2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 谷津フェスタ2011 | トップページ | 限界突破 »

2011年8月21日 (日)

花火をみながらやりながら・・・

先日、防水対応の携帯電話が壊れたんだけど、相談対応してくれる方に汗とか雨が携帯電話に入って壊れたと思うんですと言われ、これって防水対応だよねと思ってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨夜、会社の方達と我が家で焼肉会を開催。家族を含め、総勢21名という大人数での開催となった。それもそのはず、この日は平川市では緑青園の花火大会(3000発)が開催され、実際、花火をみたんだけど、それはもうきれいで、もはやF町やK市より、こちらのほうが見ごたえがあるだろうなあと思えるほど、きれいなものであった。

話は変わるけど、最近思うところがあって、我々、介護業界は介護保険制度や自立支援制度等々で運営が成り立っている。そんな中、社会福祉法人(公共性が極めて高く、営利を目的としない民間の法人)と株式会社があり。社会にとって、その使命というか役割は何なんだろうかと考えることが増えてきた。ちなみにうちが社会福祉法人に勤務していた時は、地域への還元という言葉がよく用いられていたし、そこにベクトルを置いた考え方や活動等をさせていただいた。いろんな意味でものすごく勉強出来たし、今の自分にとって大きな収穫を得ることが出来た時期だったと思う。

ただ、一部の社会福祉法人などでは、そのような活動は見受けられず。社会福祉法人って、何なの?って思える法人もあったりする。

社会福祉法人には出来ない今後を見据えた株式会社のスタイル。今の自分では、まだまだ考えが定まっていないが、今後考える必要がありそうだなと子供の花火を一人で楽しみながら考えていたわけで・・・。

« 谷津フェスタ2011 | トップページ | 限界突破 »

事業経営」カテゴリの記事

コメント

社会福祉法人・・・
僕は否定派です。
むしろ民間の法人のほうが、さらに細やかな地域密着と地域への還元をして企業努力をしていると思います。

国家財政の破綻へのカウントダウンが始まる中、課税されない法人の課税化から制度改革するべきだと。
そこからが真の競争による真のサービスの提供が出てくるのではと。

ケンSUNへ
ご無沙汰しております。
やはり、この話題で登場されましたね。きっと、ケンSUNなら、この話題に食い付いてくるなあと思っていました。
コメントに関してですが、まさしくおっしゃるとおりです。法人税に関しても触れようかなと思ったのですが、ちょっとおさえてみました。
株式会社とはいっても、やることは一緒でいい。その事業所の理念だったりする地域密着やあるいは地域への還元をすればいいだけの話かなあと再考したりしています。
この話題って、単なる法人税批判だったかも・・・。

お久しぶりです。
とうとう、この話題になりましたか(苦笑)
ボクは「型なんかどんでもいい派」です。
社会福祉法人でも株式会社でも、要はお客様のために、どんな&どこまでのサービスを提供できるかです。
(社)とか(株)とか、税金の優遇度の差で、それが決まるんでしょうか?
確かに税金の差があるかもしれませんが、どこでも節税してるんじゃない?

税やイベント、ボランティアだけが還元じゃなく、普段の仕事で、職員も高齢者も「本心」でスマイルで満ちているか・・・ボクはこれにつきると思っています。

ラストサムライさんへ
普段の仕事で、職員も高齢者(利用者さん)も「本心」でスマイルで満ちているか・・・。こういう考え方もありですよね。私もてっきり、社会に対して何かをするとか、しなくてはならないという気持ちだけが先行してたように考えさせられました。
貴重なご助言、ありがとうございました。

わたし前べかチャンとマイミクでした(笑)
緑青園って検索したらべかチャンのblogにたどり着きましたょ♪

社会福祉法人って…
ホントにね;;

ちっぷさんへ
お久しぶりですね。お元気でしたか?
また、よろしかったらブログに遊びに来てくださいね。
同じ業種、いろいろと学ばせてくださいませ。
今後とも宜しくお願いします。飲みのお誘いもお待ちしていますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/41335016

この記事へのトラックバック一覧です: 花火をみながらやりながら・・・:

« 谷津フェスタ2011 | トップページ | 限界突破 »

最近のトラックバック

ウェブページ