2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 出まくり | トップページ | ようやくいただきました »

2010年10月31日 (日)

分析は大事です。

最近、ひどいせきと鼻水・のどが痛い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日、長女が入部しているソフトボールの玉収め会ということで、親子試合やうちあげが行われた。そこで資料が渡されたんだけど、今年のチームは練習試合を含め38試合11勝26敗1分とプロ野球であればBクラス確定みたいな成績でありながら、大会では3位入賞を2回とよくわからないチームだった。

今年から、現コーチがスコアブックをつけはじめ、選手のデータを分析することが可能になり、そのおかげで、何が一番自分にとって大事な練習であるかなど、選手自身が感じ取れるという環境になってきました(中には何が悪いか目の当たりにするので、子供によっては凹む子もいますが・・・。)。

我々の仕事でもそうなんだけど分析しないと、今後、どのような方向で活動していくべきかとか、あるいは妥当性のない目標になってしまう(早い話が、売り上げをあげろという結果ありきの分析ではなく過程が大事なんだと思う。)。

というわけで、良いことは継続しようということでアキレス腱断裂で入院したあたりから、私もスコアブックをつけ始めている。腕前はまだまだなんだけど、選手のために少しでも為になるようなアドバイスができたらなあと思っている。

最後に六年生のみなさん、今年一年お疲れ様でした。できれば中学校でもソフトボールを続けてほしいんですが、それよりも何よりも自分がやりたいスポーツをみつけてくれればなあと思っています。楽しい思い出が出来ました。感動をありがとう。

« 出まくり | トップページ | ようやくいただきました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今や小学校の部活動もデータなんですね! 
ボクの好きな野村元監督の本には、分かりやすく『変換』すると・・・
「野球は、確率と結果の世界だから、データに基づくのが一番重要&シンプルな戦法である。 それを無視して自己流にやる努力では、自分すら変えることはできず、ましてや、相手に勝つことなんかできない」という感じ。 小学校の部活動では、そこまでは誰も語ったりしないよね(苦笑)
ボクの子供は何の部活をやるのかな~~。 楽しみです(^^)

ラストサムライさんへ
ここ最近、練習試合でも監督あるいはコーチの方が、スコアブックをつけているという場面をみることが増えたように思います。まあ、データの仕分け方を誤るとまったく別のものが出てくるというこわさはありますが、普通に考えるとデータは嘘つきませんね。
後は選手ひとりひとりが明確な目標をみつけて、目標が達成できるよう努力してほしいなあと思っています。

今月から、4月オープンの施設の準備委員会に入りました。4月から生活相談員兼ケアマネです。今から外の方とのかかわりも多いので、仕事をしながら、客観的に自分分析をしています。

…そのせいで、ダメなとこだけが自分自身、目につきます(笑)

テディさんへ
コメントどうもです。施設の準備始まりましたか。無理しない程度にがんばってください。自己分析でダメな自分ですか・・・。まあ、それは誰にでも悪い部分はありますので、持てる力や他者よりうわまっているんじゃないかと思う所で勝負すればいいと思います。同じ土俵で勝負しようとすると疲れちゃうんで。
余裕があれば改善できる箇所はやってみようかなぐらいがちょうどいいのかな。
ちなみにうつ症状が強い時は、このような考え方はできないので、今は体調が安定しているということでしょうね(自己分析)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/37507997

この記事へのトラックバック一覧です: 分析は大事です。:

« 出まくり | トップページ | ようやくいただきました »

最近のトラックバック

ウェブページ