2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

限界突破2

長女は、試合翌日、チーム青森で日清の記念館を見学していた同時刻、青森ではソフトボールの大会が行われ、7-6で3位入賞を逃し、またもコーチとして悔しい思いをかみしていた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事で書いていましたが、私もなんとか限界突破することが出来ました。その限界突破の内容(小さいことですみません)ですが、それは御山参詣朔日山でご来光をみるために登山をすることでした。

もともとの話のいきさつですが、私が前の職場にいた頃、その年は初めて地域の方と一緒に御山参詣に参加するということで、私も参加させていただき、いろんな方と交流したり、いろんなことを勉強させていただきました。それにあきたらず、夜には朔日山のご来光を見るために登山すると職場の方に公言していたのですが、いつもの癖というか、昼過ぎ当たりから酒を大量に飲み体調不良。いざ、登山する時刻になっても頭痛や嘔吐が止むわけもなく、結果として登山することが出来ない状況でした。それが原因で山の神が怒ったのかどうなのかは知るよしもありませんが、その約1ヶ月後、うつ病を発症するというなんとも罰当たりなことをしてしまったなあという思いがありまして、この時期が来るとどこか気持ちの中でソワソワしていた自分がいました。

今回、28日の23時半から1人で登りはじめたわけですが、道がまったくわからず悪戦苦闘。途中何度か遭難しかけていた際に、二人の方と出会いました。その二人の方は、まるっきり知らない方達だったのですが、なんだかわかんないけど意気投合。結局、下山まで一緒にさせていただき、無事日程を終了することができました。また改めて感謝したいとお名前・連絡先も教えていただいたので、近日中に個人的にお礼をしたいのと、こういう方達に出会えたのも何かの縁だろうなあと思うので、お付き合いしていただければなあと思っているところです。

ちなみに登山の先輩である私からこれから登山をする方への忠告です。山は二人以上で登りましょう。靴は運動靴ではなく、登山用の靴を履きましょう。手袋を準備しましょうです。次回、登山する機会があればこれらに注意したいなあと思っています。

最後に、この日の朔日山のご来光は最高でした。また滅多にみれない影岩木もみれて非常に有意義な時間を過ごすことができました。限界突破!!

2011年8月28日 (日)

限界突破

金曜日から明日までのハードスケジュールのため、動くことがおっくうに感じている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

それもそのはず、土曜日に神奈川県横浜市にある日産スタジアムにて、日清食品カップ 第27回全国小学生陸上競技交流会大会が行われ、長女がソフトボールの選手として参加しました。結果は自己新記録の55m86で16位という成績でしたが、自己新記録を出すことができ、よく頑張ったなあと感じずにはいられませんでした。全国を経験するということは滅多に出来ることではないですし、この経験を是非とも、今後の活動に生かしていただきたいなあと思っています。

ちなみに、長女の競技終了後、我が家族三人は、大会Tシャツを購入したり、横浜中華街にておいしい昼食を摂取したり、夕方からは八景島シーパラダイスで余暇を過ごし、主役そっちのけで楽しんでいました。

最後に、長女も自分の限界を突破したので、今夜は私も4年前からの課題を克服し、限界突破したいと考えています(長女に比べればちっぽけなことですが・・・)。突破出来たかどうかは次回の記事のお楽しみ。

2011年8月21日 (日)

花火をみながらやりながら・・・

先日、防水対応の携帯電話が壊れたんだけど、相談対応してくれる方に汗とか雨が携帯電話に入って壊れたと思うんですと言われ、これって防水対応だよねと思ってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨夜、会社の方達と我が家で焼肉会を開催。家族を含め、総勢21名という大人数での開催となった。それもそのはず、この日は平川市では緑青園の花火大会(3000発)が開催され、実際、花火をみたんだけど、それはもうきれいで、もはやF町やK市より、こちらのほうが見ごたえがあるだろうなあと思えるほど、きれいなものであった。

話は変わるけど、最近思うところがあって、我々、介護業界は介護保険制度や自立支援制度等々で運営が成り立っている。そんな中、社会福祉法人(公共性が極めて高く、営利を目的としない民間の法人)と株式会社があり。社会にとって、その使命というか役割は何なんだろうかと考えることが増えてきた。ちなみにうちが社会福祉法人に勤務していた時は、地域への還元という言葉がよく用いられていたし、そこにベクトルを置いた考え方や活動等をさせていただいた。いろんな意味でものすごく勉強出来たし、今の自分にとって大きな収穫を得ることが出来た時期だったと思う。

ただ、一部の社会福祉法人などでは、そのような活動は見受けられず。社会福祉法人って、何なの?って思える法人もあったりする。

社会福祉法人には出来ない今後を見据えた株式会社のスタイル。今の自分では、まだまだ考えが定まっていないが、今後考える必要がありそうだなと子供の花火を一人で楽しみながら考えていたわけで・・・。

2011年8月16日 (火)

谷津フェスタ2011

北海道と青森の気温の差をものすごく感じた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

冒頭でも書いてるとおり、今年も北海道にて谷津フェスタ(単なる親戚一同の飲み会です)が行われるということで、13日から15日まで出かけてきました。

今回は青森から函館間のフェリーが予約いっぱいとのことで、八戸ー苫小牧間を運航されているシルバーフェリーを利用したのですが、フェリーの大きさにまずはびっくりしたことと甲板が広く、海を一望できたこと。さらに、船内に浴室が完備され、浴室から見える海がよかったことなど、普段は船酔いする私ですが、なかなかよい乗り心地でした。

その後、かみさんの実家である長沼に着き、さっそく長沼町で開催されている西長沼盆踊り大会に参加。私は踊ることはなかったのですが、地域の人は楽しまれていたようですし、帰省し、この盆踊りに参加できて良かったと元地元民の方が話していたなど、地域の方にとっては大小関らず意味のあるお祭りなんだなあと個人的に感じました。

翌日は、いよいよ谷津フェスタに参加。昨年はアキレス腱断裂で参加することが出来なかったのですが、今年は約40名の参加者でビール20リットルが完売。焼肉会終了後には、記念撮影が行われ、年齢ごとに整列することになったんだけど、一部の女性の方が年齢を詐称する始末・・・。 ともあれ、無事に記念撮影も終了し、楽しいひとときを過ごすことができました。焼肉会終了後は、かみさんと義理の妹と三人で三井アウトレット北広島に行き、お気に入りの服をゲット。青森にもあのくらいの規模の服屋さんがあったらいいのにと思ったわけです。

なんだかんだで最終日。かみさんの反対を押し切って、定番のルスツリゾートに行き、遊園地を楽しみました。今回も、チキンハートの持ち主、長男は絶叫系の乗り物に乗ることはなく、自分の楽しめる許容範囲で楽しんでいたようです。長女はというとほぼコースター系は乗れたのですが、フリーフォールやスペースショットといった縦の揺れに関しては乗ることが出来ませんでした。まあ、正直、私も縦揺れは強いほうではないので、ブツブツ文句を言いながらも内心はホットしているところでした。それと気になったのが一つ。以前、このような記事を書かせていただきましたが、今回のスタッフの対応ぶりなどは驚くほど改善され、接遇も良くなっていたのが印象的でした。皆さんの中でも北海道に行く際は是非ともご利用してみていただければと思います。

今年はこのような日程でしたが、来年はどんな過ごし方が出来るのか、今から楽しみで仕方ありません。

2011年8月 8日 (月)

あと一歩

夏バテと連日の多忙ぶりに疲労感が残っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

8月6日・7日・8日に東北町にて小学校のソフトボールの大会が行われました。今回は組み合わせがよかったのか?なんとか2勝することは出来ましたが、惜しくも三位を逃す結果となってしまいました。

もう、かなり見慣れた光景になっていますが、試合後は自分の不甲斐なさに泣く子も多数みられ、その悔しさをその場だけではなく、今後の練習にいかしてほしいなあと個人的に思っているところです。今日から10日間ほど、練習休みの期間を監督がもうけましたが、この期間に少しでも個人練習がしたいなどの発言が聞かれたら、もっともっと強くなるんでしょうけど・・・。あくまでもやるのは個人次第なので、その辺は自主性に任せたいと思っています。

自慢話になってしまいますが、試合後にうれしい話を聞きました。それは、関係者の方から、あそこのチーム(柏木小)は考えながら試合をしていると話してくれた方がいると聞きました。スコアをつけたり、分析して選手に話していたことがなんだかやっと日の目をみたような感じがしました。実は1週間程前に私のコーチぶりに対して批判めいた内容のメールをいただいていたところだったので、挽回出来たようで正直うれしく思っているところです。

2011年8月 6日 (土)

燃えた4日間

ぎっくり腰の痛みを初めて知った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は4日間、弘前ねぷたさくら組にて熱いねぷた期間を過ごすことが出来ました。新たな会員が増えたり、知り合いが増えたりと充実した日々でした。

ちなみにかみさんも初めて太鼓叩きをデビューし、囃子の楽しさを実感できたようでした。来年からは、毎年太鼓叩いてるような・・・。

津軽の短い夏ももうじき終了です。さくら組の皆さん(特にチームレフトの皆さん)、今夜も頑張ってくださいませ。東北町より応援しております。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

ウェブページ