2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

エールを送ります。

最近の携帯電話って防水機能や万歩計の機能など、ものすごく機能が発達しているなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日はよさこい津軽の日。長慶苑飛馬の星with鉄マンの演舞をみたかったのですが、今日は長女の陸上県大会の日(女子4年生100m)でもある。お互い、日頃の練習の成果を思う存分発揮してほしいです。

今晩はお互いおいしい酒が飲めるといいですね。

2009年6月26日 (金)

挨拶まわりで感じたこと

日中もだいぶ日差しが強くなり、少し肌がやけてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

新規利用者獲得も大切な業務ですが、それより大事にしたいのが横のつながり、そう同業者への挨拶まわりも同様に行っています。

そこで感じたことを何点か書きたいと思います。

まず一つ目が、職員でうつ病を患っている方が多いということです。私に対して以前の会社を退職された理由はなんですか?と聞かれ、ちょっと体調を崩したので・・・というとひょっとして精神的なものですか?と再度聞かれるので、まあそんな感じですと答えると実は私もうつ病を患っているんですと話され、涙ぐむ方に何人か出くわしました。出来るだけ早めにうつ病友の会を立ち上げ、少しでも悩みを打ちあけストレスを解消できるようにできたらいいなと思っています。

二つ目は挨拶まわりしたついでに、そこの法人あるいは会社で行っている各事業所のパンフレットや料金などが書かれているものがほしいのでいただけませんか?と話すと、うちでは新しい料金表のものが準備出来ていないとかすぐには準備できないとかなどなど、準備が整っていない事業所が結構多いなあと感じました。ちなみに私の関連事業所では事業所ごとにパンフレットやちらし、料金表が書かれているものを作成していますので、いつでもお越しいただければもらえると思っています。それにしても、自分の事業所ですら準備していない状況であれば他の事業所に関しては、まったく料金等の情報収集が出来ていないのが現実だと思えるし、利用者さんや家族にどのような説明をしているのか疑問で仕方ないです。

まだまだ、挨拶まわりしないといけないところがあるので、他事業所を見学させていただきいっぱい勉強させてもらおうと思っています。

2009年6月23日 (火)

「義」

だいぶ蒸し暑くなり、寝苦しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の尊敬する人物は上杉謙信。(ちなみに今放送されている天地人の影響ではないのであしからず。)敵に塩をおくるような器のでかい人物になりたいと思っている。そこで居宅介護支援事業所くんぷうしゃを7月1日に開設するにあたり、自分の旗印を考えてみた。

いろいろ考えてみたが、最終的に決まったのが「義」である。これをものさしに、今後は行動するつもりである。というわけで、実際に旗を作ることにし、ホイドーズ鉄マンに仕事を依頼した。完成したら事務室に貼ろうと思っている。

ちなみに上杉謙信が遺した上杉家家訓十六箇条「宝在心」というものがあるそうなので、それを書き記しておこうと思う。

 ・心に物なき時は、心廣く體泰(からだ やすらか)なり

 ・心に我儘(わがまま)なき時は、愛敬(あいきょう)失はず

 ・心に慾(よく)なき時は、義理を行ふ

 ・心に私(わたくし)なき時は、疑ふことなし

 ・心に驕(おご)りなき時は、人を敬(うやま)ふ

 ・心に誤(あやまり)なき時は、人を畏(おそ)れず

 ・心に邪見(じゃけん)なき時は、人を育つる

 ・心に貧なき時は、人に諂(へつら)ふことなし

 ・心に怒(いかり)なき時は、言葉和(おだや)かなり

 ・心に堪忍(かんにん)ある時は、事を調(ととの)ふ

 ・心に曇なき時は、心静(しずか)なり

 ・心に勇ある時は、悔(くや)むことなし

 ・心賤(いや)しからざる時は、願(ねがい)好まず

 ・心に孝行ある時は、忠節厚し

 ・心に自慢なき時は、人の善を知り

 ・心に迷(まよい)なき時は、人を咎(とが)めず

画像はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=bif6-OQWKxE&feature=related

Img_750815_2634065_1

2009年6月21日 (日)

遙か

昨日、今日と子ども会のキャンプに子供達と映画鑑賞・さらには○○代議士の演説会に参加とこれでも自分は病気なのか・・・と思ってしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

冒頭でも書いたとおり、長女のたってのお願いで、今話題のROOKIESー卒業ーを長男も含め三人でみてきました。ラストのシーンでかかる「遙か」という曲を聞き、いろいろな思いが呼び起こされたのか、号泣で名高い長女を差し押さえ、我が家でダントツの泣きっぷりを披露してしまいました。ちなみに長男は映画上映終了45分前から眠りに入っていました。というわけで、詳しい内容は映画館でみていただいて、今回のブログでは「遙か」という曲の詩を記載しておこうと思います。

歌詞はこちら→ http://listen.jp/store/artword_1174351_78664.htm

いやー、映画って本当に最高ですね!!

2009年6月20日 (土)

常に頭をからっぽに!!

最近、左足の親指の付け根に痛みを感じるので、かみさんに相談したところ、通風じゃなーい!!と言われた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな私ですが、先週からウォーキングをはじめました。病気のせいか、どうも朝早く目が覚めてしまい、その後、いろいろと考えごとをしてしまう始末。なんとかしないとと思い、歩くがそれでもまた考える。「人間は考える葦である」と昔の人が言ってたらしいけど、四六時中考えてたら、頭がパンクしちゃう。

それで思いついたのが携帯を持って、思いついたこと(やりたいこと)を記録に残すということをやり始めました。6月18日が21項目。6月19日が3項目。6月20日が1項目とだんだん数が減っていくにあたって頭の中がからっぽに。ちなみにその中でやり遂げたことが今のところ1項目。

今はやりたいことを達成することよりも頭をからっぽにするほうが、自分の体調にとってよいことと感じています。皆さんも一度やってみてはいかがでしょう?

2009年6月19日 (金)

来週月曜日に

居宅介護支援事業所くんぷうしゃと併設する訪問介護の利用者さんが新規で2件増えた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の部署は7月1日開設なので、今のところ他事業所へ挨拶まわりを行っている最中ですが、来週月曜日にグループホーム薫風舎で運営推進会議(運営推進会議とは、グループホーム内で行なわれている活動状況や支援状況などについて広く地域の方々に対し情報を提供することにより、適正な運営と介護保険指定事業者としての社会的役割を担うべく「認知症」に関する駆け込み寺となるべく啓蒙的役割を持つもので、会議の参加者としては①入居者家族 ②町内会会長他役員 ③民生委員 ④地域住民・商店 ⑤地域包括支援センター職員を構成メンバーとしています。)が行われるとの話しがありましたので自己紹介がてら出席させていただくことにしました。

ただ、自己紹介や介護支援専門員の業務内容を話すだけでは聞く方もつまらないと思ったので、マジックを披露しようと思いダイソーで100円で購入し、ただいま練習中です。

少しでも親近感をもっていただけるよう手品の腕をあげたいと思います。

2009年6月16日 (火)

何とか無事に

そろそろお外で焼肉がおいしくなってくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

7月1日から開設予定である居宅介護支援事業所くんぷうしゃの事業所申請のため、昨日は県庁に行ってきました。はじめて県庁なるものに行ったせいか、緊張のため、昨日は青森市から帰ってきた後昼寝し、帰宅後夜9時半には眠気がおそってきて熟睡させていただきました。

幾つか申請書類の差替えが必要でしたが、7月1日には無事に開設できそうです。とりあえずは一安心。今度は利用してくれるお客さんの獲得に奔走します。

2009年6月13日 (土)

ご心配おかけしました。

昨日付けで約8年間勤務してきた長慶苑を退職し、来月1日から勤務および開設する居宅介護支援事業所くんぷうしゃの事業所申請手続きに奔走している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

以前の記事でも書いていたとおり、休職・仕事復帰を約半年に渡り繰り返していましたが、私が患った病気は反応性うつ病です。今でもまさか自分がこうなるとは思ってもいませんでしたが、実際患ってみると誰でも陥りやすい病気のようで、知人やこれまでお世話になった方々など、結構うつ病を患っている方っているんだなあと実感しています。また、今でもその病気と闘いながら仕事をしている方もおられるようです。正直なところ、私も病気が完治しているとは思えていませんし、焦ることなく少しづつよい方向に向けていけたらなあと感じています。

今は、居宅介護支援事業所くんぷうしゃの開設に奔走していますが、事業所が経営的にも余裕がでてきたら、うつ病を患っている方々で集まり、うつ病を患う友の会でも結成し、日ごろの悩みなど、少しでも気持ちが楽になれるような試みもしていきたいなあと思っています。

心配していただき、メールや電話等でご連絡していただいた皆様、あの時は何もかも煩わしく感じてしまいお礼できなかった分、まずはこのブログで感謝を述べたいと思います。本当にありがとうございました。このご恩は、返しても返しきれないものなのかもしれませんが、少しでも恩返ししたいと思っています。

最後にここまで不甲斐ない私を在宅部長まで育ててくれた元上司三上直樹さん、そしてライオンズクラブのご縁で私が復帰できるよう次の就職先を探していただいた石戸谷忻一
先生、さらに7月1日から開設する居宅介護支援事業所を紹介していただいた専門学校の先輩奈良岡邦康さん本当にありがとうございました。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年7月 »

最近のトラックバック

ウェブページ