2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

旅行

2012年10月27日 (土)

岐阜まで行って感じたこと

お礼の記事と旅行の記事はわけたほうがいいかなあと思って、1日に二つの記事を書いてしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事でも書いたとおり、岐阜まで行ってきたわけなんですけど、一番驚いたのは、高速道路サービスエリアの充実ぶりでした。談合坂サービスエリアの大きさと品数の多さにびっくりさせられたり、駒ケ岳サービスエリア等では、ドッグランというものが準備され、犬も休憩できるような施設が設けられていたりと、以前のサービスエリアの印象とはだいぶ変わっていました。

ただ、東北自動車道には、そのような真新しいものがなかったことに正直残念。以前の高速道路無料化や千円の時とは違って、利用者数も減少もしている中、どのように工夫を凝らすかが、サービスエリアの課題なのかな?と個人的に思っちゃいました。

2012年8月14日 (火)

早めの盆休みを満喫

料理がおいしくても、番組がおもしろくても、オリンピックで政治的問題を平然と掲げ、それを良しとする国民性はどうしても疑ってしまう今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

早いものでオリンピックも終了。日本は最多のメダルを獲得出来たようで、選手の方、本当にお疲れ様でした。

そんな最中、私はというとかみさんの実家に長男と2人で過ごしいたわけで・・・。途中、寿都在住の親戚宅で生きてるうにをそのまま食し満喫。恒例の留寿都では、遊園地と久しぶりにサーカスショーを観て楽しむ。札幌周辺においては映像の流れるバッティングセンターで野球を楽しむ。さらには、帰れまテンで道内在住の方がお勧めする10品の品数のうち、息子と2人で7品を食べ、その他、以前から気になっていた札幌市にあるラーメン有名店である五丈原でしおとんこつを食べるなど、こちらも大忙し(その他、毎年行われる親戚での飲み会兼焼き肉会こと谷津フェスタに参加・三井アウトレットで衣服を購入・東京ホルモンを食したりなど)の時間を過ごすことが出来ました。

最終日では、札幌市にあるパワースポット。北海道神宮隆光寺等を散歩し、今後の鋭気を養ったわけで。

年々、車を船に乗車させ、フェリーを利用するお客さんが増えているのか、1ヶ月前くらいでもお盆真っ最中時期は予約が出来なかったことにびっくりしたわけで。来年は早めに予約しなくっちゃなあと思っています。

2011年2月13日 (日)

夢の国へ

国内の旅行先で、ほんと中国人をみかけるようになったなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

11日から13日まで連休だったので、10日の夜から得意の自家用車コルトで東京ディズニーリゾートに遊びに行ってきました。

1日目は、東京ディズニーランドに行ったんだけど、相変わらずジェットコースター系は面白かった。そのほかに今回初めて体験したイッツ・ア・スモールワールドグランドサーキット・レースウェイビーバーブラザーズのカヌー探検ホーンテッドマンションモンスターズ・インクライド&ゴーシーク!は、それぞれ見ごたえがあり楽しむことが出来ました。

二日目は東京ディズニーシーへ。私個人としては、マーメイドラグーンシアターだけが初めての体験でしたが、長女は、以前、身長制限で乗車することが出来なかったジェットコースターが乗れるようになり、ほんと楽しんでいました。長男は?というとタワー・オブ・テラーの恐怖に打ち勝つことが出来ず。結局、最後まで乗ることはありませんでした・・・。

この二日間で感じたこととしては、冒頭の中国人観光客が多いというのは抜きにして、アトラクションが以前体験した時とは違い、工夫されていたアトラクションがあったり、アトラクションを利用する前にスタッフの方から説明が加えられていたりと改良されている部分に驚きを感じました。 また、車椅子のお客さんもだいぶ増えたような印象を受け、その対応、さらに外国人の方への接客態度(英語)など、夢の国も日々進化しているようです。

下衆な話になってしまいますが、どういう給料体系・組織・待遇さらには教育をすれば、あのぐらいの職員が育成されるものか興味を感じずにはいられませんでした。

2010年12月21日 (火)

はるばる来たぜぃ~函館へ~

旅行先で食べ過ぎないためにも少しきつめのズボンを履くことをお薦めしたい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

友人のL・Sさんから、ご宿泊・ご飲食・お買いものチケットをいただいたので、1泊2日で友人のかんずさんと函館に遊びに行ってきました。まず、朝4時半の青函フェリー(料金はなんと旅客のみなので調整金がついても1650円)で青森を発着し、函館に着いたのは8時半。さっそく、どんぶり横町に行き、海鮮丼とビール・カニグラタンを食べる。その後、函館なのになぜか坂本龍馬記念館があるとのことで施設を見学。なぜ、函館に記念館が出来たのかなど、その経緯を知ったり、歴史について学ぶことが出来た。ちなみに幕末人物(男性編)開運おみくじなるものがあったのでやってみたところ、陸奥宗光という方を引きました。

その後は、北島三郎記念館に行ってみた。記念館の内容としてはサブちゃんのこれまでの足跡ということで、幼少時代や学生時代・デビューまでの生い立ちをみたりなど、なかなか楽しめる内容であった。最後の「祭り」はすごく気合が入り、今度はカラオケで歌ってみようと思ったわけです。

その後は、金森倉庫で買い物とクルーズを楽しみ、また地ビールを飲みまくり。

飲み疲れと歩き疲れによる疲労もあり、宿泊先である函館湯の川グランドホテルにチェックイン。さっそく展望露天風呂と足のみであったがマッサージをしてもらい、くつろぎモード。なんか眠くなったなあというところで、部屋食が眠気を解消し、食べて・飲みまくり・・・。

結局、勢いがついてしまい、飲み屋街へ徒歩とタクシーにて向かい、スナックを探すこと約二時間、ようやく入店してもいいなあと思える店(パブブロンズがあったので突入。店内の女の子と地域ネタやカラオケで盛り上がり、泥酔に近い状態のうえ、なぜだか耳が真っ赤になり、その日は終了。

翌日二日目は、温泉と海を眺めた後、朝のバイキングにて食事。さすがに胃も疲れ始めたのかアルコールを飲む気になれず。でも食事はおいしかったので完食。ホテルの従業員の方も親切で、また来たいなあと思った。

ホテルを後にし、まず向かったのは高龍寺。当時の名工による繊細な彫刻振りに驚かされた。その後は土方歳三の供養碑があるという称名寺へ。疲れもピークのため、一度函館ベイエリアに戻り、買い物や函館ジェラートを食べ、椅子に座って休養するなど時間をつぶす。

函館に来たのであれば、この二店舗(ハセガワストアラッキーピエロ)の商品は食べないといけないということで、うま辛味の焼き鳥弁当ハンバーガーを食し、胃も限界。青函フェリーで爆睡し、自家用車を使い、帰宅したのは23時半。

青森は今、新幹線が開通し喜んでいるが、この記事をみるとわかるように函館まで開通すると、正直、青森県は素通り駅になりかねない。ちょうど、一日目に函館市役所の方だと思われる方が観光客に対してのアンケート調査を行っていた。今後、さらに観光へ力を入れてくることが予想される。というわけで若干堅苦しい記事になっちゃったんだけど、結局、函館は最高でした。

2009年10月19日 (月)

エキストラではありません

昨夜はスナックの姉ちゃん方々といろいろな話で盛り上がり、二日酔いで動くことがおっくうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

というわけでお金も結構つかったので、おとなしく中部国際空港に行き、発着時刻を待つことにしたのですが、なんだか機材を運んでくる人やテレビでみたことのある人が来たなあと思いきや、たちまちドラマの収録がスタートしたんです。嘘みたいな話なんだけど、ちょうどエキストラさんがいる席に座ってしまったらしく、今更、エキストラじゃありませんみたいな素振りも出来にくい状況になってしまったため、排尿したいのを我慢し、そのまま座席に座り続け、ひとりでエキストラぶっていました。

その時はわからなかったんだけど、後で調べてみたらROMES 空港防御システムという番組らしく、大倉忠義さん・安田章大さん・杉浦太陽さん・渡辺裕之さん・古舘寛治さんを2メートル先ぐらいで見ることができ、やっぱ芸能人特有のオーラはすごいなあと感じました。ただ、ひとつ気がかりが・・・。きれいな女性もいらっしゃったのですが、それが国仲涼子さんだったのか・・・。真相はテレビで確認させていただこうと思っています。

いろんな意味で本当に有意義な研修だったです。

Photo

2009年10月16日 (金)

名古屋へ研修1

飛行機についてるイヤホンって接触不良をおこしているのが多いのか、音が高くなったり低くなったりするなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日からの研修なんですが、日程等の都合で前日入りし、早速観光。まずは名古屋城をみたんだけど、今、名古屋城は本丸を建設中とのことで、以前、親父のトラックに乗って名古屋城と騒いでいた城は天守閣だったわけで・・・。まあ、城内に展示されている鯱をみたり、きしめんを食べたり、天守閣最上階の景色やいろいろな展示物をみたりとなかなか有意義な時間が過ごせました。

それにしても愛知県庁市役所の屋根にあたる部分までもが城であったことに驚かされ、まさしく尾張名古屋は城でもつといった感じでした。ちなみに名古屋城で、現市長を生で見ることができたんですが骨太そうで、ものすごくオーラが出ている方でした。

Nagoyajyou_2 20091016154126

2009年10月15日 (木)

愛知県の観光情報ください

娘がソフトボールのピッチャーをやってみたいと話し出し、ピッチャーをやるためにはグローブで白色の部分があるといけないとのことで、新しいグローブを購入。今まで使用していたグローブをお下がりで私が使用することになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

利用者さんや家族の皆さんには、ひょっとしたらご迷惑をかけてしまうかもしれませんが、金曜日から月曜日まで研修(当事業所のケアプラン方式であるKOMIチャートのKOMI理論研究会に参加してきます。)のために愛知県に出かけてくるつもりです。

がしかし、ただ、研修に出かけてくるだけでは、面白みというか社会勉強にならないので、どこか観光できる場所やおすすめのスポット等はないか調査してみたところ、竹島・名古屋城・大須演芸場・ナゴヤドーム・徳川美術館・ひつまぶしを食べる・みそかつを食べる・手羽先を食べるなど候補に挙げてみましたが、その他によい所等を知っているという方がいらっしゃれば教えていただきたいなあと思っています。

2009年9月22日 (火)

上杉公米沢巡り

ここ最近、公私ともに忙しくブログの更新を怠っていた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在の会社に勤務して3ヶ月が経過し、自分に少しご褒美がもらいたいなあと思い、かみさんに米沢への旅行の話を持ちかけたところ、なんとか了承してくれ米沢に遊びに出かけてきました。米沢といえば、ちょうど天地人の効果もあって街も活気があるように感じ、他県ナンバーも数多くみられていました。

ちなみにこの日の見学コースとしては、上杉神社松岬神社稽照殿天地人博林泉寺上杉家御廟所宮坂考古館と上杉家大好き人間の私にとっては至福の時となったのですが、かみさんも子供たちも午後からはグダグダに疲れ果て、ブツクサブツクサ文句をいう始末・・・。それでもなんとか無事に見学を終えることが出来たのですが、この日の歩数は12645歩で距離にして8.6km歩いたようです。(関心のない人にとっては確かに文句も言いたくなるような距離ですよね。)

とにかくいろいろな展示物をみさせていただき感動したのですが、この日、一番勉強になったのは9代藩主上杉鷹山(治憲)です。「成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けり」という名文句や伝国の辞と呼ばれる上杉家家訓。さらにアメリカ合衆国大統領第35代ジョン・F・ケネディが日本で最も尊敬する政治家は誰ですか?の問いに上杉鷹山と答えられ「自助・互助」の精神に感銘を受けていたようであるなど、日本にいや東北にこんなすばらしい人物がいたことを知らなかっただけに大きな収獲だったなあと感じました。やっぱ、旅行はいいもんですよね。

2008年8月19日 (火)

ナッチャンRera

楽しかった今回の北海道の旅も終了である。今回は函館→青森間はナッチャンRera(http://www.higashinihon-ferry.com/natchanrera/index.html)に乗船することにした。普通であれば函館→青森間を約4時間かかるのだが、この船は約半分の2時間で着いてしまうという世界最大級・最高速のフェリーだそうである。

これは私の個人的意見なのだが、最速であるためかデッキに出て海を眺めることは出来ないとのこと。実に寂しい。私が修学旅行の時は函館まで青函連絡船に乗り、そのデッキでイルカなどをみたものである。人間、何か時間に振り回されすぎてないかい。もっとゆとりをもって暮らしてもいいんじゃないだろうか・・・なんてことを考えてみた。

それにしても楽しい有意義な旅であった。さあ、旅から戻った後は弘前マグネットで開催されるホイドーズライブである。ホイドーズTシャツを家族みんなで着て、彼らに会いに行こうじゃないか!!

200808191334000 200808191341000

200808191341001

ウニ漁見学

いよいよ最終日なのだが、この日は朝からウニ漁をするとのことで、実際に収獲してきたウニを漁師の奥様達がさばくので、見に行ってはどうかと勧められ、子供達(長女・長男・いとこの子)と見学に行く。実際にみて思ったことは、漁師あるいはその家族できちんと役割分担されているんだなあというふうに感じた。(叔母さん曰く、収獲してきたら、後は女性の仕事だそうである(陸の仕事)。

そんなめずらしい物をみれる機会なのに、子供達は海で小さいかにをとったり、貝探しをして予定の出立時刻より遅れている。さあ、早く函館に向かおうじゃないか!!

200808190818000 200808190828001

200808190829000

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ