2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 幸せなヤツ | トップページ | 成年後見人養成研修 »

2008年7月 8日 (火)

初九州

タイトルどおりですが、初めて九州(大分県)に行ったのですが、特別旅行気分を満喫したということもなく、淡々と日々を過ごしていたなあと思われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は今後の介護保険制度の変更の展望や介護のあり方などに関する研修だったのですが、途中、お世話になっている方にもご挨拶しようと思い、7月4日から7月7日まで強行スケジュールでのぞみました。

まず、かみさんに青森空港まで車で乗せて行ってもらい、8時の飛行機にて羽田に。羽田から埼玉県に向かい、八潮市に4月から特養を開設した杜の家(http://www.gakudan.org/service/yashio/gaiyo.html)を尋ねてみた。人材確保のために行っている工夫についてや人事評価・食材費や献立、調理工夫についてなど、いろいろ見たり聞いたりすることが出来ました。本来であれば夜から宴を楽しみたかったのですが、諦めて羽田空港に戻り、そのまま大分空港へ。研修の開催地である中津市まで、バスを使ったり、タクシーを使用したり、JRを使用し、ようやく夜の10時頃にホテルに到着。近くのファミレスでどこでも食べれるようなおかずを食べて、深夜2時に就寝。

翌朝は、昼の1時からの研修であったため、8時半に起床。普段食べない朝食をホテルで食べる。研修開始時刻まで観光をしてもよかったのだが、7月10日までに提出しないといけない成年後見人の研修の事前課題レポートを作成しないといけないことを思い出し、なんとか二つの課題を書き上げることができた。
昼の1時からは予定通り研修に参加。受付の方に聞くと参加者は全国各地で300人程度の参加者とのこと。研修の中身としては、現在の介護保険制度に対してでも先駆的にいろいろ取り組みを行っているような方達ばかりの講義に、ただただ関心し、メモをとる。さすがに各発表をする方も歴戦の強者揃いといった感じで、スピーチ力はその辺の政治家では及ばないほど熱がある。そんな中で一日目の研修は終了し、その後は懇親会。名刺を50枚配るつもりが、同じテーブルに座った方達と意気投合。結局、50枚は配れなかったものの、大分県宇佐市の妻垣荘(http://care-net.biz/44/tumagaki/index.html)のF施設長のおかげで、いろいろな方を紹介していただき、名刺を配る手にも汗がにじむ。そんな中で、二次会にでも行くのかと思いきや、私のテーブルに座った方々は誰も二次会に行こうと話す方もおられず。そのまま一人で中津市の飲屋街へ・・・。ホテルに戻った時間は夜中の11時55分。我ながら真面目である。

二日目は朝9時から。この日も昨日発表された方とは違った視点で別の講師陣が熱弁を語る。ほんとうなずける内容に、世の中、すごい人がいっぱいいるんだなと思い知らされる。こりゃあ、まじめに研修報告書いたら、えらい枚数になっちゃうよと言った感じである。やっぱり簡単に書こうっと。

そんないろいろ勉強させてもらった研修も終了し、ここからはフリータイム。中津市といえば、黒田如水築城の中津城を見るしかないと思い、タクシーにて移動。福沢諭吉の生家も近くにあり、見たかったのだが大分空港発の飛行機に間に合わないことも考え、観光は断念。約18時発の羽田行きの飛行機に乗ったわけだが、隣に座った方からの質問攻めにあってしまう。どちらの方なんですか?にはじまり、成年後見人のレポートを書いてると職業は弁護士さんですか?と言われ、社会福祉士の資格についてや成年後見人の制度について、さほど知識があるわけでもないが説明を行う。その後、指輪をしているけど、奥様はいらっしゃるんですか?とか子供は何人ですか?とか、ほんと、いろいろな質問と飛行機がものすごく揺れたこともあり、結局レポートを完成させることは出来なかった。それにしても社会福祉士ってほんとに知名度がないんだなあと感じさせられた。そんなこんなで、約20時に羽田着。東京でおいしい食事でも食べようかと元プロレスラーのキラーカーンの店や元横綱若乃花のちゃんこ屋に行こうと思っていたのだが、日曜日は休みだと思うから諦めた方がいいよと東京に住む親戚にメールにて助言され途方にくれる。今度は泊まれそうな安い宿が見つからず大苦戦。前回の東京の研修でお世話になった五反田のカプセルホテルで一泊することとし、そのまま五反田の街へ出かけることとした。かなり五反田も把握してきたのか、おおよその道は理解し歩けていた。気になる店、数軒に入り、おいしい食事をいただき、心も胃袋も満たされ、翌日に向け眠る。時間は深夜1時半。

さあ、いよいよ旅行も最終日!!と一人興奮していたのか朝6時から目覚めたため、入浴し気分もリフレッシュ。7時にはJRに乗り、いつもブログにコメントを残してくれるsyounosukeさんが開設した神奈川県藤沢市にある居宅介護支援事業所(http://blog.goo.ne.jp/h-nikkourei)に出向いてみた。
syounosukeさんといろいろなことを語り合い、構想や居宅介護支援事業所を開設するまでの過程を聞くことができ、経営者および管理者の視点という点では、大変勉強になったなあと感じることが出来た。その後、東京発の新幹線の時刻まで余裕があったので、今度は北条氏で有名な小田原城を見学することにした。さすがにお城は立派であったが、本丸跡地のところに象や猿がいたため、景観を考えるとちょっぴり残念な気持ちを抱いたが、城の中もいろいろな物を拝見することができ、歴史好きな私にとっては至福の時でありました。その他にも弘前出身と聞いただけで無料にしてくれたタクシーの運転手さんや一品無料で食べさせようとした店主など、人のやさしさ?に触れ、世の中まだまだ捨てたもんじゃないなあと感じました。いよいよ東京駅から新幹線で八戸へ。その後乗り継いで弘前についたのは23時。この間もレポートを書き、なんとかひとつは課題を書くことが出来たが・・・。あとひとつ残っている。明日、書こうっと。

今回もいろいろ貴重な経験をすることが出来た。今回の研修や見学で学べたことはたくさんあった。少しでも学べたことを生かしたり伝えたりすることが、今回の研修に参加させてもらった復命書というところだろう。

200807061443000 200807071353001

200807051558000

« 幸せなヤツ | トップページ | 成年後見人養成研修 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

やはり小田原城へ行ったのですね、予想通りの「べかちゃん」さんの反応でした。
私のアドレスなどご紹介いただき感謝です。
また、お会いしましょう、今度は弘前かな。

syounosukeさんへ
ご返信が遅くなり、申し訳ありません。
次回は弘前で会いましょう!!
おいしい酒を飲ませますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/22206115

この記事へのトラックバック一覧です: 初九州:

« 幸せなヤツ | トップページ | 成年後見人養成研修 »

最近のトラックバック

ウェブページ