2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 続 新型インフルエンザ | トップページ | ファンあってこそ »

2009年11月28日 (土)

お前は保険者か?

のりピー事件が早くも映画化というニュースを聞き、普通見に行かないよねと思うのは私だけではないと思われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

11月20日の記事と重複するような内容なんだけど、昨日はこんな出来事がありました。ある地域包括支援センターの方に利用者さんが要支援2となったので受診介助のため訪問介護の職員が同行するのは報酬請求可能であるかどうかを尋ねたところ、その職員曰く。普通、そのサービス内容では利用できませんよね?と言われたので、利用者さんの状況や保険者(市町村および特別区)の判断によっては利用できることもあるのではと伝えたところ、その職員また曰く。困るんですよね。なんでもかんでもサービスが利用できるように利用者さんに吹き込まれては?なんて言われたので、久しぶりに噴火してやろうかなと思ったんだけど、そんな元気もなくなるぐらいの対応っぷりにこいつに話しても無駄だなという結論に達し、その事業所を後にした。

会社に戻り、同じ保険者(市町村および特別区)の所の地域包括支援センターに聞いてみたところ、それだったら問題ないでしょ!!特に○○市ではそういう制限は行っていないとの話であった。

以前も書いたかもしれないけど、包括支援センター職員が利用者さんの状況も視野に入れないで、なおかつ保険者に確認もせず、勝手にサービス内容が適切かどうか判断を決めているのであればお前は保険者か?と言いたい。それと包括支援センターの各事業所が集まり会議をしているのであれば、こういうサービス内容についての話しあいなり確認を行ない、市としての見解を一致していただきたいなあと個人的に思っている。

« 続 新型インフルエンザ | トップページ | ファンあってこそ »

介護と福祉」カテゴリの記事

コメント

しかし、行政の側にこそ多くの問題があるんですよね~・・・各市町村によって基準が違う、それどころか対応した職員によって結果がかわるなんてことはあってはならないことです。
僕の携わる生活保護ですが、堺ではいけたのに、岸和田では無理とか、貝塚では要保護判断されるのに、池田では追い返されるとか・・・やはり国があいまいではなく、もっと具体的な指針を示して、直轄事業化するべきだと思います。特に福祉の分野は。結局行政の不手際が生み出した問題なんだろうなあと感じております。

はっちぃ。さんへ
コメントありがとうございます。
私の場合、今のところ4市1町村の方と関わらせてもらっているので、このような現状なんだなあと初めて知ることができました。市町村で、もっと情報交換とかしたらいいのになあと個人的に思っています。

私の事業所のある○○市では、全然OKですが、べかちゃんさんの事業所のある○○市の地域包括では、そこの包括によって対応がまちまちだと思います。私も、いつも疑問に思っていました。しかも、その職員の対応downブログを読んで、私の対応にあたった人と同じ人物では!?と思ってしまいました。何かに腹の立つこと、呆れることが多いですね。ケアマネファイト!!です。

ケアマネ4年生さんへ
励ましのコメントありがとうございます。
まあ、その方もどのような解釈をされたのかわかりませんし、私も説明不足だったのなかと思ったりしています。ただ、説明をするのが仕事なんですから、話し方ぐらいは気をつけてもらいたいなあと思っています。とか言いながら私も気をつけないとね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/32396211

この記事へのトラックバック一覧です: お前は保険者か?:

« 続 新型インフルエンザ | トップページ | ファンあってこそ »

最近のトラックバック

ウェブページ