2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 目標達成にケーシー竹村に大変身 | トップページ | 化けるか?柏木BBC!! »

2012年7月18日 (水)

がんばれ盲導犬関係者

最近は、もっぱら息子の野球チームの応援歌作りに精を出している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近はライオンズネタが多いのですが、今回もライオンズネタ。昨日、弘前市立東小学校30周年記念事業も兼ねて、弘前東奥ライオンズクラブ主催で盲導犬普及活動のPRを行わせていただきました。盲導犬の立派な仕事ぶりに、子供達からは「すごい」とか「かわいい」などの声が聞かれていましたが、まずは盲導犬を目でみたり、肌で触れたりすることが出来るなど、貴重な機会を提供できたようで何よりでした。

普及活動終了後、講師の方々と昼食も兼ねて情報交換させていただいたのですが、日本での盲導犬の数は約1000頭程。そのうち、仙台の養成校では年間10頭の盲導犬を育てられているそうです。また、今の所、盲導犬を使用してみたいという待機者は東北で20人ほど。個人情報保護法で訴えられるかも?知れませんが、ちょうど私が担当する利用者さんも盲導犬を利用してみたいと話されていた方がいましたので、その方に、今後、わずかながらでも情報提供出来たらいいなあと考えています。もし仮に、その方が利用された場合は、弘前では、一人目になるらしいです。

余談ですが、盲導犬の飼育も大変との話を聞きました。今、介助犬というのもあるらしいのですが、介助犬を介助する方は誰になるんだろうかと疑問を感じずにはいられませんでした。

« 目標達成にケーシー竹村に大変身 | トップページ | 化けるか?柏木BBC!! »

弘前東奥ライオンズクラブ」カテゴリの記事

コメント

介助犬っているんですよね。
いつだったか、老犬のための施設があるって
TVでやっているのを見ました。
犬も人と同じですものね。

ゆきのさんへ
コメント、ありがとうございます。
介助犬とはいっても、結局は人間による飼育が必要なんですよね。
介助を受けられている方が介助しなくてはならないのであれば、それはどうなんだろうなあと感じていました。
まあ、動物ならではの癒しという効果もあるので、一概には言えないんでしょうけど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/46372516

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ盲導犬関係者:

« 目標達成にケーシー竹村に大変身 | トップページ | 化けるか?柏木BBC!! »

最近のトラックバック

ウェブページ