2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 講師やります | トップページ | とてもそんな知識はありませんが・・・ »

2009年8月30日 (日)

新しい才能を開花

正直、ここまで自民党が大敗するだなんて予想もつかなかった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

8月26日の夜は、料理バンザイさんこと葛西晋也さんおよび私が勤務する会社の職員さんと楽しいお酒を飲ませていただいたわけですが、今日は長女の陸上大会があるとのことで弘前運動公園に行ってきました。

試合の結果としては、100m走は昨年のタイムより悪く、普段の練習の成果が出なかったようですが、ソフトボール投げ(4年生の部)では大会新の好成績を収め、親としてもクレオパトラ並に鼻が高くなりそうでしたが、非情なことに上には上がいるもので、さらに記録を上まわれてしまい、残念なことに2位という結果でした。

これは皆さんも経験したことがあると思いますが、その領域で活躍できる人はほんの一握りです。しかし、その領域が好きでたまらないという人は、そのスポーツを最後までやり続けるし、逆に私みたいな人間は、自分がとことん付きあえそうなスポーツを探そうといろいろなスポーツをやってみるわけです。ちなみに小学の時は野球・空手。中学の時は期間として短かったが柔道。高校の時はラグビーをやって、正直どれもこれもうだつがあがりませんでしたが、自分が本当に楽しめるスポーツはラグビーだ!!と胸をはれるものをようやくみつけることができた気持ちがしたのを今でも記憶しています。

親の役割は、子供が好きだと思っているスポーツを応援するだけではなく、子供の能力を分析し、本当に楽しめそうなものに巡り合わせることも親の大切な役割のように思っています。勿論、これは仕事上においては、上司が部下のよい所をみつけ、適材適所のポジションなり役割を与えるということと同じことが言えると思います。

話が逸れてしまいましたが、長女は今後もソフトボール投げにエントリーしてみたいと意欲が出ていますし、新しい領域での才能をもっと開花してもらいたいなあと思っています。2位ではありましたが大会新、本当におめでとう。

« 講師やります | トップページ | とてもそんな知識はありませんが・・・ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/31178501

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい才能を開花:

« 講師やります | トップページ | とてもそんな知識はありませんが・・・ »

最近のトラックバック

ウェブページ