2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 父子家庭 | トップページ | 遺言 »

2007年9月30日 (日)

幸せのかたち

最近、会議の進め方(ワークショップ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97)や進行役(ファシリテーター:http://www.pref.chiba.jp/syozoku/e_kansei/gakushu/07gaido/07-004-015.html)としてどのような態度で臨むべきか研修に行き、さっそく実行してみたら、見事に失敗してしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨夜子供達を寝かせつけ、あるたけしのテレビをみていたら、独裁者について?のテレビが放映されていました。日本とかは国の経済活動を判断する上で有益な指標としてGNP(1980年代からはGDP:国内総生産という概念が用いられたそうである)が使われているそうである。よくわからないが、なんか若かりし頃に学校で習ったような。

でも私が関心を持ったのはGNHという言葉である。Gross National Happiness の略で、『 国民総幸福量 』と言うらしい。それを提唱したのがブータン王国の元国王である。お金やモノより心の豊かさ、伝統的な社会・文化、自然環境などのほうが大切。一国のリーダーが、国にとって大切なことは経済成長を続ける発展ではなく、国民自身がそれぞれ「幸せ」だと感じれることが重要だと宣言し、世界一幸せな国ブータンと言われるまでになったそうです。しかし、この国も残念ながら、その後、国王がテレビやパソコンの普及を認めたことが原因なのか秩序が保たれず。今でも世界一幸せな国と国民が胸を張って言えるのかどうかは定かではありません。

物質的な豊かさを満喫することが出来るようになった反面、多くの人々はその生きる意義や価値を見失いはじめているようにも思います。私達が政治に求めるのは、物質的な豊かさよりも国民一人ひとりの心が豊か(ハッピー)になれることを考えなくてはならないんでしょうね。

« 父子家庭 | トップページ | 遺言 »

遺言」カテゴリの記事

コメント

http://www.kusumikiyoshi.com/

リーファの社長の実兄が9/6に亡くなられたんだって。。。

今知りました。とりあえず報告でした。

了解しました。最近、社長のブログみていなかったから・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/8171553

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのかたち:

« 父子家庭 | トップページ | 遺言 »

最近のトラックバック

ウェブページ