2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

大掃除?

なんとか25日までに年賀状を作成できた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

年末といえば、個人的な意見だとM-1を思い出し、今年はパンクブーブーが優勝したわけなんだけど、そんなことはともかく、年末はやらなきゃいけないことがある。それは大掃除。というわけで、今日、自宅の大掃除をしようと思ったんだけど、やる箇所があまりにもあって、結局いつもと変わらない掃除程度に・・・。しかも午後からは、公民館の大掃除を手伝ってもらいたいということで約1時間半程度お手伝い。自宅にもどってからは意欲低下のため、結局そのまま終了となりました。

仕事の話になるんだけど、訪問介護を利用されている利用者さんから大掃除の依頼をされても介護保険制度上、窓拭き等の掃除は出来ないこととされている。というわけで掃除業者さんにお願いするよう伝えねばならない。利用者さんからみればどこまでが良くてどこまでが出来ないのか、わかりにくくほんと使いにくい制度なんだろうなあと思う。

2009年12月20日 (日)

子供会クリスマス会

これから雪片づけにおわれると思うとぞっとする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、恒例の子供会の行事。クリスマス会を行うということで、朝8時半から、子供を持つ父親が集まってみんなで食べる昼食の準備をしてました。料理に関しては好評で、自分達で作ったケーキがお昼のご飯で満腹のため食べれないという子供達がいるほど好評でした。私はその他にゲーム進行係をおおせつかっていたので、3種目ほど準備し、好評ではなかったような気がしますが、なんとか無事におわらせることが出来ました。

クリスマス会が終了し、この後は恒例の大人達だけでの忘年会。今年の反省などを語り合い、父親達は勢いがついてしまい、平川市のネオンに出て行くこととなりましたが気がついたら夜中の11時半。正直クタクタでした。

2009年12月17日 (木)

高齢者の方気をつけて

こうやって呼びかけるんですが、年配の方はまずパソコンをみることはないんだろうなあと思われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

つい先日のことですが、利用者さんの家族の方より、うちの○○が高額な布団を買わされたみたいでとの相談の電話がありました。どのようにしてわかったのか聞くと、お金を5万円貸してもらいたいと言われたそうで、それで話をつきつめていくと・・・。自宅に男性3名が来訪し、2回払い(1回目15万・2回目10万)で年金が受給されたら支払ってくれればといわれ、断りきれずに購入した様子。クーリングオフの期間は過ぎているとの話でしたが、お金はまだ支払っていないとの話でもあったので、とりあえず消費生活センターをご紹介しました。

今回は家族の方が対応してくれるということだったので、私の出番はありませんが、こういう事例が年々増えているような気がします。高齢者の方、特に独居の方気をつけてくださいませ。

2009年12月13日 (日)

1年とりあえずお疲れ様

今度は長男が新型インフルエンザにヘルペスを患い、公私ともに思うように予定が立てられない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな状況ですが、今日は在住する柏木町の新旧班長会議が行われるとのことで、出席してきました。会議は予定どおり進行していましたが、まずは、この1年間無事に役割をこなせたので個人的にホットしています。赤い羽根の募金や町会費などの徴収などは、何度家を訪れても不在な家族や、後でお金を持って行きますと話すものの、全く持ってこない方など、いろんな人がいるんだなあと改めて感じました。

それと同時に、独居の高齢者の方が増えているわけで、その方が認知症を患っている場合等は、やっぱり班長をやってもらうのかなあとか、思わずケアマネ目線で考えてしまいました。

2009年12月 6日 (日)

最後のおゆうぎ会

内閣府調査で、子どもを持つ必要はないとした人は、男性が38.7%、女性が46.4%。年齢別では、20歳代が63.0%、30歳代が59.0%と高く、若い世代ほど子どもを持つことにこだわらない傾向が浮き彫りになったとのニュースをみた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

それはともかく、今日は長男の最後のおゆうぎ会とのことで、私の母親も連れて見に出かけてきました。さすがに長男も含めて、来年、小学生に入る子供達は、おゆうぎ会慣れしており無難に演目をこなしていましたが、今年は新型インフルエンザなどで練習不足もあってか、横をみて踊っている子供達が多かったような。でも、元気に頑張ってました。まあ気になったのは、少子化のせいか、子供達の出場演目が増えていること・・・。まあ、その分、自分の子供なり孫などをみられるから、いいのかもしれませんが。

長女から見続けた保育園のおゆうぎ会見物も9年で卒業です。後は感動の卒業式を待つだけとなりました。

2009年12月 2日 (水)

ファンあってこそ

いよいよ師走。事業を開設してから6ヶ月目をむかえた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

事業を開設し、本部からまずお願いされた仕事は介護支援専門員を育ててほしいとの内容であった。そんなこんなで時間がとれる週1回の午後のみ助言してきたわけですが、先月の中旬から、利用者さんを探してくるという言わば営業みたいなことをやってもらっている。営業というと福祉業ではどこか敬遠されがちですが、介護保険が始まり契約で物事が決まる時代。いろいろな事業所がある中で、自分が勤務する事業所を選んでもらう必要がある。どこで選んでもらうかはそこの事業所の考えや利用者さんの考えで決まるわけだが、利用してもらう入り口として私個人が一番大事と考えているものが信頼関係だろうと思っている。

そういう信頼関係を作れる人・ファン(利用者)あってこそ、これからの福祉業は成り立つんだろうなあと思うし、私もそういう人にならなければなあとつくづく感じている。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック

ウェブページ