2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

お前は保険者か?

のりピー事件が早くも映画化というニュースを聞き、普通見に行かないよねと思うのは私だけではないと思われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

11月20日の記事と重複するような内容なんだけど、昨日はこんな出来事がありました。ある地域包括支援センターの方に利用者さんが要支援2となったので受診介助のため訪問介護の職員が同行するのは報酬請求可能であるかどうかを尋ねたところ、その職員曰く。普通、そのサービス内容では利用できませんよね?と言われたので、利用者さんの状況や保険者(市町村および特別区)の判断によっては利用できることもあるのではと伝えたところ、その職員また曰く。困るんですよね。なんでもかんでもサービスが利用できるように利用者さんに吹き込まれては?なんて言われたので、久しぶりに噴火してやろうかなと思ったんだけど、そんな元気もなくなるぐらいの対応っぷりにこいつに話しても無駄だなという結論に達し、その事業所を後にした。

会社に戻り、同じ保険者(市町村および特別区)の所の地域包括支援センターに聞いてみたところ、それだったら問題ないでしょ!!特に○○市ではそういう制限は行っていないとの話であった。

以前も書いたかもしれないけど、包括支援センター職員が利用者さんの状況も視野に入れないで、なおかつ保険者に確認もせず、勝手にサービス内容が適切かどうか判断を決めているのであればお前は保険者か?と言いたい。それと包括支援センターの各事業所が集まり会議をしているのであれば、こういうサービス内容についての話しあいなり確認を行ない、市としての見解を一致していただきたいなあと個人的に思っている。

2009年11月27日 (金)

続 新型インフルエンザ

新型インフルエンザって児童だけ罹っているのかなあと思っていたら、PTAの役員の方が私もかかりましたと話していたのを聞いた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんなこんなで長女が通っている小学校は、今週の火曜日から金曜日まで学校閉鎖となり、今日の情報では冬休みが4日程縮小されるとか。おまけに冬休みは、学校給食がお休みのため弁当持参だそうで、かみさんの仕事が増えるようで・・・。

学習発表会やPTAの行事も、今年は開催しないとの話でしたが、来年はどうなるものか今から心配させられます。

2009年11月22日 (日)

新型インフルエンザ

かみさんの誕生日に、このような出来事があった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日の出来事ですが、午前・午後とも私が住む柏木町の公民館まつりがありまして、朝から出し物の準備や会場の設営をしておりました。毎年この日は、いろんなイベントがぶつかる日なのですが、今年は、昨年に比べ、さらにお客さん減の状況で、日時等の変更を検討してもよいのではないかと感じずにはいられませんでした。

それはともかく、午後の2時ごろから長女が体調不良を訴えたため、自宅に戻ってもらいましたが、体温測定したところ39.3度という状況で、その後、発熱も40度に達したため、午後7時に弘前の夜間診療に受診。知り合いの方より診察まで2時間待ちの状況だし、ちょうど、弘前にある小児科で診てもらうことができるので、そちらに行ってみてはと言われたため受診。結果、新型インフルエンザですと言われました。

うちらの後にも続々と子供が受診していた状況だったので、長男がインフルエンザに罹るのも時間の問題かなと感じずにはいられませんでした。

2009年11月20日 (金)

グレーゾーン

32年ぶり?にメダルに大手をかけた日本男子バレー部の活躍に、テレビに釘付けになっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近、仕事で、このサービス内容を行うことによって報酬が可能なのかどうなのか曖昧なことが多く、手こずっていることがよくある。まあ、制度や報酬可能なサービス内容なのかどうなのかをきちんと把握出来ていない自分の理解不足が一番の問題だと思うんだけど、でも、厚労省の説明文などでどっちにも解釈できるような内容だと、最終的には県や市町村の判断に委ねなくてはいけない状況もあったりするわけで・・・。

がしかし、ここでも市町村がきちんと判断してくれないとAという事業所はこの場合は報酬可能と判断していたり、Bの事業者は報酬は算定できないと判断していたりと、同じ市町村に住んでいながら事業所の判断によってそのサービス内容が受けられたり、あるいは受けられないとするならば介護保険料を支払っているのに住民の方に対してほんと不公平だなあと思えてしまう。

こういうグレーゾーン的なものがなくなるよう、県や市町村の関係者の方には、定期的にでも情報を発信していただくよう努力してほしいと思うのは私だけではないと思う。

2009年11月15日 (日)

まったり

いよいよ忘年会の日時等を決めるために、幹事さんも動き始めたのかなと思われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ二日間は、あいにくの雨だったので家でゲーム三昧してました。寒くなってからは朝のウォーキングをすることもなく、一日の歩数は2000歩にも満たない。こんな生活をしてたら、やっぱり太るわけで、頬が全盛期の宍戸錠さんみたいになっちゃったようで、今日、子供たちから指摘を受けたわけで・・・。

まったりする時も必要だけど、まったりしすぎるのも問題だなあと感じるので、冬期間、何して過ごそうかなと今から考えているところです。

2009年11月11日 (水)

ないよりはあったほうがいいよね

かみさんから給料に見合ったお金の使い方をしなさいと言われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いろいろな方のブログを見させてもらってるんだけど、高収入そうな方から低収入な方まで幅広くいるわけなんだけど、ぶっちゃっけ月のお小遣いってどのくらい使うのが妥当なのかなあと思うことが度々あります。勿論、お金の使い方も趣味に使うかたもいれば、外食重視の方もいますし、自己研鑽や交際費で使い切ってしまうという方など様々なんだろうなあと思います。

これは私の個人的意見なんだけど、手取りの10%~14%あたりがお小遣いとしてふさわしいように思うんだけど皆さんはどのように考えてますか?いずれにしても、ないよりはあったほうがいいというのは間違いなさそうです。

2009年11月 8日 (日)

たばこ増税もいいけど

読売ジャイアンツが日本シリーズを制し、7年振り21回目の優勝に輝いた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんなことはともかく新政権○主党。皆さんも知ってるとおり、税収不足の穴埋めをしたいのか、たばこ増税を視野に入れてるよう。確かに、たばこは百害あって一利なしということは事実であるし、外国に比べても税額は安いわけで、今回の増額は妥当な判断かなあと個人的に思っています(上げ幅は検討が必要だと思いますが)。

それはそれで大事なことですが、やはり今まで使っていた税金の無駄使いを見直すと公約で話されていましたので、それに手をつけてもらわないと国民は納得しませんよね。例え、達成できなくてもどれだけ節約出来たかぐらいは公表してほしいものです。

2009年11月 5日 (木)

コメント

先月末から今日まで、業務が多忙となり、他職員との会話も出来るだけ控えめにしていた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんなこんなで、ようやく余裕が出てきたので管理ページのコメント一覧をみてみたところ、なんとコメント数が500件目になっておりました。2007年2月9日から始まったこのブログ。くだらないことや顔に似合わずまじめ?な内容に至るまで、いろいろ書かせてもらいましたが、これもそれも皆さんのお付き合いの賜物でなんとか書き続けることが出来たなあと思っております。

ちなみに、今では記事数が270件目を数え、もうじき300件となりますし、以前、ボツになった企画・・・。そう、このブログをみていただいてる方達で懇親会を開催出来ればいいなあと思っています。(ケチな話で申し訳ありませんが、懇親会費は割り勘にさせていただきますので、それでもよいという方はお集まりいただき、いろいろな話題で盛り上がりたいものですね。)

最後に、今後とも書き続けますので、これまで同様お付き合いくださいませ。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

最近のトラックバック

ウェブページ