2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 専門職を相手に初講師 | トップページ | 地域と一緒 »

2009年10月 2日 (金)

一人目

食欲の秋なんだけど、どうもお菓子ばっかり食べてしまっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

2009年7月1日から開設した居宅介護支援事業所くんぷうしゃですが、昨日、ついに一人目の方を見送りました(死去)。この仕事に関わっている以上、こういう出来事はつきものなんだけど、でもやはり悲しいものです。実は亡くなる前日に、明日、見舞いに行きますと家族の方に話していただけに、多忙な私に見舞いに来なくてもいいよというおじいちゃんなりの優しさだったのかなあと一人勝手に思ったり・・・。そういえば話しやすくて奇策なおじいちゃんだったなあ。

いろいろと勉強させていただき、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りしたいと思います。

« 専門職を相手に初講師 | トップページ | 地域と一緒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご冥福をお祈りします。

べかちゃんの姿勢、いいと思いますよ。その姿勢で頑張って!(ちょっと、ボクの言い方が変だけど)

実は、ボクの親戚の方が亡くなられたとき、施設の方(経営者側でなく現場の担当)が来ましたけど、香典を持ってきて、焼香してサッさと帰って行きましてね。遺族に一言も発せずにね。どこの誰だかも名乗らないしね。

遺族は何も表わさず、ただ頭を下げて、それで終わりましたが、文面には表わしにくいけど、その素振りといい、ボクはこういう「姿勢や感覚」は、どういうものかと思いましたね。

はっきり言って、施設のゴム印&社費での香典だし、自分の勤務のアフターだし、仕方なく焼香に来てるのが、ミエミエなんですよね。 

亡くなられ、金にならなくなったら、あういう態度とるんだなと思いました。これじゃ、入所中もどんな態度で接しているのかなと、背筋がヒンヤリしました。

ボク&親類が高齢になったら、あそこだけには面倒みさせたくないと、強く感じましたね。

ラストサムライさんへ
うちもこのブログをみて、この気持ちを忘れないよう書いたつもりです。でも、やっぱり一人目って一番記憶に残るんじゃないかなあと。それに、いろいろな問題を抱えている方だからこそ、記憶に残ったりします。それだけ、いろんな意味で深く関わりあいをしているからかなあと。
うちの知っている経営者は、通夜の席で眠ってましたね。あんなことするんだったら、行かないほうがまだいいんじゃないの?と思ったりします。
もう一つの会社は必ず人が来ないで、花輪?のみ出すところ。そんなつもりはないのかもしれないけど、会社のPRの場と勘違いしているんじゃないの?と思わしてくれる会社もあったりしますね。
いずれにしても、その行動に経営者の姿勢を垣間見ることは出来そうですね。

こんばんは(^^;
やはり、べかちゃんの方が情報豊富でしたね。

近いうち、皆でワイワイ ミーティングしようよ~~~!

ラストサムライさんへ
コメントありがとうございます。
今月の16日から19日まで愛知県に研修に行ってくるので、それが終わった頃でもゆっくりと・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/31619727

この記事へのトラックバック一覧です: 一人目:

« 専門職を相手に初講師 | トップページ | 地域と一緒 »

最近のトラックバック

ウェブページ