2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 面接試験 | トップページ | 成長スイッチ »

2007年8月20日 (月)

人生が変わる瞬間

中学生の時に高校行かないで、欽ちゃんファミリーに入れてもらうために上京しようかなと本気で思っていたあの頃が懐かしい今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

欽ちゃんには時間までにはゴールすることが出来ませんでしたが無事完走!!ほんとお疲れ様でしたと純粋な気持ちで伝えたいです。巷の噂によれば、過去の24時間マラソンでも、きちんと走っている方とそうでない方がいると書かれていた記事をみたこともありますが、さすがに今回はそういう噂は出てこないものと信じています。

今回の24時間テレビのタイトルは「人生が変わる瞬間」でしたが、このタイトルだけをみて自分なりに考えると確かにしんどい時期もありましたが・・・、良いことしか思い浮かばなかったことが以外でした。私にとって「人生が変わる瞬間」は、やっぱり人との出会いです。いろんなお話が聞けたり視野が広くなるのも、出会いあってのものですからね。皆様はどうなんでしょうかね?

それにしても24時間テレビのCMで各医療法人や社会福祉法人の名前が掲載されておりますが、その中の職員のうち、このような福祉活動に参加されている職員が何名いるのか・・・。ものすごく疑問です。ひょっとしたら、そのようなところにも福祉という大義名分だけを振りかざして、実際はビジネス風潮が強くなってしまっていると感じるのは私だけでしょうか?

« 面接試験 | トップページ | 成長スイッチ »

事業経営」カテゴリの記事

コメント

 ボクも中学生の時、「空手道」を極めようと、極真会館宛に手紙を書いたりしたものでした。なんか似てますね(^^;

 24時間テレビ、確かに心が温かくなり、優しい人になりますよね。
 でも、額の多少に関わらず、年に一回だけ募金して、あとはおしまいの人、多いんじゃないでしょうか。個人も企業も社会福祉法人も、その募金だけで「偽善者」のような顔してる人も多いのではないでしょうか・・・。ま、確かに募金も福祉活動ですけどね。

 貧しい人へは、国がいろいろ支援しています。
 我々は、我々ができる、地域での活動をまずはしていくべきではないでしょうか? 町会の清掃等の奉仕活動、ネプタ、保育園や子供会の活動とかね・・・。

 24時間テレビって制作費が10億弱かかってるらしいですね。
 それで3億円の募金を集めて「こんなにも善意が・・・」って、制作費からギャラもらってる徳光さんが、お約束の「ウルウル」をしてるわけです。

 まー、10億で「感動&年に一度の良心」を視聴者の心に与えてるって見方はできますが、同番組に対する批判もかなりありますね。 慈善者顔して、身障者を年に1回だけ取り上げて、数字(視聴率)をとるなってね。

 ボクには べかちゃんの施設の夏祭りにボランティアで参加してる学生や、地元商工会の兄ちゃんたちのほうが、美しく、そして、輝いて見えます(^^;

 わも頑張ろうっと!!

課長 図画工作さん、コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。私もそう思います。やっぱり地域への貢献は大切なんだろうなあと。それと、その24時間テレビの情報は何から仕入れたのかな?もし、そうだとしたら効率悪すぎですね。ただのお祭り感覚かテレビの視聴率を稼ぎにきているとしか思えません。
身近な活動が一番大切ですね。

ここのところ忙しい日々をおくっているぶっちですがいかがおすごしですか?こちらは九月より文化祭、バレーの試合、旅行とあり毎日がめまぐるしいくらいその準備におわれています。まずは文化祭!わたしはいまいっている仕事場についてや意気込みをかたる体験発表、ダンス、カラオケ大会に出場予定です。カラオケは昨年優勝して今回は二連覇に・・・挑戦してなんと優勝する予定です。いまは私は二十四時間ボランティア!頑張るのみです。みなさまもがんばってくりゃやんせ~!

特命捜査員ぶっちさんへ
いろいろとお忙しいみたいですね。今まさに人生が変わる変わる瞬間ですね。
気負いしない程度で頑張ってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/7603497

この記事へのトラックバック一覧です: 人生が変わる瞬間:

« 面接試験 | トップページ | 成長スイッチ »

最近のトラックバック

ウェブページ