2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ちょっとした息抜き | トップページ | 稲刈り »

2007年9月19日 (水)

ここでも資格

もうじき年度の上半期も終わろうとしています。個人的な目標あるいは仕事の目標など、いっぱい掲げたのはいいけれど、単なる机上の空論になっている人も多いのではないかと思われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?そんな私も今年は、個人的な目標は何ひとつ掲げておらず。よさこい・ライオンズクラブ以外はわりとのんびり暮らしているように思っています。というかこれだけでも精一杯ですがね。

そんな話はともかく、8月29日付けの東京新聞で次の内容が書かれていました。今年三-五月に全国の特養職員百八人に調査票を渡し、百人からの回答を得た。その内容は施設長に対してのアンケートである。調査結果によると、自分の勤める特養の施設長に「指導力がある」と答えた職員は29%、「責任者としての役割を果たしている」との評価は40%にとどまった。「高齢者に敬意を持った考え方で指導をしている」は46%と半数以下。「施設長には専門的な知識が必要だ」と考える職員は92%で、そのための「国家資格が今後、必要だ」との意見は71%に達したそうである。まあ、賛否両論ある中でも、経営者というのはどうしても社員に煙たがれる存在であるから良い評価を得ること自体、大変なことのようにも思えるが。

そこで東京のあるNPO法人が厚生労働省へ要望書を出すそうである。施設長の国家資格について(1)基礎的資格は社会福祉士、介護福祉士または看護師とし、三年以上の現場経験者とする(2)介護経営学や倫理、労働法などを研修して試験をする-という在り方を提言。都道府県に施設長の任命権を与え、不祥事が起きた場合、内容によっては懲戒処分をできるようにも求めているそうである。

社会福祉士・介護福祉士をまがいなりにも取得している私にはありがたい話ではあるが、施設長として必要とされる資格と考えた場合に求められるのは5年以上現場で業務を行い、試験を合格して名乗ることができる介護支援専門員ではないかと思った。また都道府県に施設長の任命権を与えるとなれば、仮に任命された施設長が赤字を作り、にっちもさっちもいかなくなった場合は都道府県が責任を負ってくれるのだろうか?特別養護老人ホームの施設長をそうすることにしたのであれば、同じ介護保険という釜の飯を食べている老人保健施設も同じ対応をするべきなのではないか(医師という国家資格は取得していますがね)?さらに天下りの輩が増え、煙たがれる施設長はクビを切られてしまう可能性も高いなど、いろいろな問題点があるように感じられました。

何度も言ってきているが、トップそのものよりも、まずは制度の見直しが先決と思うのは私だけではないはずです。

« ちょっとした息抜き | トップページ | 稲刈り »

介護と福祉」カテゴリの記事

コメント

 うーん、商社や自由業と違い、制度の基にある、医療&福祉業界の「改革」は難しいですね。

 以下は僕の友達の「名言&愚痴」っす。→無責任の発言のようだけど、半分は的を得てるびょん(^^;

「従業員には資格が求められるが、社長には資格が求められない。そもそも、社長になるための資格はないんだよね(爆)」

「『2代目社長』は世襲ってこと。政治家よりも簡単になれる。右腕さえしっかりしてれば、簡単には会社は潰れない。」

「経理も人も管理できずに 人生論ばかりたれる社長は 人の『師』ではあるが、社長としては既に『死』である。」

 ちょっとは笑えてもらえたかな??(^^)
 今度、ビール持って遊びに行くね~

この三つの名言、しっかり記憶しておきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/8022603

この記事へのトラックバック一覧です: ここでも資格:

» 介護保険関連の情報を集めたサイト「介護保険情報バンク」 [介護保険制度を味方に]
介護保険情報バンクというものをご存知でしょうか?。バンクといってももちろん銀行ではありません。かといってリアル店舗を構える情報業者でもありません。その正体はWebの中にあるサイトの名称であります。介護保険情報バンクとは、介護保険制度を中心として、福祉・医療に関連あるさまざまな情報をいろんなソースから集めて掲載してあるというとても便利なサイトです。Q&A検索もあってさらに便利なことこのうえなし。介護保険に関するニュースは日々、日本全�... [続きを読む]

» 介護保険はすべての施設で適用できる? [介護保険をきちんと利用する]
介護保険を使えば、利用するサービスの利用者負担を減らすことができますが、さて、どこの施設でも適用されるわけではないらしい。考えてみれば、国民健康保険の適用外の治療があるように、介護保険にも適用外があるわけです。基本的な考え方として、必要最小限の介護と認められる部分には介護保険が適用されるであろうということは想像に難くないし、実際にそのとおりです。介護保険施設とカテゴライズされる施設があります。�... [続きを読む]

« ちょっとした息抜き | トップページ | 稲刈り »

最近のトラックバック

ウェブページ