2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 走る広告塔 | トップページ | 奉仕活動(アクティビティ) »

2008年9月18日 (木)

初心わするべからず

食欲の秋到来。私はまだ食欲の秋を満喫していないなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりに仕事の話なんですけど、今年の春に、津軽ではりんご農家が雹(ひょう)の被害に見舞われたという方が結構いるとの話を聞いていたのだが、8月上旬に何名かの利用者の家族から次の証書が届いた。介護サービス利用料本人負担の減免・減額の証書というものである。具体的にどんな方が対象なのかわからなかったので、市の担当者に話を聞くと、そこの市の場合では生計中心者が農業を営んでいる方で、昨年の所得に比べて今年の所得が三割減になることが予想される方に対して、通常のサービス利用料10%の負担を5%あるいは8%に減額するというものだそうである。わずかばかりの減額だが、年で考えると結構な額になるため、減額の対象になるとすれば利用者・家族にとってはうれしいことだと思う。

そんな思いがわからないわけではなかったが、どうも最近多忙であったためか、それとも申請主義の考え方が強くなってしまったのか・・・。家に届いている証書を担当のケアマネに持ってこないというのは減額できるということを放棄しているのではないか。家族も自分のことなんだから、自分で対応してもいいのではと発言する自分がいた・・・。知らなくて困っている人達にいろんな社会資源を教えるべきはずのソーシャルワーカーなのに。さらに知らない人が損をするというのが嫌いだったはずなのに・・・。

幸い同僚の方が、やさしく私を説き伏せてくれたので、自分もハッと気づかされたのだが、「初心わするべからず」を毎日復唱しようと思わされた出来事であった。というわけで、減額の該当になりそうな方をリストアップして、ただいま市に調べてもらっているところである。

« 走る広告塔 | トップページ | 奉仕活動(アクティビティ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/23832680

この記事へのトラックバック一覧です: 初心わするべからず:

« 走る広告塔 | トップページ | 奉仕活動(アクティビティ) »

最近のトラックバック

ウェブページ