2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 児童館まつり | トップページ | 宿直にて »

2008年1月22日 (火)

全国初

先日、介護支援専門員の認定調査従事者研修会で、知り合いのMさん(たぶんこの方がケアマネ2年生?)より、最近、ブログの更新が遅れているけど・・・と言われ、楽しみにしている方がいるんだなあとうれしく思いつつもなんとなく気分がのらず、さらに記事の更新を怠ってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

これまた先日、青森では某施設の看護師主任が自分の母親を殺してしまったという悲しい事件があったばかりだが、今度は東京で85歳の父親の世話を放棄しているという情報があったため、職員らが立ち入り調査を実施。この調査に抵抗したとして、高齢者虐待防止法違反の現行犯で逮捕というニュースを耳にした。ちなみにこの法律は2006年4月に施行されたが同法違反の逮捕は全国初だそうである。

私なりに逮捕に至った要因を考えてみたのだが(読売新聞の記事をみて)、まずは通報者が身内(容疑者の弟)であったこと。通報を受けた保健所が関係機関に情報を伝達していたこと。何度も自宅を訪問し安否確認を行ない、安否が確認できなかったことから市職員と同署員ら20名で立ち入り調査を実施。というこれまでの過程があったからこそ、今回の逮捕につながったと感じている。

これは知識として知っておいたほうがよいと思うが、同法は、「身体的虐待」「介護・世話の放棄・放任」「心理的虐待」「性的虐待」「経済的虐待」の5行為を虐待と定義。虐待を受けたとみられる高齢者に重大な危険がある場合、市町村に家庭への立ち入り調査の権限を与えている。正当な理由がなく調査を拒否するなどした人に対し、30万円以下の罰金を科すと規定している。このニュースをきっかけに少しでも虐待がなくなってほしいと思っているが、立ち入り調査のタイミングやどこからを虐待として考えるべきなのか難しい課題である。

« 児童館まつり | トップページ | 宿直にて »

介護と福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/10022649

この記事へのトラックバック一覧です: 全国初:

« 児童館まつり | トップページ | 宿直にて »

最近のトラックバック

ウェブページ