2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

介護と福祉

2014年8月27日 (水)

新事業スタート!! 

 早いものでねぷたも終わり、御山参詣も終わり、長女の中学校部活生活も終了し、とにかくいろいろな行事が終了している今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 そんな状況ではありましたが、今、始まっているものがあります!!それはわが社でサービス付き高齢者向け住宅 薫風テラス(弘前市代官町86番地)を12月1日から開設することとなりました。それに合わせて、福祉用具貸与事業所くんぷうしゃも開設することとなり、その申請等でいろいろ動き回っているところです。

 28室30床の予定ですが、現在、ありがたいことにすでに半分以上の方の入居申し込みをいただいております。あと若干数、空床がありますので、これを機に、余生は地元に戻って有意義に過ごしたいという方、医療的な関わりが多く病院や他の施設等で受け入れしてもらえないという方、面会などを考えると市内中心部がよいとお考えの方、これを機に施設を移りたいとお考えの方等々、まずは気軽にご相談いただければと思います。

 電話番号ですが、0172-38-3522となっております。ちなみに私、べかちゃんは居宅介護支援事業所と福祉用具貸与事業所の管理者となりますので、これまで同様、宜しくお願い致します。

2014年4月30日 (水)

ビールが飲みたい

四月もあっという間に過ぎてしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、被後見人の方から、体調も良くなったし、ビールが飲みたいとの要望が聞かれました。まあ確かに体調は良くなりましたが、あくまでも退院出来る程度には良くなったということで、いまだに服用は必要なわけです・・・。高齢の方ではありますが、あまりにも目を輝きさせながら話をしたので、私もなんとかしたいなあと思い、検討してみた結果、ノンアルコールビールをビールとして1日1缶だけ飲んでもらおうという結論に達しました。

それから数日後、施設職員の方にノンアルコールを飲んでみてどうかと被後見人の様子を聞いてみたところすみません。まだ、飲ませていませんでした・・・とのこと。なんだかなあ~。

無理やりなまとめですが、私も健康に気をつけなくてはいけない年齢になっています。これを機にノンアルコールビールに変えてみようかな・・・・。いや、やっぱり自分には甘くまだ無理なようです。ごめんなさい・・・。

2013年9月23日 (月)

初:国際福祉機器展

最近、外出先でやたらと甘い物を欲してしまい、自分は乙女か?と思ってしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


9月20日、東京で開催されている国際福祉機器展(16カ国・1地域の585社・団体からの出展により、最新の福祉機器2万点を総面積5万平方メートルを超える会場に総合展示されてます。)に研修で行ってきました。

初めてみる福祉用具や元々あった福祉用具の改良版、さらには福祉施設・住宅環境設備・用品などを直接みたり、肌で感じることができ、今後の活動に活かせる有意義な研修であったと思います。

個人的には空気を洗う壁紙・着脱式車椅子の緊急避難装置JINRIKI・足温浴(北投石を使用)・Yuiコール(小規模からの多機能ナースコール)・畳や床の上に直接置いて使える体位変換機(マットレスみたいな物)などが良かったなあと。あと、忘れていけないのは、実演等をしてくださっているお姉さん達がきれいで飽きることなく見続けることが出来ました。

さすがに毎年行く必要性はないとは思いますが、今後も国際福祉機器展はチェックしていきたいと思っています。

2013年6月27日 (木)

技術・知識より言葉がけ

ここ最近、警察のお世話になることが多く、免停にならないか心配になってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は仕事について書きたいと思います。

毎月月末になると介護支援専門員は利用票を持って利用者宅を訪問しないといけません。本来、モニタリングのため利用者が住んでいる家を訪問し書類等に捺印となるわけですが、認知症を抱えた利用者さん、あるいはいろいろな諸事情がある利用者さんに対しては、家族が住んでいる家にも訪問しないといけないことがあったりします(結構大変です)。

今日はたまたまそういう利用者さんを訪問する機会が多かったのですが、事業所に対する愚痴?不満?苦情を多く聞かされる一日でした。中でも一番多かったのが、利用者さん・家族に対する職員への言葉使い?言葉がけでした。

職員から言わせれば、そういう意味で話したつもりはないと思ったりしていますが、家族からみれば、以外と根が深かったりする。ましてや事業所側でちょっとした落ち度があり。そのことに対しての謝罪の言葉がない場合などは、あそこの事業所の対応はちょっとねとか、管理者級が謝罪の連絡もないなど言われたりすると紹介している介護支援専門員も返答に困ってしまうわけで・・・。

確かに技術や知識は大切なことですが、何よりも大切なことは利用者さん及び利用者さんに対しての言葉がけなのかなあと感じさせられる一日でした。

ここ最近、多忙になってきている私もそうならないよう気をつけたいと思っています。

2012年5月 5日 (土)

共通研修過程修了申請

桜まつりももはや緑まつりとなっている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

べかちゃん家は相変わらず多忙な日々を過ごしていますが、今年度、初めて申請を行ったものがあります。それは、日本社会福祉士会で行われている共通研修過程というものがありまして、ある一定の期間に研修単位を60単位以上修了し会に申請してくださいというものである。まあ、早い話が研修にどんどん参加して自己研鑽し、もっと力量を向上させましょうという内容のものだ。

私としては、特別、この過程を修了したいと思って、これまで研修に参加してきたわけではないのですが、まあ、たまたまということで・・・。どの資格にもいえることだとは思いますが、資格取得がゴールではなく、資格取得があくまでもスタートラインです。これまで私もいろいろありましたが、そんな中で修了できたことはうれしいことだと思っています。社会福祉士会の会員である方は、本会ニュースのぴっとに名前が記載される予定になっておりますので、ご覧くださいませ。

今度は専門分野別研修過程になるらしいので、どの分野の研修に参加しようかそろそろ考えないといけないわけで。

2011年7月 7日 (木)

ヘルパー2級の講師

いろんな所に顔を出すことの大切さを改めて実感している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は普段の仕事をあけて、ホームヘルパー2級の受講生の方に講義をしておりました。皆さん、初めて介護というものを聞く方達ばかりで、話の内容をどうかみくだいて話せば理解してくれるものか考えながら講義させていただいたつもりですが理解してくれたかな・・・・?ちなみに私は、講義でも一番眠りに落ちやすいと思われる高齢者保険福祉制度等という科目を担当させていただいたわけですが、なんとか無事にこの日の役割は終えることができました。
来週の月曜日には、もう1日講義をする予定ですので、さっそく今から講義内容を検討しているところです。

このヘルパー2級の養成は、基金訓練・緊急人材育成支援事業で行われており、生徒の皆さんは受講料が無料という大変お得な事業となっています。是非、参加してみたいという方がおられましたら、ハローワークもしくは特定非営利活動法人海援隊にまで問い合わせしてみればよろしいかと思います。

講義の他にも実になる話が聞けたので、ヘルパー2級の受講生に負けないくらい勉強しなくちゃと思った1日でした。

2011年1月27日 (木)

雪国ならでは

この1週間、夜はスケジュールびっしり(月:公民館役員組織会。火:焼酎を語る会。水:世界横笛サミット内容検討会。金:PTAの行事準備兼知人と飲み会。土:PTAの行事および懇親会)で家にいることがない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は仕事の話なんだけど、先日、ある方の紹介で利用者様を紹介してもらった。その利用者様は、いわゆるゴミ屋敷同然の家に住み、知人や関係機関の方からも苦情が出るなど、派出所の警察官もマークする人物だ。

というわけで、まずは家を少しでもきれいにしようということで、利用者様の娘さん、親戚の方、管轄する包括の職員、これから訪問させていただく訪問介護事業所の職員・派出所の警察官・私と総勢14名で一斉清掃させていただきました。9時から開始し、終了したのは13時。軽トラック2台分のゴミの量となりました。そして、今後のサービスについての話しあいを行い、本日、居宅サービス計画書・利用票持参で本人宅へ・・・。

サービスの内容等、無事に了承してくれ帰ろうとしたところ、車が雪にうまる・・・。利用者様宅に事情を説明し雪かきを借りたいと話をしたところ、一緒に出てきてくれ、地域の方とともに車救出を手伝っていただくなど、利用者様と信頼関係を少しきずけたような気がしています。この冬は確かに除雪等で大変だけど、うちにとってはよい機会だったなあと感じた出来事でした。

2011年1月11日 (火)

自宅が危ない?!

1月7日は、日本人なら七草粥を食べなくてはならないと個人的に思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は久しぶりの介護の話題。転倒や浴槽での溺死などで亡くなる65歳以上の方が2009年度で全国で1万人を超えたという。わかりやすく言うと、交通事故死者の2倍以上というから、結構驚く話なわけで、もはや自宅が安全な場所とは考えにくい状況と言えるだろう。

介護ベッドの手すりや転落防止柵の隙間に首を挟めるという事故は結構聞く話だし、介護支援専門員として、福祉用具の貸与には十分に気をつけなくてはならないなあと感じる。また、ヘルパーさんにおいては、そのような出来事に出くわす可能性も高いわけで、緊急時の対応を確認しておく必要性があることは言うまでもない

2010年10月19日 (火)

皆さん、知ってましたか?

ここ最近、休日は何らかのイベントに参加し、少し疲れ気味の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日も本業の介護の話なんだけど、11月11日は何の日か知ってますか?介護をしていて知らないという方がおられましたら(私も含めてですが)、是非とも知っておいたほうがよい情報をお知らせします。11月11日は・・・・介護の日だそうです(もったいぶってたわりにたいしたことないですよね。期待した方申し訳ない)。

具体的に何をするかについてですが都道府県において違いがある様子。ちなみに青森県に関してはこのような取り組みを行うらしいです。少しでも介護をしたいという方が増えることを陰ながら祈っています。

2010年10月 7日 (木)

募集

最近、風邪をひかれている方が多いなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

居宅介護支援事業所開設から1年と少し経過したわけなんだけど、結構時間を要する業務があるわけで・・・。その中のひとつが短期入所生活介護および短期入所療養介護(ショートステイ)を利用できるかどうかの電話での施設探しである。

もともと両事業とも介護者の介護負担の軽減や介護者等の冠婚葬祭のため、一時的に施設で利用者さんを預かってもらうサービスなんだけど、いざ、それを希望する利用者さんおよび家族がいてもなかなか受け入れてくれる施設がみつからず、各事業所の担当者からベッド満床ですとの返答が聞かれることがほとんどで困っている。

ベッド満床の理由に施設の経営が絡んでいることは言うまでもないので、ここではどうのこうのとか言うつもりはないけど、出来れば某事業所のように何日から何日までは空床があるとの情報をいただければ、こちらも事務作業の手間が省けるし、効率的に仕事が行えるので、メールでもFAXでもいいので情報発信出来るという事業所の方がおられましたらご一報いただければうれしいです。

最近のトラックバック

ウェブページ