2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 食で年末年始を考える | トップページ | 全国初 »

2008年1月14日 (月)

児童館まつり

成人式。私の思い出は専門学校の卒業論文が間に合わず、付け焼刃程度の論文を必死に書いていたため、成人式に参加することが出来ず。この日が来るたびに、当時を思い出してしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の記事は、昨日、地元で行われた児童館まつりについて書きたいと思います。そもそも私は、あまり興味はなかったのですが、長女が一輪車を午前・午後と披露するということだったのでみにいくことになりました。驚いたことに当日は、旧平賀町・旧尾上町の子供達が会場狭しと集まっていて、それぞれ創作コーナーや餅つき・食品コーナーに展示コーナーなど、いろいろな催し物も準備されており、子供達同様大人も楽しく過ごすことができました。少し気になったのは、高齢者の姿をみかけなかったことぐらい・・・。

ちなみに私もよくわからなかったので少し調べてみましたが、児童館(児童センターを含む)は、児童福祉法第40条による児童福祉施設です。屋内型の児童厚生施設(他に屋外型の児童遊園あり)であり、子どもに健全な遊びを提供して、その心身の健康を増進し情操を豊かにすることを目的としています。「遊びの施設」として根づいてきた児童館は、子どもの最善の利益を保障する地域福祉活動の拠点施設として、福祉的機能を発揮するよう求められているそうです。

児童館まつりで、そのことを体感することが出来ましたし、それをコーディネートしていた社会福祉協議会の職員の方々、準備や後片付けなどお疲れ様でした。児童館祭りだけではなく、今度は平川市のねぷた祭りも旧町村合同で実現できることを期待したいです。

« 食で年末年始を考える | トップページ | 全国初 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/9888065

この記事へのトラックバック一覧です: 児童館まつり:

« 食で年末年始を考える | トップページ | 全国初 »

最近のトラックバック

ウェブページ