2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

専門職を相手に初講師

朝はずいぶん寒くなったなあと感じる反面、いまだに仕事には半袖で通勤している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日とうとう青森県ヘルパー連絡協議会の中級者研修会が行われ、初めて専門職の方を相手に講師させていただきました。参加人数も例年だと70名弱との話でしたが、当日会場をみてみると90名の方が参加されるということで、内心、演習が主なだけにスムーズに講義が行えるかどうか悩んだんですが、なんとか無事に講義を終えることが出来ました。

今回の研修を主催したN会長や事務局の方より、ヘルパーの管理者研修および初任者研修もしてくれないかとのありがたいお話もいただき、まずは良かったなあと思っていますが、実際に参加された方のアンケート結果を見ないうちは安心出来ないと思い、先ほど事務局の方にメールにて今回のアンケートを見させていただけないか依頼したところです。

事例や必要書類等を作るにあたり、予想以上の時間を要したことから、準備する側の大変さを肌で感じることができたこと、大勢の前で話す経験が出来たことなど貴重な経験をさせてもらったと思っています。

終了してから気づいたのですが、実はたったひとつやり残しがありました。それは、このブログをPRすることを忘れてしまったんです。今度?は忘れないよう注意しなくっちゃ!!

20090930170017

2009年9月27日 (日)

東京に研修2

昨夜はホテル近く(九段下)の七厘酒場焼酎家、風土木(フウドキ)さんで店主や女将さんと会話を楽しむなど、なかなかいい店をみつけたなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、昨日行った事例検討のまとめと解説(各グループが検討した事例への対応を発表し、講師がまとめ、コメントを行うことで、スーパーバイザーとしての関わり方について理解を深める)、後見、活動におけるリスクの実際ー身上監護を中心にー(身上監護におけるリスク管理と対応について理解を深める)、後見活動をめぐる動向ー当事者の視点からー(当事者の視点からみた成年後見実践と権利擁護について改めて確認するとともに、権利擁護、成年後見をめぐる近年の動向について理解を深める)という結構盛りだくさんな内容でした。

身上監護については、範囲の明確化ということが必要との話であったが、結果的に法律的にも曖昧なところが多く、後見人の判断によるものという感じは否めなかった。ただ、医療同意や身元保証に関しては権限および義務もないということは再確認することができ、よかったと思っている。

それと一番関心したのは、毎日新聞論説委員の野沢和弘氏が後見活動をめぐる動向ー当事者の視点からーということで講演してくれたのだが、いろいろな分野について幅広い話をされており、また話の内容もどこか中身がある心のこもった講演に、論説委員をなさる方は違うなあと思わされた。

今回もいろいろな方にお会いし、話をすることができ、よい経験をすることが出来たなあと思っている。ぱあとなあ青森事務局のMさんには支部推薦していただき本当に感謝している。必ず恩返ししたいと思っているわけだが、ちょうど30日に青森県ヘルパー連絡協議会中級者研修会が行われ、講師としてお願いしたいとのありがたい話をいただいたので、その場で期待に応えられるよう私なりのベストを尽くしたいと思っている。

20090927154813

2009年9月26日 (土)

東京に研修

初めてキラキラ号なる夜行バスに乗りましたが、予想どおり疲れが残っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ただいま東京に研修に来ていますが、その研修内容は、以前も記事で書きましたが受任者を支援するスーパーバイザー養成研修というものです。講演内容とすれば成年後見活動におけるリスクについて(成年後見活動上の様々なリスクについて理解を深める)、リスク管理とスーパーバイザーの役割について(受任者が問題を抱えた場合、スーパーバイザーとしてどのように対応するか、グループで事例を検討する。)といった内容でした。

私はどちらかというと、今までリスク管理という考え方が好ましく思っていなかったところがありましたが、今回の研修に参加してみて、リスク管理の視点から重要な課題を抽出し、スーパーバイジーがどのような状態にあるのかを予測。その時に合ったスーパーバイジーに適した具体的なことばかけとはどういうことかを考えさせられたおかげで、自分自身また勉強出来たなあと思いました。

明日はどんな研修内容なのか、楽しみなところです。

20090926112147

2009年9月23日 (水)

やっぱこれだね~

昨夜は初めて?ペンションなるものに宿泊したのですが、なかなかいいもんだなあと感じた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

べかちゃん家の旅行につきものといえば、やっぱ遊園地です。この日は上山市にあるリナワールドで遊んできましたが、当日は朝から雨天気。午後からは幾らか晴れてきたこともあり、スーパーコースターや急流すべり、ジェットコースターディスカバリーや4Dシアターなど楽しみました。ただ、ここ最近、いろいろな遊園地で遊んでいるだけにいささか物足りなさを感じたのと、横にまわる乗り物が多すぎるため、少し改善してもらいたいなあと思いました。まあ、そんなことを思いつつも子供達は楽しんでいたわけで、昨日の罪?滅ぼしはなんとか出来たようです。

後は車で青森に戻るだけ・・・。かみさん、後は頼みます。

2009年9月22日 (火)

上杉公米沢巡り

ここ最近、公私ともに忙しくブログの更新を怠っていた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在の会社に勤務して3ヶ月が経過し、自分に少しご褒美がもらいたいなあと思い、かみさんに米沢への旅行の話を持ちかけたところ、なんとか了承してくれ米沢に遊びに出かけてきました。米沢といえば、ちょうど天地人の効果もあって街も活気があるように感じ、他県ナンバーも数多くみられていました。

ちなみにこの日の見学コースとしては、上杉神社松岬神社稽照殿天地人博林泉寺上杉家御廟所宮坂考古館と上杉家大好き人間の私にとっては至福の時となったのですが、かみさんも子供たちも午後からはグダグダに疲れ果て、ブツクサブツクサ文句をいう始末・・・。それでもなんとか無事に見学を終えることが出来たのですが、この日の歩数は12645歩で距離にして8.6km歩いたようです。(関心のない人にとっては確かに文句も言いたくなるような距離ですよね。)

とにかくいろいろな展示物をみさせていただき感動したのですが、この日、一番勉強になったのは9代藩主上杉鷹山(治憲)です。「成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けり」という名文句や伝国の辞と呼ばれる上杉家家訓。さらにアメリカ合衆国大統領第35代ジョン・F・ケネディが日本で最も尊敬する政治家は誰ですか?の問いに上杉鷹山と答えられ「自助・互助」の精神に感銘を受けていたようであるなど、日本にいや東北にこんなすばらしい人物がいたことを知らなかっただけに大きな収獲だったなあと感じました。やっぱ、旅行はいいもんですよね。

2009年9月20日 (日)

六年生お疲れさま

最近、プロレスをみることがほとんどないなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回が6年生の最後のソフトボールの大会ということで、9月19日にかみさんとともに試合観戦に行ってきました。一回戦は、感動的なことにホームでのタッチアウトとサードベースでのタッチアウトといういわゆるゲッツーで終了し、1点差で辛くも勝利を手にすることが出来ました。二回戦はミスが連発し、善戦はしたものの2点差で惜敗し、これで6年生の生徒さんの大会は全て終了となったわけです。大会が終了し、ほとんどの生徒さんが涙ぐみ、少し可哀想な感じをうけましたが、さっそく翌日から練習を再開したいとの申し出に、また少し大人の階段を上ったのかなと感じる自分がいました。

と思っていましたが、翌日はなんともダル気味の練習ぶりに何度か叱咤することになりましたが、それでもきちんと練習してくれたなあと思っています。その後は、焼肉モーモーでお疲れ様会、二次会はNコーチ宅で一年の反省と今後のソフト部のことを話し合い、親も子供も団結力が増したような気がします。

来月はさっそく新人戦が行われます。子供たちの為になるような練習が出来るよう少しでもお役に立ちたいと思っています。あと部員の勧誘も頑張らないといけないなあと思っています。

2009年9月19日 (土)

敗者にせめてものおもてなし

鳥居みゆきさんは、お笑いで売れなくなっても女優さんでいけるんじゃないかなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週の日曜日に行われた長男の運動会。がしかし、当日は雨天のためマラソンのみ行われず本日行われることとなった。練習の段階では2位・3位と好調であったため、本人と話しあい、べかちゃん家得意の入賞には賞品を出すことにした。

1位はマクドナルドのハッピーセット。2位は映画でBALLAD 名もなき恋のうた。3位は幸楽苑ということで本日本番を向かえたのである。善戦はしたものの、結果は4位。予想できるとは思うが5歳の男の子である。マラソン終了後に泣いたり、いじけたり、さらには怒ったりと・・・・。そんな行動をみながらもかみさんと私の見解は一致している。頑張りはみとめるけど4位に賞品はないのである。

とは言いながらも、晩飯は自宅で長男の好きなパスタを食べさせたのであった。保育園での最後の運動会。苦い思い出になったかもしれないが、小学校でまた頑張ればいいわけで。いずれにしても本当にお疲れ様でした。

2009年9月18日 (金)

お笑い芸人にトークを学べ

べかちゃんの日々勉強右下の検索フレーズランキングが気になる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いろいろなお笑い番組がある中で、私は人志松本の○○な話が好きです。ゾッとする話や好きな話など、毎回話す内容(タイトル)を決め、そのことについて芸人さんが話すわけなんだけど、話の展開やテンポ、さらには強弱などによって話される内容が生き物のように変わるんだよね。

これって、同じくしゃべりでお金をもらってる相談職にとってはものすごく勉強になると思います。まあ、百聞は一見にしかずというので、まずは一度みてみることをおすすめします。わかる人はわかると思います。

2009年9月16日 (水)

これが狙い?

もうじきでサイギサイギ(お山参詣)がやってくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近、テレビ(仮面ライダーディケイド)をみたり、会社の方からDVD(マッチポイント)を借りてみたのですが、最後、これどうなったの?みたいな作品を立て続けに見ることになりました。その時は、この後、どうなったか気になると独りぶつぶつ文句を言っていましたが、主人公はあの後どうなったのか?ということについて会社の方と話をしたところ、まったく私と別の見解を話してきたことにびっくり。むしろ向こうがびっくりしてたかはわからないけど、こういう楽しみ方もあるのかなあと感じました。

皆さんもこの作品のこの後はどうなったのか?ということについてご紹介・話しあいがしたいのであれば、コメントいただければと思います。

2009年9月13日 (日)

いろいろな育て方

最近、仕事をしていて感じるのですが、やはり独りの力よりも集団の力って凄いんだなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週は長女のソフトボール大会の付き添いや長男の保育園の運動会・さらには来月に行われる子供会のドッチボール大会の練習等と、先々週は大人との付き合いがメインでしたが、先週は子供との付き合いで1週間を過ごしました。

当然のことながら、子供達とつきあうということは引率する先生や大人の方達とも当然のごとく交流するわけですが、子供達に対していろんな指導や助言の仕方ってあるんだなあと前々から感じていましたが特に今は感じています。

例として平川市のソフトボールの話を挙げますが、子供達の気持ちを酌み取り温かい声援を送りながらも、淡々と各々の役割をこなすよう指導する先生やコーチ陣もいれば、子供達をものすごくきつく叱る場面もあれば、よいことをしたら褒めつつ、その時、その時の状況で自分だったらどのように動くべきか選手や控えの選手にも常に考えさせるというやり方。

子供の助言でもそうだが、大人の助言の仕方もいろいろあると思うし、これだという助言の仕方はないんだと思っています。その人に合った助言の仕方ってあるんだと思うけど、それがわかって実行することはものすごく難しい。指導および助言する立場になって初めて理解出来ることなんでしょうね。

2009年9月10日 (木)

あれもしたい!これもしたい!!

今日は要介護認定調査の研修があるとのことで、どのくらいの方と名刺交換が出来るか楽しみな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

実は、現在の会社に勤めてから、仕事においてもプライベートにおいても自分のやりたいことを箇条書きにして記録に残すという作業をしているのですが、やりたいことが54企画のうち達成できたことが13企画。ボツになった企画は0という状況です。

これがまたブログネタにもなるので大変助かっているわけです。仕事でもプライベートでも楽しめるよう、どんどんアイデアを出していけたらいいなあと思っています。あとは、時間をどのように割り振りするかが課題です。

2009年9月 9日 (水)

理不尽な輩

ここ何作かの仮面ライダーシリーズは、やたらと金儲けにはしってるなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

仮面ライダーシリーズはともかく、ここ数日間で福祉の現場も金儲け主義的な事業所の話を聞いたり、実際に感じることがあったのでご紹介したいと思います。

一つ目は、某病院の方から聞いた話だが、その方の親戚筋の方で認知症を患っている方がいるそうで、その家族はグループホームの入居を希望した。利用者担当の介護支援専門員が探しあてたのかどうかは知らないが、介護度5でないと入居できないと平然といったらしい。介護職の方は理解できると思うが、本来であれば要支援2というどちらかといえば軽度な方でも入居できるというのに、なんだこの説明は?と理解しがたいものを感じる。というか、完全な金儲け主義である。(介護度が重ければ重いほど施設側に多めの保険給付(お金)が入ってくるので)

二つ目は、私の実際の業務での話なのだが、ある利用者さんの姪が私の居宅介護支援事業所に居宅の変更をしたいと依頼があったので、その旨を変更元である事業所に電話をし、挨拶がてらその事業所に出向いた。そうすると担当であったと思われる介護支援専門員とその事業所の管理者と思われる二名の方が対応してくれたのだが、あちらの言い分を要約するとこのようなことを話していたと思う。○私達も忙しい中、わざわざ利用者さんの相談対応をし介護保険の申請などで動いていたので少しでも報酬がもらえれば・・・。○居宅介護支援事業所を変更するのであればもっと早めに言ってほしい。そうすれば無駄に動かなくて済むみたいな感じに言っていたと思う。久しぶりにぶち切れてやろうかなと思ったのだが、ちょうどデイケアの利用者さんが送迎で戻られる時間であったことと、数日前に友人より、幾ら他者を論破したとしても一時の勝利でしかないとの忠告を受けていたので、その時は気持ちを抑え、あえて傾聴させていただいた。普段は相手側に名刺をもらえればと話すのだが、こんな輩であればもらう必要なしと思い、あえて話さなかった。なぜ、ぶち切れそうになったかというとどこの事業所でも重要事項説明書というのがあるのだが、その説明書にはほとんどの事業所が相談料は無料と示しているはずだし、まだ一度も居宅サービス計画書なり介護予防サービス計画書を作成していないのにである。ましてや後でわかったことだが、介護保険の申請にあたって認知症高齢者とは気づかず、本人だけと話をすすめ、認知症の疑いが出たから数週間後に初めて身の回りの世話をしていた姪さんに電話という、キーパンソンを全く無視した相談対応。事実、姪さんは申請したことも認定調査を受けていたことも全く知らない状況で、それで事業所側に不信感を抱いていたわけである。これらの対応を怠っていたのに、よくこんなことが言えるなあと思えた。

こんな事業所が、ウヨウヨしている昨今。政治家選びも確かに必要だが、介護保険事業所もきちんと選定することをお勧めします。

2009年9月 6日 (日)

はっけじょっこ大会2009

ここ最近のNHK大河ドラマは、本当におもしろいなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も長女が在籍する柏木小学校ではっけじょっこ大会(運動会)が行われました。今年は昨年のリベンジがしたいとめずらしく気合が入っていたので、マラソンで1位をとった時は、以前行った不祥事でこれまで没収していたお小遣いを復活させるということを約束しました。結果としては、危なげない走りでどじょうすくい競争以外で全ての種目(100m走・マラソン・障害物競走・上級生男女総合リレー第1走者)で1位を収め、大活躍でした。

確かに長女の成績はうれしいものでしたが、それよりも個人的にうれしいことが二点ありました。それは、長女と同じく昨年からソフトボール部で頑張っていた二人の生徒さんがいるのですが、普段の練習の成果が出たためか、マラソンの順位が恐ろしくあがっていたことです。これまでの雰囲気では感じられない一生懸命走ってる姿に周囲の大人達もびっくりさせられていました。また、女子三年生から女子六年生のマラソン種目で3位までをソフトボール部がほぼ独占するという快挙もあり、周囲の大人からは、普段練習がきつそうとか土・日曜日は試合でいっこうに休めないとか言われている状況だったので、大人の方にも考え直してもらえるよいきっかけになったのではないかなあと個人的に思っています。

いずれにしても生徒の皆さん、お疲れ様でした。明日はゆっくり休んでね。

2009年9月 5日 (土)

チーム骨休み

ここのところ、昼食数時間後に眩暈がおきる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

以前、ブログの記事で書かせていただきましたが、ようやくうつ病友の会が、設立されることとなり、焼き肉をしながらちょっとした総会が行われました。まずは、会にとって必要な団体名を決めたわけですが、いろいろ検討した結果、チーム骨休みと決まりました。

このチーム骨休みという名前の由来ですが、会員が集まり、ちょっと一息つける時間の提供、談話、あるいは各種イベントへの参加などを行いながら、少しでも日頃の悩みなどからリフレッシュしてもらおうということで名付けました。決して鍛治町にある某BARからパクったわけではないのであしからず。

それから一応、役員も決め、会長・ノア三沢 事務局・べかちゃん 幹事 ラストサムライ(すべてmixiで使用している名前です) と決定しましたが、今後、いろいろな活動をおこなっていくうえで、またいろいろな役職を増やしていくことになりそうです。

すでに、私の病気を聞きつけて2名の方から、うつ病に関しての相談を受けました。いろいろな病院への紹介や助言などしていますので、何かあればご相談いただければと思います。うつ病は風邪のように誰でもかかる病気ですが、面倒くさがらず、きちんと専門医にみていただき、心の休養をしっかりとることが一番大切なことだと個人的に思っています。

2009年9月 3日 (木)

息抜き

ゲームセンターのパチンコに、またハマリそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近、かたーい記事ばっかりだったので少し息抜き。かみさんの職場の同僚の方から教えていただいのですが、皆さんやわらか戦車って聞いたことありますか?なかなかおもしろいので、一度ご覧になってみてはいかがでしょう?

それにしてもこの作者、なかなかおもろいツボをつくなあ。

http://anime.livedoor.com/watch/7c2b96541747b374"

2009年9月 2日 (水)

とてもそんな知識はありませんが・・・

ここ最近、飲み過ぎのため両膝の痛みを感じるようになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回の記事は成年後見人の研修について書きますが、実は、9月26日・27日と東京の日本教育会館というところで、受任者を支援するスーパーバイザー養成研修というものがあるという話を聞きました。ちょうど青森支部から二人推薦枠があるとのことで、一時恐縮はしたものの是非参加させてほしいことを事務局に伝えましたところ、了承が得られ、参加する予定となりました。

とてもスーパーバイザーと言えるような立場ではありませんが、ちょうど数日前にミス(内容はmixiの成年後見人のコミュニティに書いています。)をしてしまったので、気持ちを改めるためにも、また少しでも勉強になればいいなあという思いで研修に参加させていただくつもりです。早く受講決定通知書こないかなあ。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近のトラックバック

ウェブページ