2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 夢の国へ | トップページ | あさべん »

2011年2月20日 (日)

最低限度の生活とは?

運行管理者の試験を3月6日に控えているんだけど、勉強への意欲がわかず全く勉強がすすんでいない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

mixiをみていたら、このようなニュースをみかけた。生活保護 不正受給1万9700件 09年度、過去最多に。

あなたが思う最低限度の生活は?と聞かれた時、どのように答えるでしょうか。うちだったら衣・食・住・に医療・介護・育児・教育と答えます。決してパチンコに行かせるためのお金じゃない。高齢者の場合は年金が少なかったり、配偶者と離婚して働いたことがないため年金がもらえないなどの制度上の問題でいろいろあったりするわけなんだけど、そのようなケース以外で不当に生活保護を受給されている方がたくさんいる。

これ以上、同じような人を作らないためにも早めの法整備が必要だという人はうちだけじゃないと思う。

« 夢の国へ | トップページ | あさべん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

リアルな最低限度の生活って、今はみんなの生活水準が高くなってきてて、昔と今では中身が違うと思います。
今は携帯は必需品だし、車もないと不便だし…。
でも今は、働いてても、生保のかた達より、低い生活をしている人たちもかなり多いとか。
何はともあれ、不正受給はよくないですよね。本当に受給したいかた達がその枠からもれていたら、もっとよくないと思います!

テディさんへ
確かにそのとおり。制度施行した時とは全く世の中が変わってますからね。いっぱい頑張って働いている人より、働いていない生活保護者のほうが若干大変なのであるならば、生活保護受給したほうがいいなあというのもアリかなと思ったりしますよね。
ちなみにテディさんが書かれている携帯電話や車は生活保護としては認めたくないですね。

 お久しぶり~。
 今のご時世、「幸せ」や「最低限の生活」の定義そのものが、
千差万別な気がしますね。
 金銭などの物質的な要素より、介護&孤独など、身体&マインド的な要素もありますし・・・。 それを「手当」や「モノ」で解決できるなら、それでいいんですけどね。 第一線の現場は複雑化してる気がしますね。
 うーん、文が長くなるるー。  よし、飲もう(^^;

ラストサムライさんへ
こちらこそ。お久しぶり~。
千差万別なのはわかるけど、基準を決めてかからんと日本が崩壊しちゃうよ~。だけど、基準を決めてかかっても、複雑化しすぎて対応出来ないということですかね。
飲みの件、了解です。ただ、来月の6日以降でお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/38940223

この記事へのトラックバック一覧です: 最低限度の生活とは?:

« 夢の国へ | トップページ | あさべん »

最近のトラックバック

ウェブページ