2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初九州 | トップページ | 星まつり in そうまへの抱負 »

2008年7月17日 (木)

成年後見人養成研修

ここ最近、私が上長に似てきたという話を聞いて、まるっきり考えていることなどは違うし、それなりに意見の対立もある中で、なんでそんなことを言われるのか自分自身イマイチよくわからない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事でも書かせていただきましたが、成年後見人の養成研修を受けたいと思い、自腹で研修料とテキスト代を支払い、7月12日・13日(1日目・2日目)の研修に参加させていただきました。とにかくレポートを書くのが社会福祉士通信過程を受けていた時以来でしたので思うように書けず、だいぶ時間を要している状況です。

そんな話はともかく、成年後見人とは何なのか?をまずは知っていただきたいので、こちらをご参照ください。(http://ja.wikipedia.org/wiki/保佐人#.E6.B3.95.E5.AE.9A.E5.BE.8C.E8.A6.8B)早い話が、判断能力が出来ないと思われる方を法律で守る。守ることとしては、その利用する方の権利と財産を本人に代わって守るという内容である。話だけ聞くと、それって弁護士の仕事ではないかと思われる方もいるとは思うが、後見人の担い手として弁護士・司法書士もそうであるが社会福祉士もそのうちのひとつである。実際に研修に参加してみて、この制度の内容や問題点なども理解することが出来たし、他の制度についても改めて知ることができる機会であった。

実はこっちのほうが重要視しているところもあるが、研修後に行われた懇親会では、いろいろな方に会うことができ、いろいろな情報も教えていただいた。(1.社会福祉士養成校が行う施設実習は、必ず社会福祉士の資格を持っている職員がいる施設から実習を受けること。さらに相談の実務経験が3年以上であること。また、実習を引き受ける社会福祉士の資格を持った職員が指導するための研修に参加していることが条件。2.その他にこの成年後見人養成研修の支部委託が、来年は青森での開催は難しく、来年は宮城県で研修が行われる可能性があるということを聞き、ホテル代や移動代を考えると儲けたなあと感じています。)

ますます社会福祉士という資格をみんなに知ってもらい、社会福祉士がいて、自分達の生活がこんなによくなっているんですと言ってもらえるようなことをやっていきたいと思っているし、そういう専門職でありたいと思っている。

« 初九州 | トップページ | 星まつり in そうまへの抱負 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

埼玉の方の連絡はまだないようです。
任意成年後見人では
http://ameblo.jp/legal-sw/entry-10097473386.html
{日本で初めて!ソーシャルリーガルワーカーとは何ぞや??」を読んでいます。

syounosukeさんへ
大変お世話になっております。
また情報があればお知らせしますね。
なかなかいい情報だと思っていましたが、先方は乗り気ではないのかな?ちょっと確認してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/22353405

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見人養成研修:

« 初九州 | トップページ | 星まつり in そうまへの抱負 »

最近のトラックバック

ウェブページ