2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« あれもしたい!これもしたい!! | トップページ | これが狙い? »

2009年9月13日 (日)

いろいろな育て方

最近、仕事をしていて感じるのですが、やはり独りの力よりも集団の力って凄いんだなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週は長女のソフトボール大会の付き添いや長男の保育園の運動会・さらには来月に行われる子供会のドッチボール大会の練習等と、先々週は大人との付き合いがメインでしたが、先週は子供との付き合いで1週間を過ごしました。

当然のことながら、子供達とつきあうということは引率する先生や大人の方達とも当然のごとく交流するわけですが、子供達に対していろんな指導や助言の仕方ってあるんだなあと前々から感じていましたが特に今は感じています。

例として平川市のソフトボールの話を挙げますが、子供達の気持ちを酌み取り温かい声援を送りながらも、淡々と各々の役割をこなすよう指導する先生やコーチ陣もいれば、子供達をものすごくきつく叱る場面もあれば、よいことをしたら褒めつつ、その時、その時の状況で自分だったらどのように動くべきか選手や控えの選手にも常に考えさせるというやり方。

子供の助言でもそうだが、大人の助言の仕方もいろいろあると思うし、これだという助言の仕方はないんだと思っています。その人に合った助言の仕方ってあるんだと思うけど、それがわかって実行することはものすごく難しい。指導および助言する立場になって初めて理解出来ることなんでしょうね。

« あれもしたい!これもしたい!! | トップページ | これが狙い? »

育児」カテゴリの記事

コメント

大切なのは、教え込む事じゃなくて、わからせてあげることだと思います。

もちろん、知らない事は教えてあげますが、何故、どうしてそうなるかがわかれば、自ずから身に付きます。

これは、会社で新人を指導していても一緒ですよ(・ω・)ノ

でも確かに「言うは易し行なうは難し」ですね。

爆裂熊猫さんへ
ちょっとした僕の仕事のこだわりなんですけど、物事を教える時は指導という言葉は使わず。全て助言と書かせてもらっています。
指導と考えるか助言と考えるかで、教え方もだいぶかわってくると思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/31367591

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな育て方:

« あれもしたい!これもしたい!! | トップページ | これが狙い? »

最近のトラックバック

ウェブページ