2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« はしご酒まつり2011 | トップページ | 最低限度の生活とは? »

2011年2月13日 (日)

夢の国へ

国内の旅行先で、ほんと中国人をみかけるようになったなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

11日から13日まで連休だったので、10日の夜から得意の自家用車コルトで東京ディズニーリゾートに遊びに行ってきました。

1日目は、東京ディズニーランドに行ったんだけど、相変わらずジェットコースター系は面白かった。そのほかに今回初めて体験したイッツ・ア・スモールワールドグランドサーキット・レースウェイビーバーブラザーズのカヌー探検ホーンテッドマンションモンスターズ・インクライド&ゴーシーク!は、それぞれ見ごたえがあり楽しむことが出来ました。

二日目は東京ディズニーシーへ。私個人としては、マーメイドラグーンシアターだけが初めての体験でしたが、長女は、以前、身長制限で乗車することが出来なかったジェットコースターが乗れるようになり、ほんと楽しんでいました。長男は?というとタワー・オブ・テラーの恐怖に打ち勝つことが出来ず。結局、最後まで乗ることはありませんでした・・・。

この二日間で感じたこととしては、冒頭の中国人観光客が多いというのは抜きにして、アトラクションが以前体験した時とは違い、工夫されていたアトラクションがあったり、アトラクションを利用する前にスタッフの方から説明が加えられていたりと改良されている部分に驚きを感じました。 また、車椅子のお客さんもだいぶ増えたような印象を受け、その対応、さらに外国人の方への接客態度(英語)など、夢の国も日々進化しているようです。

下衆な話になってしまいますが、どういう給料体系・組織・待遇さらには教育をすれば、あのぐらいの職員が育成されるものか興味を感じずにはいられませんでした。

« はしご酒まつり2011 | トップページ | 最低限度の生活とは? »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ディズニーいいねーーー。
スタッフ、本当にいい顔してますよね。
たとえ、「業務顔」だったとしても、それはそれで大したものです。
あ、混み具合どうでした?

ラストサムライさんへ
業務顔でもあそこまではできないよね。きっと、あの仕事が好きなんだろうなあと。
混み具合の話なんだけど、2月はそれほど混んでいないと思いますよ。とは言っても、人気のあるアトラクションとかは110分待ちとかありましたけどね。
今回は関東地方が雪ということもあり。非常に寒かった!!かみさんが準備してくれた背中に貼るカイロとカッパは必需品だよ。あと、水がしみてくるような靴はNGだね。

給料は安いみたいで、バイトしてた先輩もそう話してました〜。髪型とか、規制もかなりあるみたいで、大変だったみたいです。


夢の国のスタッフさんらのプロ意識、素晴らしいですよね!あのなりきりは真似できない(笑)やはり職場が好きでなくては、あーはいられないと思います。


私ももっとプロ意識を持って仕事をせねば!

テディさんへ
ちょっと厳しい話になりますが、ある意味、介護は好きな仕事というよりも、あくまでも生活のためという人が大多数なんでしょうね。きっと・・・。何の仕事でもいえることだと思いますが、好きでないものを教育なり指導するというのは大変なことなんだなあと改めて考えさせられたわけです。
プロ意識っていうと、力が入りすぎちゃうんで楽しむということが大事かなあと。特にテディさんはね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/38867682

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の国へ:

« はしご酒まつり2011 | トップページ | 最低限度の生活とは? »

最近のトラックバック

ウェブページ