2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 前列恐怖症 | トップページ | おしらせ »

2007年7月22日 (日)

政見放送

どうも~。今日は平川市にある老人保健施設のぞみで自分の体力以上の演舞をして、ぐったりしております。皆様も夏負けすることなく元気にお過ごしですか?

そんな話はともかく、いよいよ参議院選挙も刻一刻と大詰めに近づいているわけですが、こないだヨサコイの練習後に何気なくテレビをつけたら、政見放送が行われておりました。ちなみにその時に思ったこととしては、誰がこんな時間に政見放送なんてみるのよ?と青木○○○ばりの厳しいつっこみを入れたくなったのですが、翌日はきちんと日中に放送されていたので、まずはそのことは良しというわけで。

でも政見放送をみて、ふと思ったこととしては各党いろいろ政策を打ち出しているのに、なんで今の世の中はよくならないのか?自殺の問題や年金問題・教育問題に雇用対策。輸入の問題に拉致についてなど、とにかくあげればキリがない・・・。そんな中、政治家は笑顔で自己PRをして、私はこんなことを考えています。ぜひとも私に投票してくださいって、言われても本当に国民に対して向き合っているのか疑問で仕方ありません。与党においては、この大変な世の中を何とかしたい!!だなんて、君達が政権を握っているはずなのに、その言い分・・・。君には責任感という言葉はあるのかい?と聞きたくもなりますよ。

かなりくどくど愚痴ってしまいましたが、どこの党に入れるかは個人の話ですし何も言いませんが、せめてどこの党の政策案が今の世の中にとって妥当であるか?よく吟味して考えてほしいと思います。ひとりひとり、参加することができるのが政治(投票)なので。ちなみに知人の方から聞きましたが、この政見放送って、今から約30年前に故青島幸夫さんが参議院議員の時、発案して出来たものだそうです。政党の資金力に左右されない公平公正な主張を公共のNHKを使って情報提供せよだなんて、なんか今回の参議院選挙との縁を感じてしまいました。

« 前列恐怖症 | トップページ | おしらせ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今日は振替で休んでます~。

この間は なぜだか一緒に 深夜にテレビ見ちゃいましたね。何してんだろ、俺達(爆) 

ボクもあなたのコメントとほぼ同感です。
ぶっちゃけ、ボクには、どの党も正しい事を言っているように聞こえます。たとえどんな政党&団体でもね。

でもさ~、一点だけ抽象的に言うのなら、ボクにでもできるんですよねって思ってさ。 いや、あのくらいだったら、普通に言えるよ(~~;

今回は「国政」選挙なんですよね~。「与党として年金をしっかりやります」とか、「政権を変えよう」とか、ワンフレーズやスローガンだけを強調するのではなく、どの分野でもいいから、今後10年間の政策を示してもらいたいですね。たとえ短時間放送であっても、スパッと言えない様な奴&党は、そう、それは「できない人の証」ですって。

点でなく、線、いや「絵&面」で『国政』を語ってほしいものです。

課長 図画工作さんコメントどうもです。二人でテレビを見ていて、元巨人軍の野次将軍上田選手みたいな勢いでしたものね。ワンフレーズやスローガンよりも具体的な内容がわからないのが一番困るよね。
そう考えると全体的にみて、ブレナイ○○党は、まだ聞きやすかったかなあと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/7228730

この記事へのトラックバック一覧です: 政見放送:

« 前列恐怖症 | トップページ | おしらせ »

最近のトラックバック

ウェブページ