2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

指導者・保護者慰労会

だんだん寒くなり、朝、起きるのがおっくうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、弘前駅前「福福屋」という居酒屋で、津軽地方のソフトボール指導者、保護者慰労会が行われました。この辺の地域の小学校10校20名ほどの方が参加し、練習方法等の情報交換やどのような指導を行っているかなど、酒を酌み交わしながらいろいろな話を聞くことができ、勉強させていただました。特にスポーツ少年団として活動しているチームは野球などの人気スポーツとは違い、部員数の減少で特に厳しい状況だという話をされており、顧問が学校の先生で部員の勧誘に奔走してくれるうちの長女の学校、柏木小学校はある意味恵まれているなあと感じました。

21年度の主な大会成績は、ほとんどこの辺の地区が独占しており、その中でも特に激戦区の平川市ですが、来年は子供達と一つでも多く勝てるよう練習をがんばらなきゃなあと改めて思うことが出来ました。

2009年10月30日 (金)

今、私の周りでは・・・

べかちゃん、居宅介護支援事業所開設したけど、今、どのくらい利用者さんいるのと他事業所の方に会うたびに質問される今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

記事のタイトルどおり、私の周りでは、今いろんなことが起こっています。一つ目は、長女の学校がインフルエンザということで、本日から5日間の臨時休校となりました。長女は、今のところ体調不良の訴えがなく、せっかくだから部活のない今こそ勉強してくれればと思うのですが、家でのんきにゲーム三昧というところでしょう。他の地区の学校も休校にしているなどの話も聞くので、個人的にも気をつけないといけないなあと思っています。

二つ目は、社会福祉士が炊飯器を窃盗し逮捕されたとのニュースです。この方は、成年後見人の講師をされていたり、地域包括支援センター・社会福祉士としても、これまでいろいろと尽力を尽くされていた方だったので、詳しい内容はわかりませんが、何かの間違いだったと個人的に信じたい気持ちでいっぱいです。

三つ目は居宅サービス提供対象外となる施設の判断基準についてという文書が青森県健康福祉部高齢福祉保険課長から出されているのですが、これまで高齢者賃貸住宅として利用されていた建物のうち、居宅サービス対象外であったという施設が何カ所かわかってきています。普通であれば、きちんとした手続きを終えて、このようなサービスを実施しているように思えますが、そのような書類の審査も行わず、見切り発進していたということでしょう。いずれにしても何もしらないで、そのような施設に入居されている利用者さんや家族、紹介した介護支援専門員等々、いろんな所で波紋を呼びそうです。

2009年10月28日 (水)

本日にて終了

お世話になった方の訃報を聞き、人の一生ってどうなるかわからないもんだなあと改めて思った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

実は、わたしの母親も約2週間前に帯状疱疹となり、それ以来皮膚科を受診していますが、毎朝、受診前にシャワーで患部をきれいにしてから受診してほしいと医師に言われたそうです。母親宅はガスにてお湯をわかさないといけないのですが、ガスの使用(浴室)を恐れ、何十年も使用しなかったせいか使い方がわからないということで、毎朝、訪問せざるおえない状況に陥ってしまいました。何度か、ガスの使用方法を教えようと試みたのですが、全く覚える気がなく、年とったなあと感じずにはいられませんでした。

だいぶ患部もかさぶたになり、お役ご免となったわけですが、孝行したい時に親はなしというふうにはならないよう、今のうちに出来る親孝行はしておかないとなあと感じさせる2週間でした。

2009年10月23日 (金)

中弘南黒平地区権利擁護ネットワーク(仮)

権利擁護って言ってるけど、具体的になんだろうと考える今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、中弘南黒平地区権利擁護ネットワーク(「kennriyougo.doc」をダウンロード )が開催されるということで、事務局の方から、こないだの研修報告をしてもらえないかと言われたため、昨夜資料を作り、今回発表させていただくことになったわけですが、どうも私の説明や資料がイマイチだったせいか、感触的には今ひとつな反応だったなあと個人的に感じています。

その他、私の発表の後にS地域包括支援センターのYさんが困難事例を発表されていましたが、地域包括支援センターの事業の内容の中に権利擁護という業務がありますが、その権利擁護という名のもとに、本来やるべき仕事以上のものを地域包括支援センターの職員が業務として抱えているんだなあと感じました。個人的な意見を述べさせてもらうと、どこまでやるべき仕事なのか?ということを明確にしたり、行政機関に話していかないと(というか話しても無理なのかもしれませんが・・・。)、現場の状況がわからないわけですし、自らの業務の改善あるいは技術の向上にもつながらないなあと思っています。

第三回目の会合が一月に行われる予定となっていますが、権利擁護とは何なのか?地域包括支援センターの職務とは何なのかをもう一度振り返る必要があるのかなあと感じています。

2009年10月19日 (月)

エキストラではありません

昨夜はスナックの姉ちゃん方々といろいろな話で盛り上がり、二日酔いで動くことがおっくうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

というわけでお金も結構つかったので、おとなしく中部国際空港に行き、発着時刻を待つことにしたのですが、なんだか機材を運んでくる人やテレビでみたことのある人が来たなあと思いきや、たちまちドラマの収録がスタートしたんです。嘘みたいな話なんだけど、ちょうどエキストラさんがいる席に座ってしまったらしく、今更、エキストラじゃありませんみたいな素振りも出来にくい状況になってしまったため、排尿したいのを我慢し、そのまま座席に座り続け、ひとりでエキストラぶっていました。

その時はわからなかったんだけど、後で調べてみたらROMES 空港防御システムという番組らしく、大倉忠義さん・安田章大さん・杉浦太陽さん・渡辺裕之さん・古舘寛治さんを2メートル先ぐらいで見ることができ、やっぱ芸能人特有のオーラはすごいなあと感じました。ただ、ひとつ気がかりが・・・。きれいな女性もいらっしゃったのですが、それが国仲涼子さんだったのか・・・。真相はテレビで確認させていただこうと思っています。

いろんな意味で本当に有意義な研修だったです。

Photo

2009年10月18日 (日)

事例発表

焼き肉たむらにも入店しようかなと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんなことはともかく、二日目の研修は事例発表が主でした。今まではどちらかというと概論的なことが主だったと記憶していますが、今回の研修からは、実際にKOMI理論を導入している各病院や各施設などの方が、実際に事例をとおして感じたことや良かった症例などを発表するという企画を行っており、こういう研修って最近ないなあと思っていただけに、日頃の介護等の為になるお話が聞けたと思っています。

特に一番私が心に残った事例は、四日市の老人保健施設の職員の方が話されたターミナルケアを考えるという題目でした。糖尿病で腎不全となり、透析療法が必要な利用者さん(70才・男性)が透析治療を拒否。その他、食は一切食べず、医師にも看護師にも口をきかないなどの状況からターミナルケア目的で施設に入所。

その方のケア方針としては、利用者さんが望むことすべてを否定せず受け入れる。医師の許可を得て売店で好きなものを購入してもらう(カップラーメン・サイダー・あんぱん・梅干・イカの塩辛)。普通であれば、塩分過剰で健康に害をあたえるという考え方が妥当だと思うのですが、食べることが生きる意欲につながると判断し継続したのが幸いし、食欲が増進。売店に行きたいなど自発性までみられるようになったそうです。さらに驚くべきことに検査項目(貧血は進んでいたが、クレアチニン・カリウム等)の値が良くなっていることに、ターミナル期にあっても回復しようと働く人体のメカニズムと内なる力の不思議さを感じることができる事例内容でした。もちろん、KOMIチャートの認識面・行動面もだいぶ自分で出来る項目が増えていたのを確認することができ、KOMIチャートの良さが全面的に出ているなあと思いました。

最後に、この仕事をしている以上、我々は、成功事例を胸はって数多く発表できる人にならなくてはいけないと思うのは私だけでしょうか?

2009年10月17日 (土)

フローレンス・ナイチンゲールの偉大さ

昨夜はキム兄こと木村祐一さんが出されている居酒屋でおすすめの料理やアルコール類をほぼ制覇させてもらい、酔った勢いで独りで観覧車に乗ってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

午前中は、徳川美術館徳川園や展示物をみて楽しんだのですが、午後からはいよいよ研修(第13回KOMI理論学会)。特別講演として小南吉彦氏のナイチンゲールの観察論~看護・介護の「頭脳労働性」について講演いただいたのだが、ナイチンゲールの考え方ってほんと奥深い(例:真に適切な看護には、常に手足の代行に先行し、手足の代行以上に重要な代行があり、それが頭の代行である。観察によって私達は、患者がどのような状態にあるかがわかる。思考によって何をしなければならないかがわかる。訓練によってどのようにそれを行わなければならないかがはっきりする。観察は私達に事実を告げる。そして思考は事実の意味を知らせるなど。)と感じるし、日頃の自分の業務を見直すことが出来るよい機会だったと感じました。

がしかし、続いての第1級のケアを届けるために~連携のあり方を問うという題目でのシンポジウムでは、どうも話のまとまりがつかないように感じられ、少し物足りなさを感じました(発表された方、生意気ですみません。)。

研修後の懇親会では、名刺を70枚持参し勇んで参加したのですが、出席者が少ないことに唖然としましたが、逆に少人数であったのが幸いして各地の祭り話に華がさき、それはそれで楽しい時間が過ごせたなあと思っています。高知県の方が、いつかはよさこいをみてほしいと話されていたので、機会をみつけて見学させていただきたいと思っています。

20091016173354 20091017132545

2009年10月16日 (金)

名古屋へ研修1

飛行機についてるイヤホンって接触不良をおこしているのが多いのか、音が高くなったり低くなったりするなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日からの研修なんですが、日程等の都合で前日入りし、早速観光。まずは名古屋城をみたんだけど、今、名古屋城は本丸を建設中とのことで、以前、親父のトラックに乗って名古屋城と騒いでいた城は天守閣だったわけで・・・。まあ、城内に展示されている鯱をみたり、きしめんを食べたり、天守閣最上階の景色やいろいろな展示物をみたりとなかなか有意義な時間が過ごせました。

それにしても愛知県庁市役所の屋根にあたる部分までもが城であったことに驚かされ、まさしく尾張名古屋は城でもつといった感じでした。ちなみに名古屋城で、現市長を生で見ることができたんですが骨太そうで、ものすごくオーラが出ている方でした。

Nagoyajyou_2 20091016154126

2009年10月15日 (木)

愛知県の観光情報ください

娘がソフトボールのピッチャーをやってみたいと話し出し、ピッチャーをやるためにはグローブで白色の部分があるといけないとのことで、新しいグローブを購入。今まで使用していたグローブをお下がりで私が使用することになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

利用者さんや家族の皆さんには、ひょっとしたらご迷惑をかけてしまうかもしれませんが、金曜日から月曜日まで研修(当事業所のケアプラン方式であるKOMIチャートのKOMI理論研究会に参加してきます。)のために愛知県に出かけてくるつもりです。

がしかし、ただ、研修に出かけてくるだけでは、面白みというか社会勉強にならないので、どこか観光できる場所やおすすめのスポット等はないか調査してみたところ、竹島・名古屋城・大須演芸場・ナゴヤドーム・徳川美術館・ひつまぶしを食べる・みそかつを食べる・手羽先を食べるなど候補に挙げてみましたが、その他によい所等を知っているという方がいらっしゃれば教えていただきたいなあと思っています。

2009年10月14日 (水)

限度額足りません

ここ最近、飲み疲れと布団をきないで寝たため、風邪をひいてしまい、のどの痛みとせきで話すことがおっくうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

仕事の話なんですが、ここ最近、要介護5の方で施設に入所できず、入所出来るまで有料老人ホームに入居される方が、私が勤務する地域では目立っています。有料老人ホームという所(イメージ的には、介護スタッフが常駐しているバリアフリー住宅に引っ越した、というのが一番ぴったりくるかもしれません。) は、一応施設ではあるのですが、在宅というくくりに分けられ、在宅サービスを利用することになるんですが・・・。

ちょうど私も要介護5の方の担当の介護支援専門員になったため、居宅サービス計画書を作成したわけですが、一割でサービスを利用できる区分支給限度額を超過することになってしまい、無理矢理、区分支給限度額内で収めたものの明らかに日々の生活を援助出来るサービスの中身となっておらず、その旨を有料老人ホームの施設長さん・家族の方にお伝えしました。すると、施設長さんより、超過した部分に関しては、ボランティアで対応させていただきますと話してくれ、私も家族の方もホッとしたのですが、別の有料老人ホームであれば、どのような対応になったのかを考えると、冷や汗ものなわけで、事前に情報収集しておく必要性を感じました。

それと同時に施設に入所出来ている方は、ほんと安く介護サービスを受けられているということと、要介護5を介護している家族って我々が思うより、はるかに介護しているんだなあという現実に、この介護保険制度って、利用する側・利用してもらう側にとっても、さらに有料老人ホームのあり方なども含め考えると、まだまだ改正する必要性は数多くあるなあと改めて感じさせられました。

2009年10月11日 (日)

子供会の趣旨

最近、ドッチボールの練習で子供たちから「惚れてまうやろ~」と言ってと言われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そのドッチボールもいよいよ今日本番ということで大会をむかえることとなりました。2チームエントリーし、両チームとも2勝2敗の予選2位通過で決勝トーナメントに出場することは出来ませんでしたが、練習よりもものすごくうまくなっている子供たちにたのもしさを感じました。

大会が終わってからは反省会が行われ、夜8時まで子供たちが食事をしたり、遊んでいる姿をみて、これが子供会の趣旨だなあと改めて感じることが出来ました。

2009年10月10日 (土)

次につなげよ

ここ最近、昭和の歌を聴き、カラオケで何を歌おうか考えている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、長女が入部しているソフトボール新人チームの練習試合があるとのことで試合観戦してきました。2戦とも勝利はしたものの、全て相手チームのミスによる得点だったため、勝ったと言い難い勝利でしたが、まあ、何よりも勝つことの楽しさを味わえたよい機会だったと思えるので、よかったのかなあと思います。

ただ、今は勝つことよりも、選手一人一人が各々のよい部分・悪い部分を把握することが大事だと思っていますし、その部分にどのような練習方法がよいか考える時だと思っています。有意義な冬を越し、来年は一つでも多く勝てるようなチーム作りが出来ればいいなあと思っています。

2009年10月 7日 (水)

アンケート結果

電話って10回鳴らしても出なかったら、あきらめる人が多いんだなあと知った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

9月30日に行った研修でのアンケート結果が事務局から送られてきたため読ませてもらいました。研修の内容としては、ほぼ95%の方が大変よい・あるいはよい、または普通と回答(評価)してくれ、私個人としてはこれで大成功だと感じることができました(70%の方が大変よいあるいはよいと回答してくれたことがうれしかったです)。残りの5%の方にとっては満足できるものと言えなかったらしいですが、私もこれまでいろいろな研修に参加し、満足出来ない研修のほうが多いというのが事実だったので勘弁してもらいたいと思っています。まあ、全ての人を満足させるということはなかなか出来るものではないので、別に気にすることはないというのが本音です。

最後に何かをやったからよいというだけではなく、それがどのような成果なり結果を得たのか、きちんと検証することが必要だと思っています。

2009年10月 4日 (日)

地域と一緒

せっかくこないだは十五夜で、きれいな満月をみれたはずなのに飲みに出かけ、見ることを忘れてしまっていた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨夜というか今日は朝二時半まで酒を飲みながらカラオケを楽しみ、朝7時30分には平川市のゴミゼロキャンペーンのため、長男と会場入り。市内を清掃し、その後は他地区の公民館にてお酒を飲みながら焼き肉会。夜7時からは、子供会のドッチボール大会の練習と地域にどっぷり浸かった一日でした。

ここ最近は、○○○あるいは○○○○のお父さんと普通に声をかけてくれる子供達。やっぱうれしいですし、こういう活動って好きなんだなあと改めて自分自身思いました。

2009年10月 2日 (金)

一人目

食欲の秋なんだけど、どうもお菓子ばっかり食べてしまっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2009年7月1日から開設した居宅介護支援事業所くんぷうしゃですが、昨日、ついに一人目の方を見送りました(死去)。この仕事に関わっている以上、こういう出来事はつきものなんだけど、でもやはり悲しいものです。実は亡くなる前日に、明日、見舞いに行きますと家族の方に話していただけに、多忙な私に見舞いに来なくてもいいよというおじいちゃんなりの優しさだったのかなあと一人勝手に思ったり・・・。そういえば話しやすくて奇策なおじいちゃんだったなあ。

いろいろと勉強させていただき、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りしたいと思います。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

ウェブページ