2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

94年の大往生

もういくつ寝るとお正月。お正月には凧あげて駒をまわして遊びましょう~。こんな歌の歌詞にでてくる子供達なんて今はいないんだろうなあと考えてしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな話はともかく、ここ最近、在宅サービスを利用してくれた方々が死去されている。しかも90代である。ほんとこのぐらいの歳まで生きると遺族の方の顔も心なしかやり遂げたという自負というか穏やな表情にみえるのは私だけなのだろうか。

そういうわけである利用者さんの通夜に参列したわけだが、参列した方々の人数やお供物などの多さにも正直驚かされたが(今まで参列した中で一番だったような)、まず会場入りすると水戸黄門のテーマソングがBGMとして流れていた。どうも亡くなった故人が好きな歌だったそうである。その他にも故人を偲んでもらおうという思いなのか家族団欒の写真やひ孫を背負って笑顔でうつっている本人の写真、先に亡くなった奥様とのツーショットの写真など、どれもこれも思わず参列した方が微笑んでしまうような写真を通夜の待ち時間に大きなスクリーンで拝見することができ、ほんとに言葉としては不適切なのかもしれないが和やかな雰囲気での通夜であったと感じている。

遺族の方も多く、子孫繁栄とはまさにこのことだと感じたし、人との縁を大事にする思いは確実に残された子供達に受け継がれているような印象を受けた。最後に、参列中に思わず私も口づさんでしまった水戸黄門のテーマソング「あゝ人生に涙あり」を書き綴っておこうと思う。私なりに○○さんを思い出しながら・・・。

人生楽ありゃ苦もあるさ
涙のあとには虹も出る
歩いてゆくんだしっかりと
自分の道をふみしめて

人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとからきたのに追い越され
泣くのがいやならさあ歩け

人生涙と笑顔あり
そんなに悪くはないもんだ
なんにもしないで生きるより
何かを求めて生きようよ

2007年12月27日 (木)

納得

正月休みということで、かみさんと子供達は例年通りかみさんの実家で正月を過ごすわけで、これから青森フェリー埠頭に送っていく今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

以前から実は気になっていたことがありました。それはある時期からのことなんですが、このブログをみている方が急激に増えたということです。確かに訪問者数は幾らか減って1日平均23.39人になっていますが、訪問回数(リピート率)をみると以前は9%台がいいところでしたが、今では16.5%に至っているのです。

なぜかなあ?と思っていたのですが、ちょうど先日、職場の方と飲む機会があったのですが、ちょうど私のブログの話となり、以前から見ていたと聞かされ少々驚かされました。きっと職場の方でご覧になっている方が増えたのかなと分析しているところです。

ちなみにこの記事で記事数が93件となりました。もうじき記念すべき100件となります。100件目の記事をどのような内容にするのか今から考えるとともに、これからもべかちゃんは正直に、その時・その時を書き綴っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

2007年12月26日 (水)

頭が下がります

年賀状作成が、まだ終わっておらず。このままでは正月までに間に合わないと真剣にあせっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

それはともかく、いまだに職員不足が解消できず、職員にはほんと辛い思いをさせているわけですが、先日3名の方の面接試験を行いました。その方々の中で、60歳の方が就職を希望してくださりました。話を聞いてみるとこれまで福祉の仕事をしてきたとのことで、以前勤めていた事業所より、これからも仕事をしてくれないかとの打診があったそうですが、自分は一生勉強だと思っているし、いろいろな事業所でこれからも勉強しつづけたいと思っていると面接時に話してくれ、あまりにもここ最近、前向きな言葉を聞く機会がなかっただけにその考えと思いに驚かされました。

こちら側も面接前は年齢を考慮し、嘱託職員ということでお願いしようと思っていたわけですが、あまりにも熱心に福祉についてや自分の成長について考えていることを聞かされ、上長も正職員で雇いますとその場で決断し、その決断をしたくなる気持ちが理解できるほどすばらしい方を採用できたと私も思っています。

立場上では上長ですが、その姿勢というものは見習わなければいけないなあと自分自身感じていますし、いろいろなことを学ばせていただきたいと思っています。またその思いを、今後も持ち続けてもらえるように対応することが私の役目であろうと思っています。

2007年12月18日 (火)

日に三度の懇親会

年金に薬害肝炎訴訟などいろいろな問題が起きている中で○○首相のふれくされたコメントに、いささか同情してしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?でも国民の生活がかかっているので、ここはふてくされずに頑張っていただきたいと思います。

そんな話はともかく16日の話ですが、この日はいろいろな行事が重なってしまい、いろいろな方にご迷惑をかけるハメに。まずは午前中は、利用者の家族の方と福祉(小規模多機能)について知ってもらおうと黒石市にある黒石ケアサポートセンターの見学をし、その後、ちとせ屋にて忘年会を開催。家族の方から利用者さんのことや地域で抱えている問題など、いろいろな話を聞くことができましたが、次の予定が入っていたため一緒に温泉に入るなど裸の付き合いもできず途中で退席。

その後、かみさんに黒石まで迎えに来てもらい、弘前市で行われるライオンズクラブの例会に参加。この日、私は受付や会計を任されたわけですが、サポートしていただいた方のおかげで、なんとか無事に役目を果たすことが出来た。自己負担で家族みんなで参加したわけですが、会員の方が私に対して激励の言葉を送ってくれている様をみて、かみさんからは随分可愛がってもらっているようでよかったねと話してくれたり、長女からはなんで人のことを○○ライオンって呼ぶのさ!!ライオンじゃねえし!!などなどの感想も聞かれていました。いずれにしても子供達はサンタさんからプレゼントをもらったり、ゲームをするなど楽しめてたようです。

そんなクリスマス例会に参加していた同時刻。市内にて会社の忘年会が開催されており、私は○次会からの参加だったのかわかりませんが合流することが出来ました。10名程度の職員とお酒を酌みかわすことができ、日ごろの不満や悩み、現状などいろいろ聞くことが出来たわけですが、職員からの厳しい厳しい意見に意気消沈。いろいろ改善しなくてはいけないことはわかるのですが、どれくらい解決できるのか自問自答するが行き詰まるわけで・・・。とりあえずダイレクトな声が聞けただけでもよかったと思いたいです。

というわけで師走と呼ばれる12月もあとわずか。皆さん体調には十分気をつけましょうね。

2007年12月11日 (火)

待ち遠しい

携帯電話の着信音、昔は新曲をダウンロードしてさっそく着メロにしていたもんですが、今ではそういう感覚が薄れて、すっかり音楽そのものに関心がなくなっているなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?というか本日二回目の更新です。

そんな音楽への関心は薄れていても、これだけは薄れることが出来ない来年のyosakoiの新曲。そう、以前も記事に書きましたが、津軽衆ロックバンド・ホイドーズのヴォーカルで同級生の鉄マンから電話とメールがありました。内容は、おおよその原曲は出来たので、来週にでも歌とギターだけで録音したものを我が家に送ってくれるとの話。うれしくてとにかく楽しみである。大晦日は、黒石にてワンマンライブだそうで、それをみさせていただき、その後にでも打ち合わせ。

今年の元旦は鍛冶町ではなく黒石で迎えることになりそうです。

気を引き締めろ

元旦まであと20日・・・。忘年会で飲みすぎたという方が結構いそうな気がする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、職場では職員で行う介護技術テストや介護支援専門員の合格発表の情報が飛び交っています。皆さん練習したり、勉強を頑張ったりしている中で成果が出た方、出ない方もいたとは思いますが、出なかった方はまた次回頑張るしかないので、まずは各々ストレス発散。お酒が好きな方は、身体に無理をしない程度にやけ酒してくだされ。でも、その一生懸命さは、いつか必ず何らかの役にたつものと思います。

ちなみにうちのかみさんも受験していたのですが、介護支援専門員を合格したそうで、試験の呪縛から解放されたと喜んでいたので、昨夜は、家計も何も考えず、ここ最近行きつけの寿司屋である○○寿しにてお祝い会を開催しました。

話を本題に戻しますが、そんな私も交通事故以来、何か気がのらない自分がいて仕事のミスや聞き間違いも多く、気持ちが入っていないなあと自分自身感じています。よい正月が迎えられるよう、もう一度気を引き締め、集中力を高めるようにしなければ。

2007年12月 6日 (木)

娘の思いが・・・

インフルエンザがだいぶ猛威を振るってるようで、学校閉鎖もあったという話を耳にする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そういう私も昨日・今日と長男・長女の受診介助に時間を費やしました。特に長女においては、小学校に入ってから無遅刻・無欠席いわゆる皆勤賞を目指すと話していたので、今朝、39度の熱があったにも関わらず学校に行きたい、悔しいという思いがあったのか泣いていたことをかみさんから聞かされました。

受診結果はインフルエンザということで、何日かの静養を促されましたが、それにしても長女の思いを知っておきながら予防接種をさせていなかったことが父親として悔やまれます。(自分は会社で予防接種していましたし・・・。)

娘には悪いことをしたなあと反省しつつここ数日間は労わってあげたいと思っています。

2007年12月 5日 (水)

キーワード

若槻千夏が体調不良でブログを休ませてくださいと記事に載せたら、あたかも芸能界引退みたいな報道がなされ、ブログの影響ってすごいもんだなと感じつつ、自分もだいぶ記事の更新を怠ったわけですが、誰もそんな反応を示してくれず、今夜の気温ぐらい寒さを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

それはともかく星野ジャパンやってくれましたね。私は決勝の台湾戦しかテレビ観戦をすることは出来ませんでしたが、その前の韓国戦などダイジェストでみさせていただきましたが、チームワークというかまさに監督と選手をはじめコーチ陣などとにかく信頼でつかみとった勝利というような印象を受けました。

ちょうどその話と同じく上長も人事評価(社員を成長させるしくみ)の研修に参加され、その内容をかいつまんで教えていただきましたが、なんか最終的なまとめとしては管理職と職員との信頼関係をどうやって作るかについてが主だったような・・・。これまでそういうものに感心を示さなかった上長がそんな話をいうこと自体も意外でしたが、それにしても信頼関係を作るための職員との距離加減が難しいところだし、知識や技術的にもまだ未熟な私に対して上長も職員も物足りなさを感じていることでしょう。

星野監督そのものをそっくりマネをしたとしてもキャラには合わないと思うので、私なりに良いところを出しながら、星野監督のような采配が出来たらいいなあと感じているところです。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

ウェブページ