練習後に何気なくテレビをつけたら、政見放送が行われておりました。ちなみにその時に思ったこととしては、誰がこんな時間に政見放送なんてみるのよ?と青木○○○ばりの厳しいつっこみを入れたくなったのですが、翌日はきちんと日中に放送されていたので、まずはそのことは良しというわけで。

でも政見放送をみて、ふと思ったこととしては各党いろいろ政策を打ち出しているのに、なんで今の世の中はよくならないのか?自殺の問題や年金問題・教育問題に雇用対策。輸入の問題に拉致についてなど、とにかくあげればキリがない・・・。そんな中、政治家は笑顔で自己PRをして、私はこんなことを考えています。ぜひとも私に投票してくださいって、言われても本当に国民に対して向き合っているのか疑問で仕方ありません。与党においては、この大変な世の中を何とかしたい!!だなんて、君達が政権を握っているはずなのに、その言い分・・・。君には責任感という言葉はあるのかい?と聞きたくもなりますよ。

かなりくどくど愚痴ってしまいましたが、どこの党に入れるかは個人の話ですし何も言いませんが、せめてどこの党の政策案が今の世の中にとって妥当であるか?よく吟味して考えてほしいと思います。ひとりひとり、参加することができるのが政治(投票)なので。ちなみに知人の方から聞きましたが、この政見放送って、今から約30年前に故青島幸夫さんが参議院議員の時、発案して出来たものだそうです。政党の資金力に左右されない公平公正な主張を公共のNHKを使って情報提供せよだなんて、なんか今回の参議院選挙との縁を感じてしまいました。

2007年7月17日 (火)

前列恐怖症

昨日、ロマントピア相馬で星祭りINそうまが行われました。

定番のよさこいの大会も行われ、今年こそは入賞!!と意気込んでいたのですが、ベストメンバーで望めなかったため、何年かぶりに前列で演舞することになったのですが、開始早々からテンパッてしまいまして、ワンテンポ早くジャンプするなど、のみの心臓ぶりをアピールするような状態に陥ってしまい、チーム自体もよさこい津軽よりまとまっていない感は否めず。結局のところ今年も入賞することは出来ませんでした。

この失敗を糧に、次に望まなければいけないのですが、どうも前列だけは・・・という苦手意識が残っています。が、しかし、普段職員に無理難題を押し付けている今こそ、自分自身、積極性を出さないといけないし、克服しないといけないなあと思っています。ちなみに我が家では、かみさんはいろいろな方よりうまくなったなあなどお褒めの言葉をいただき、長男は旗振りがかわいいと誉められていますが、私と長女は落ち着きがないとかいろいろな指導を受けてるわけで・・・。

とにかくめげずに頑張ることと前列のプレッシャーを跳ね除けたいと思うとともに、この南中ソーランを自分の踊りの原点として、さらに磨きをかけたいと思っています。

2007年7月12日 (木)

高校生に学ぶ

高校生の修学旅行の時に、友人達と好きな人の名前を言い合いしようとの話となり、本気でしゃべったら、旅行後に知人達に言いふらされたことを思い出した今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

突然そんなことを思い出したのは、本日、職場の方にお誘いをいただき、弘前○○高校の○○祭オープニングセレモニーに行ってきたからです。実際に行ってみての感想としては、今の高校の学園祭って、高校の体育館だけではなく、どこかの場所を借りて行っていることにびっくりさせられたとともに経費ってどこから出てるんだろうなあ?と思ってしまいました。

まあそんな金の話はともかく、催し物としては、各部(チアリーダー・演劇部・吹奏楽・音楽・舞踊など)の発表(特に文化部の発表ですが、私が高校の時には文化部ってなんかおたくの集まりのような気がして、ちょっとなじめませんでしたが、今はものすごい活発というか人気があるというかすごい声援が飛び交っていた様子をみてびっくりしました。)のほかに、3年生が行う模擬店のPRやエプロンファッションショー、学園祭定番のミスター○○&ミス○○など、一般のお客さんでも楽しめるような内容に驚かされました。

一番、感心出来たのは校長先生の挨拶の中で、生徒自身が自分達が文化祭を行うことで、地域の方に迷惑をかけていないか何件も訪問し感想などを聞いていたというのを聞くことができ、今の若者も捨てたものではないし、逆に私が勤務する施設でも今月22日に夏祭りを行いますが、そのぐらい地域への配慮がないといけないなあと勉強させられた気分でした。

当事者の生徒さんは、これからさらに盛り上がることとは思いますが、人生の大事な1ページになることは間違いないでしょうね。高校生活楽しんで下さいませ!!

2007年7月 8日 (日)

二度目のチャレンジ

あちこちでねぷた囃子が聞こえ、いよいよ青森にも夏到来?!と思えてしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日の記事は私のチャレンジというわけではなく、今まで私の資格取得にかげながら支えてくれたかみさんのチャレンジ話です。

うちのかみさんは、今、○○整形外科に理学療法士として勤務し、かれこれ10年の月日が経とうとしていますが、一昨年に一度、介護支援専門員の受験を受けたことがあります。ただ普段、介護保険の業務とは縁があまりないところでの業務内容でしたし、かみさんなりには勉強したこととは思いますが、結局のところ残念な結果となってしまいました。

そんな状況でしたが、ここ最近、病院側も介護保険の参入を考えているようで、今後も見据え、誰かに介護支援専門員の資格を取得してほしいとの要望があり。結局、参考書代も病院側で持ちますということで、かみさんが二度目の受験をすることになりました。そういうわけで資格取得にあたり、いろいろ協力してもらった私は、今度は協力する側としてサポートするわけですが、少しでも家事や育児の負担を軽くしてもらえればといわれ、ほとんどかみさんの指示のもと家事や育児を以前に比べ少しだけ手伝っています。

今年は職員の方にも資格を取得できるような取り組みが必要ですし、かみさんにも勉強に励んでもらえるような環境作りが出来ればいいなと思っています。(結構サボることも多いとは思いますが・・・。)

みんな頑張れ!!

2007年7月 4日 (水)

人脈2

ここ最近、飲酒する機会が多く、そろそろ肝臓も悲鳴をあげてきそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、この前説にも関係することなのですが、人脈についてまた(前回記事は3月15日です。)書きたいと思います。ブログをご覧になっている方は知っていることと思いますが、人脈作りということでライオンズクラブに入会したり、いろいろな会合に出向く機会が多くなっています。

ちなみに人脈とは、広辞苑によれば「ある関係をもった人と人とのつながり」ということらしいです。人から人へと脈々と流れ続ける関係ということになるでしょう。また、一方的なつながりだけで成り立つ関係ではなく、自分も何かしらのお返しをしなくてはならない、またはお役に立たなければならないもののようです。

今年度もスタートして早いもので三ヶ月が過ぎ、その中でいろいろな人脈を作れているなあと思う私ですが、今後も人脈が作れるよういろいろな場所に出向きたいと思います。ただ、飲みすぎには注意ですね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

ウェブページ