2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 星まつり in そうまへの抱負 | トップページ | 夏祭りも無事終了 »

2008年7月23日 (水)

振り返ろう星祭り

7月27日の長慶苑夏祭り(16時から開始)まで、あとちょっと。実行委員の方は大変だと思われるが、ここは頑張っていただきたいと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな忙しい日なのにも関わらず、今日は公休のべかちゃんです。25日からは会場設営などで、おそらくグダグダに疲れると思うので、そのためにも今日はゆっくり休まなくっちゃと思いながらも、長女とソフトボールの打ちっぱなしに出かけてきたところである。

まあ、そんな話はともかく本題である星まつりに話をうつそう。某ヨサコイチームの掲示板には、あの星まつりの結果は納得できないというものが寄せられたり、各チームの代表も言葉を選んで対応しているようだ。なんといってもヨサコイ好きな方は、他チームをけなしたり批判をしてはならない。それが見る側のマナーなのである。当然、披露する側にもマナーはあるはずである。挨拶だったり、ヨサコイ以外のことは話すべきではないだろう。また言いたいことから話がずれてしまった。どうも歳をとったせいかくどいなあ。

今回の記事で言いたいこと。それは今回の星まつりで自分なりに順位をつけてみた。あくまでもひいき目かもしれないし、あくまでも個人が思う評価なので他チームの方でみても気にしないでほしい。私がつけた順位はこちらである。ちなみに順位がないチームもありますが、それは私がビデオでおさめていなかったので、あえて順位には入れておりません。

1.津軽もつけんど蒼天飛龍 (あの人数での演舞に圧巻。踊り手をのせる口上役のヨッシーさんの旨さを感じることが出来た。星まつりでは3位という結果であったが、リフトを入れていなかったのが点数に結びつかなかったのか、今回の演舞のテーマについてのPR不足だったのかよくわからないが、普通にみれば1位かなと思う。)

2.とわだ馬花道 (毎年、このチームはテーマがわかりやすく演出されているとつくづく感じる。めでたいなあの歌文句を使用しているが、これをチームの音楽にしようというのがわかるし、小道具もしかりである。リフトも毎年いろいろ工夫されていると思う。あえて1位・2位の差としては踊り手の人数とこれも私の個人的な意見なのだが、小道具の時間が少ないほうが私は好きだという意見だからである。)

3.祭姫會(2年目のチームとは思えないほどの完成度だと思うし、見栄えのある振り付けだなあと感じています。いったい誰が考えているのか教えてもらいたいぐらいです。ただ、私としては、次の振り付けまでせっかくのよい動きが何箇所かとまる所があるので、それを減らしてもらえればもっとよい作品になるのではないかと思います。)

4.津軽だんず(たしかここも二年目のはずである。子供達の演舞の起用の仕方や手話を踊りに取れいれるなど、本来であれば我々福祉施設の専売特許のような気もする。はっきりいって手話はヨサコイにはうまくいかないだろうとふんでいたのだが・・・。そのイメージを変えさせてくれた。それから太鼓を舞台中央に持ってくるなどの配置もなかなかよかったなあと思っている。

5.長慶苑飛馬の星(中学校の加入で、踊りにもロック魂を感じさせる作品にはなったのかなあと。それに子供達がごへいを持ってきて鳥居をくぐるシーンはおばあちゃんにはたまらないシーンのようである。ちなみに岩木山神社に行けば、あのシーンを彷彿させる景観がみられると思います。とにかくまだまだ改良出来る点はあると思いますし、まだまだ完成度をあげられるものと思っています。結局ラストの口上が響いてのこの結果かなあと。)

6.極楽ほんず(もともと踊りはうまいチームなんですが、人数不足はカバーしきれなかったなあと。また今回みさせていただき気づいたのですが、時間差の振り付けって大人数だからこそ見栄えがするんだなあとつくづく感じさせられました。少人数の場合はそろって踊るに徹したほうがよいように感じた。)

7.よさこいチーム~ZE零RO~(チームらしさも感じられ、創意工夫も感じられるのに、毎回、なぜか同じテーマのように感じてしまう。テーマに対しての構成をアドバイスできる方がいれば、もっとよい作品になるのではないかと思いました。)

8.輝羅鈴衆(みていて単調かなと。教えている方があの人なので、もっとレベルをあげてもよいとは思うのですが・・・。これも試練なのかなあと。)

9.白神黒龍IWASAKI(昨年はもっと人数がいて、迫力があったのだが、今年は少し人数不足を感じました。最初のおとうさんの歌声は大変よかったのですが、本題の踊りまで時間がかかりすぎかなあと。観客の思いとしては、前半でもたたみかけが必要だったのかなあと感じました。)

何度もいうように、その他のチームの方や順位がついていない方がみれば何これ?と思われるかもしれませんが、あくまでも個人的意見だし、ビデオに撮影していなかったのだけなので気になさらぬようお願いします。

年々予算も削られているという話を聞くので、来年はどうなるかわかりませんが、私達がヨサコイを始めるためのきっかけになった大会なので、是非とも継続してほしいなあと個人的に思っております。

« 星まつり in そうまへの抱負 | トップページ | 夏祭りも無事終了 »

ヨサコイソーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/22495018

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ろう星祭り:

« 星まつり in そうまへの抱負 | トップページ | 夏祭りも無事終了 »

最近のトラックバック

ウェブページ