2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日に三度の懇親会 | トップページ | 納得 »

2007年12月26日 (水)

頭が下がります

年賀状作成が、まだ終わっておらず。このままでは正月までに間に合わないと真剣にあせっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

それはともかく、いまだに職員不足が解消できず、職員にはほんと辛い思いをさせているわけですが、先日3名の方の面接試験を行いました。その方々の中で、60歳の方が就職を希望してくださりました。話を聞いてみるとこれまで福祉の仕事をしてきたとのことで、以前勤めていた事業所より、これからも仕事をしてくれないかとの打診があったそうですが、自分は一生勉強だと思っているし、いろいろな事業所でこれからも勉強しつづけたいと思っていると面接時に話してくれ、あまりにもここ最近、前向きな言葉を聞く機会がなかっただけにその考えと思いに驚かされました。

こちら側も面接前は年齢を考慮し、嘱託職員ということでお願いしようと思っていたわけですが、あまりにも熱心に福祉についてや自分の成長について考えていることを聞かされ、上長も正職員で雇いますとその場で決断し、その決断をしたくなる気持ちが理解できるほどすばらしい方を採用できたと私も思っています。

立場上では上長ですが、その姿勢というものは見習わなければいけないなあと自分自身感じていますし、いろいろなことを学ばせていただきたいと思っています。またその思いを、今後も持ち続けてもらえるように対応することが私の役目であろうと思っています。

« 日に三度の懇親会 | トップページ | 納得 »

事業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/9578664

この記事へのトラックバック一覧です: 頭が下がります:

« 日に三度の懇親会 | トップページ | 納得 »

最近のトラックバック

ウェブページ