2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月

2010年1月21日 (木)

助かった

いよいよ数日後には平川市市長選挙が行われる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、青森市で介護予防支援従事者研修会が行われたのですが、研修が終了し、いざ車に乗り込むと駐車券がないことに気づく。職場の同僚と二人で探したがみつからないため、問い合わせボタンで管理人に連絡。20秒程度ですぐに駆けつけてくれ、料金に関しては定額でいいですよとありがたいお言葉をいただきました。

正直、これが鍛治町の駐車場だったら、5千円あるいは1万円を請求されていたんだろうなあと思うとゾッとする。皆様も駐車の際にはお気をつけて。

2010年1月15日 (金)

必要な知識

2010年も早いもので15日経過した今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

これまで、いろんな事例を対応させていただきましたが、正直、介護支援専門員ってどこまでの知識を求められるもんなのかなあと感じることが度々あります。そもそも介護支援専門員になるためには、受験資格基準に該当する資格を取得しており、なおかつ定められた実務経験が必要なわけなんだけど、その取得している資格によって、得意分野や対応できる相談に限りがあるし、経験によっても知識や相談対応に差が出てくるんだろうなあと思えたりするわけで。

と考えると、その利用者さんが一番求めている要求に対応できる介護支援専門員がいいんだろうなあと感じたりする半面、その要求を聞いて妥当と思われるサービス事業所に仕事を依頼するといういわゆる調整役という役割で十分ではないかと思えたりもするわけで・・・。

いずれにしても知識はあるにこしたことはないけど、どこまでの知識が必要なのか自問自答する介護支援専門員は多いんだろうなあと思うのは私だけではないと思いますし、理想は包括支援センターのように居宅介護支援事業所にも保健・医療・福祉のそれぞれの分野の方が勤務していれば一番いいのかなと思ったりしています。

2010年1月 1日 (金)

2010年

新年あけましておめでとうございます。地元は深々と雪が降り続けている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年は、公私ともにいろいろな出来事があり、自分自身まだまだ未熟者だなあと感じた1年でした。特にブログでの文面や仕事でも驕るようなところがあったなあと、記事を見直し改めて反省しているわけです。年末の飲み会で友人曰く。自分が周囲に比べて一番知識がないと思っていれば、決して驕るようなことは出来ないはずだから、そのぐらいの気持ちで仕事すればいいんじゃないかなあとアドバイスいただきました。

今年はそのような言動がないよう自粛し、ひとつひとつの仕事を見直すことが出来る一年にしたいと思っています。皆さん、今後ともいろいろとご教授下さればと思います。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

ウェブページ