2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月25日 (月)

東京に研修2

せっかく東京に着たんだから、プライベートでも普段と違うことをやらなくちゃ!!とは思ってはいたのですが、結局いつもと同じような過ごし方をしてしまい、少し後悔している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の研修以外で感じたことを書き綴っていきたいと思います。JR山の手線を必要以上に往復、そして乗車賃が思った以上に安かったこと。歌舞伎町を散歩し、ホストの店ってきらびやかだなあと感じたことと風俗店が多いこと、芸能人(花田勝氏・元プロレスラーキラーカーン)が出している店を遠くからみれ少しうれしかったこと。タクシーの運転手さんやスナックのお姉ちゃん、呼び込みのおじさんや宿泊者の方などで東北の方に出会うと、なんか親近感を感じてしまい話がはずんでしまうこと。ノクターン号には後ろにトイレがある車両もあるということ。今回の研修で他県の社長さんにたくさん出会えたこと。ホイドーズ鉄マンがバイトする店で食事をおごってもらいうれしかったこと。コインロッカーの料金が高かったこと。芸能人には誰ひとり出会えなかったこと。

今度は、いつの日になるかわかりませんが、もう少し下調べをして東京に乗り込みたいと思います。誰か、いい所や情報があれば教えてください。

200802250916000200802250851000

東京に研修

利用者さんが家族から受ける虐待の事例や利用者の兄が手術を拒み今後の治療の話し合いなど、ヘビーな毎日を送っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月23日から2月24日まで東京に研修に行ってきました。東京まで行く研修って何?と思われる方がいるかとは思いますが、それは当法人の人事考課で助言をいただいている株式会社多摩研の松本氏が、経営者・管理者を対象にTTM研修(T:タイム T:タスク M:マネジメントの略)を開催するとのことで上長から参加するよう命が下ったからです。

TTMとは経営者(経営幹部・管理者)の生産性向上のためのマネジメントシステムという意味で、具体的な手法は、1、段取りの徹底(事前思考)、2、経営スピ-ドの重視(タイムマネジメントの実践)、3、仕事の仕方の改善(標準化の見直しの繰り返し)という体系になっています。私もこれまでいろんな研修に参加させてもらったのですが初めての研修内容で、自分の普段の業務内容をみてみると重要度よりも緊急度を優先する仕事が多いこと。職員が出来そうな仕事まで肩代わりして行っていることが多いこと。成果を出すための私が行える重要業務がおろそかになっていることなどを知ることが出来ました。また仕事を抱えすぎ、それを後回しにしていることが度々あるため、逆に生産性が低くなっていることにも気づかされました。

この二日間の研修で、いろいろなことを学ぶことが出来ましたが、現場を任せられている今の状況から考えるとまだまだ生産性をあげることは難しいし、重要業務もなかなか出来そうもありませんが、少しでもこの時間が作れるようにいかしたいと思っているところです。

200802251240000_2200802241238000_3

2008年2月15日 (金)

未来のお嫁さん?

モテナイ男には辛い一日、バレンタインデーが過ぎ去り、今年も結果は世話チョコの一個のみだった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は我が家のもう一人の男性、長男のことについて書きたいと思う。長男は現在四歳だが、なんと驚くことにバレンタインデーで初チョコをもらってきたのである。しかも同じ年の女の子からのメッセージ付き。そのメッセージには、大きくなったら結婚しようねだって!!なんと大胆な。そういえばお父さんと遊ぼうという保育園の行事で行った際に、そのチョコをくれた女の子から、「○○くんのお父さん、大きくなったら○○と結婚するからと言われてたのを思い出しました。

それにしても自分の四歳の頃は、チョコをあげたりもらうということ自体なかったような気がするし、こんな告白なかった・・・。羨ましいかぎりです。

2008年2月12日 (火)

悔いのない結婚式を

結婚式に参加するたびに、年々創意工夫を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日、職場の方の結婚式に参加させてもらった。今までは同僚や友人としての立場であったので前列で結婚式を拝見することはなかったが、まがいなりにも役職がついたことで前列で拝見することが出来た。やっぱ前列はよく見えるし、本当に特等席なんだなと感じた。そんなもったいない前列の席の恩返しも出来ればと気合いを入れて余興(少しベタなのかもしれないが、藤崎マーケットのラララライ体操をやってみた。あれでもネタはきちんと考えたんだよー。)に挑ませてもらった。職場の方と子供達にはウケてたようで、とりあえず役目は果たせたかなと勝手に思っている。

結婚式の内容だが、両家を代表しての挨拶や新郎の挨拶は見慣れてる光景だが、プロジェクターを使用して、参加してくださった方へのお礼の挨拶や各テーブルにカメラを置くなど、いろいろな工夫を感じることができた。せっかくの晴れの舞台である。これから行う方は悔いのない自分達の結婚式を行ってほしい。

いろいろな結婚式に参加させてもらっているが、その度に思うことがある。それは、私の結婚式は両家の挨拶のみだったので新郎の挨拶はなかったのだ!!あの時はなんか照れくさかったので新郎の挨拶はなしでとお願いしたのだが、今、思うと悔いが残っている。新郎の挨拶はするべきだ!!と長男には話しておこうと思っている。

少し責任を感じながら

ゲーセンばっかり行っていたので、そろそろ体を絞ろうかなと思っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月10日、自分が音頭をとり社会人ラグビーでお世話になった方々と久しぶりに酒を飲んだ。そのことについて書きたいと思う。

今はすっかりメタボが定着してしまった私も、ラグビーをやっていた頃があった。ラグビーは高校から始めて、卒業後も社会人のラグビーでプレイしていた。どうも私の運命なのか、高校でも社会人チームでも入部した時は弱小チームで、もう何年も勝っていないというのが口癖のようなチームであった。しかし、熱心な仲間のおかげで練習に励んだり、資質のある選手が入部してきてくれたことで、勝つことが出来るチームにまで成長した。高校のチームは二年の秋頃から、社会人は三年目ぐらいだったと記憶している。(この経験が1勝することの難しさを学べたよい機会だったと思っている。)

そんな私を信頼してくださってか、周囲が推薦してくれ、社会人ラグビーでも主将という大役を仰せつかった。そんな心身ともにのってた時だったが、試合中に先輩がタックルをした時に打ち所が悪く、その後半身不随となったり、その何ヶ月後には自分も靭帯を切って試合や練習に出れず、いつの日かチームの統制が取れなくなってしまっていた。少子化もあって、高校でラグビーチームがどんどんなくなり、新入部員も入ってこない。結局、活動自体が出来なくなり、他のチームに吸収合併されることになった。弱小ながらも継続してくれた先輩の思いを踏みにじるような形になってしまった私に対していろんな思いがあったとは思うが、先輩達はあたたかい声をかけてくれたが、合併してからは活動することはなくなっていた。時々、その申し訳なささが頭に浮かぶ時と久しぶりに先輩に会って話がしたいという思いが強くなったため、飲み会を企画したのが本当のところである。

飲み会には13名の方が集まってくれた。昔話に花がさいたり、今どうしてるとかいろいろな話をすることが出来た。発起人の私が負担するところも先輩が支払ってくれたりと先輩は先輩のままであった。ラグビーのつきあいはもう出来ないかもしれないが、これからも男のつきあいはしていきたいと思っている。

2008年2月 3日 (日)

マッコ市

お年玉を子供達にあげすぎて、自分の懐がさむーくなってしまったという方がいそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日はそんな親でもお年玉がもらえる日。そう黒石市でマッコ市が行われました。我が家は黒石ジャス○で炊飯器と私の夢であったプレステ3を予約マッコで購入し、その他にも子供達の長靴や靴を3千円分購入し、合計3ヶのマッコを貰うことができました。

ジャスコの他にも近隣のパチンコ屋さんなどでもマッコ市と称し営業を行ない、交通量も多くそれはもう賑やかな印象を受けましたが、黒石の中心部(商店街)は賑わっていたのかな?と少し考えてしまいましたがいずれにしても楽しいひとときでした。

さあ明日から、また仕事がんばろうっと!!ちなみに、まだプレステ3のソフトはありません。

2008年2月 2日 (土)

昔の縁・新たな縁

ここ最近、いろいろなことで葛藤がつきない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月1日、弘前マグネットでホイドーズのライブが行われるため、家族みんなで足を運びました。ライブ中、地元の三味線奏者が出てきたり(三味線とロックのコラボは良かったなあ)、バックダンサーでふわふわシャインMELLOWさんが登場してくれたり(やっぱ踊りの本職は違うなあ)、そして一番のサプライズはATVの駒井アナの登場。テレビで拝見してもかわいかったが、生駒井はほんとにかわいかったなあ。「じしゃばん」という番組のテーマソングを歌ったのだが、すこし・・・・。まあ、そんなことはどうでもいいや。というわけでワンマンライブということもあり全21曲熱唱してくれました。子供達も楽しんでいたようですし、うちも日ごろの悩みごとが幾らかすっきりした感じがしました。

ライブ終了後は関係者などで楽しい打ち上げ。今年のよさこいの曲を作ってくれてる同級生ホイドーズ鉄マン、社会人ラグビーの後輩で、これからよさこいの曲を作るにあたり手伝ってもらう篠笛のスペシャリストブンさん、本当かどうかわからないが、うちらのよさこいの振り付けを考えてもいいと冗談?で話してくれた花嵐桜組リーダー・キャサリン、それはもう津軽を代表するエンターテイナーの集まりであり、いろいろな話を聞くことが出来たし、有意義な時間が過ごせた。この他にも、これからまたお付き合いが出来そうな方達にも会うことができたしうれしいことである。

私自身、何も秀でるものはないが、これまでの縁・そして新しい縁が出来た。きっとこれが私の最大の武器なんだろうと思う。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

最近のトラックバック

ウェブページ