2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 納得 | トップページ | 年越しライブ »

2007年12月30日 (日)

94年の大往生

もういくつ寝るとお正月。お正月には凧あげて駒をまわして遊びましょう~。こんな歌の歌詞にでてくる子供達なんて今はいないんだろうなあと考えてしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな話はともかく、ここ最近、在宅サービスを利用してくれた方々が死去されている。しかも90代である。ほんとこのぐらいの歳まで生きると遺族の方の顔も心なしかやり遂げたという自負というか穏やな表情にみえるのは私だけなのだろうか。

そういうわけである利用者さんの通夜に参列したわけだが、参列した方々の人数やお供物などの多さにも正直驚かされたが(今まで参列した中で一番だったような)、まず会場入りすると水戸黄門のテーマソングがBGMとして流れていた。どうも亡くなった故人が好きな歌だったそうである。その他にも故人を偲んでもらおうという思いなのか家族団欒の写真やひ孫を背負って笑顔でうつっている本人の写真、先に亡くなった奥様とのツーショットの写真など、どれもこれも思わず参列した方が微笑んでしまうような写真を通夜の待ち時間に大きなスクリーンで拝見することができ、ほんとに言葉としては不適切なのかもしれないが和やかな雰囲気での通夜であったと感じている。

遺族の方も多く、子孫繁栄とはまさにこのことだと感じたし、人との縁を大事にする思いは確実に残された子供達に受け継がれているような印象を受けた。最後に、参列中に思わず私も口づさんでしまった水戸黄門のテーマソング「あゝ人生に涙あり」を書き綴っておこうと思う。私なりに○○さんを思い出しながら・・・。

人生楽ありゃ苦もあるさ
涙のあとには虹も出る
歩いてゆくんだしっかりと
自分の道をふみしめて

人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとからきたのに追い越され
泣くのがいやならさあ歩け

人生涙と笑顔あり
そんなに悪くはないもんだ
なんにもしないで生きるより
何かを求めて生きようよ

« 納得 | トップページ | 年越しライブ »

遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/9637452

この記事へのトラックバック一覧です: 94年の大往生:

« 納得 | トップページ | 年越しライブ »

最近のトラックバック

ウェブページ