2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マッコ市 | トップページ | 悔いのない結婚式を »

2008年2月12日 (火)

少し責任を感じながら

ゲーセンばっかり行っていたので、そろそろ体を絞ろうかなと思っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2月10日、自分が音頭をとり社会人ラグビーでお世話になった方々と久しぶりに酒を飲んだ。そのことについて書きたいと思う。

今はすっかりメタボが定着してしまった私も、ラグビーをやっていた頃があった。ラグビーは高校から始めて、卒業後も社会人のラグビーでプレイしていた。どうも私の運命なのか、高校でも社会人チームでも入部した時は弱小チームで、もう何年も勝っていないというのが口癖のようなチームであった。しかし、熱心な仲間のおかげで練習に励んだり、資質のある選手が入部してきてくれたことで、勝つことが出来るチームにまで成長した。高校のチームは二年の秋頃から、社会人は三年目ぐらいだったと記憶している。(この経験が1勝することの難しさを学べたよい機会だったと思っている。)

そんな私を信頼してくださってか、周囲が推薦してくれ、社会人ラグビーでも主将という大役を仰せつかった。そんな心身ともにのってた時だったが、試合中に先輩がタックルをした時に打ち所が悪く、その後半身不随となったり、その何ヶ月後には自分も靭帯を切って試合や練習に出れず、いつの日かチームの統制が取れなくなってしまっていた。少子化もあって、高校でラグビーチームがどんどんなくなり、新入部員も入ってこない。結局、活動自体が出来なくなり、他のチームに吸収合併されることになった。弱小ながらも継続してくれた先輩の思いを踏みにじるような形になってしまった私に対していろんな思いがあったとは思うが、先輩達はあたたかい声をかけてくれたが、合併してからは活動することはなくなっていた。時々、その申し訳なささが頭に浮かぶ時と久しぶりに先輩に会って話がしたいという思いが強くなったため、飲み会を企画したのが本当のところである。

飲み会には13名の方が集まってくれた。昔話に花がさいたり、今どうしてるとかいろいろな話をすることが出来た。発起人の私が負担するところも先輩が支払ってくれたりと先輩は先輩のままであった。ラグビーのつきあいはもう出来ないかもしれないが、これからも男のつきあいはしていきたいと思っている。

« マッコ市 | トップページ | 悔いのない結婚式を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/10450117

この記事へのトラックバック一覧です: 少し責任を感じながら:

« マッコ市 | トップページ | 悔いのない結婚式を »

最近のトラックバック

ウェブページ