2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

地域

2017年4月10日 (月)

平成29年度入学式祝辞

 新年度がスタートして、早いもので10日経過してしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 前回に引き続き、今度は入学式の祝辞を投稿しておこうと思います。

 祝辞
 本日はお忙しい中、多くのご来賓の方々をはじめ、保護者の皆様のご臨席を賜りまして、まことに有難うございます。今年度の入学式に際しまして、平賀西中学校PTAを代表致しまして祝辞を申し上げます。
 平成二十九年度新入生の皆さん、ご入学誠におめでとうございます。
 さて、今日から中学生になるみなさんに三つの助言をさせていただきたいと思います。
 この助言は、三年後、みなさんが中学校を卒業するとき、助言どおりできたか自問自答していただきたいのでしっかりと心に止めておいて下さい。
 1つ目の助言は、時間を大切にするということです。中学生の三年間は人生の中でも特に貴重な時期となります。あとでどんなに望んでも過ぎ去った時間は二度と戻っては来ません。

 そこで時間の使い方が大切になってくるのですが、時間の使い方には大きく分けて二つの方法があるように思います。

 1つは今を楽しむ使い方。もう1つは将来の自分に役立つ使い方です。みなさんはバランスよくこの二つの使い方を考えて過ごして下さい。

 二つ目の助言は、素直であるということです。成長するにつれ、いろいろな経験を積んで自分なりの価値観を持ってきました。それは悪い事ではありませんが、自分の価値観と合わないものを否定するという悪い一面もあります。中学入学をきっかけにもう一度、小学1年生のような素直な心を取り戻してほしいと思います。

 三つ目の助言は、自分のまわりの人や物、出来事に感謝するということです。

いいことが起きたときだけ感謝するのではなく、一見自分にとってマイナスに見える出来事が起きた時も感謝する習慣を身につけて下さい。 

 これはどんな出来事も自分が成長するためにできる心のトレーニングだと思います。
この三つの助言を頭の片隅に入れていただき、充実したエキサイティングな中学校生活が過ごせることを祈っています。
西谷校長先生はじめ、諸先生方ならびに職員の皆様方、本日は新入生のためにこのようなすばらしい入学式をご用意いただき誠にありがとうございます。保護者を代表してお礼申し上げます。
またご来賓の皆様におかれましては、お忙しい中、ご臨席を賜り、新入生の門出を共に祝って頂きますことを厚く御礼申し上げます。

そして保護者の皆様、本日はご子息のご入学おめでとうございます。

三年間というかけがえのない時間をお子さん達と共有できるPTA活動は、きっとみなさんの生活や人生をより充実させてくれるものだと思っています。ぜひ、みなさまの豊富な知識やご経験を学校や地域のために生かしていただきたいと思います。

そしてこどもたちの成長を見守りながら、共にこの地域、学校を盛り上げていきましょう。

最後に新入生のみなさんならびに、本日ご列席の皆様の益々のご健勝とご活躍を心より祈念いたしまして、祝辞とさせていただきます。

平成二十九年四月七日

平賀西中学校PTA会長

                            竹村 竜一

2017年3月13日 (月)

平成28年度卒業式祝辞

 平賀西中のPTA会長の任期もあとわずか。いよいよ大詰めの卒業式の祝辞・入学式の祝辞の大役を務める時期となった今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 今日は、卒業式で読ませていただいた祝辞を投稿しておきたいと思います。
 祝辞
 本日はお忙しい中、多くのご来賓の方々をはじめ、保護者の皆様のご臨席を賜りまして、まことに有難うございます。 今年度の卒業式に際しまして、平賀西中学校PTAを代表致しまして祝辞を申し上げます。
 
 平成二十八年度卒業生の皆さん、ご卒業誠におめでとうございます。そしてご臨席頂きました保護者の皆様に対し、重ねてお祝い申し上げます。
 さて、卒業生の皆さんは、この西中で過ごした日々をどのような記憶として心に刻んでいますか?
 
 学校の行事である運動会に西中祭、部活動に修学旅行と沢山の思い出が頭の中に浮かんでいることと思います。時には友達と笑いあい、時にはすれ違いに悩んだこともあったでしょう。しかし、そのひとつひとつが、皆さんの今後の成長を育む かけがえのない経験になったものと思っています。
 
 四月からは、それぞれ違った進路へと進んで行く事になります。これまでの義務教育では感じた事のない、様々な出来事が押し寄せてくるでしょう。しかし、この中学校生活で学んだ事を礎とし、失敗を恐れずに次の目標に向かって進んでいって下さい。
 
 今日、この場所におられる保護者の皆様、日々、熱心にご指導下さった校長先生はじめ先生方、そしてこれまで温かく見守って下さった地域の皆さんが、君達を応援していることを忘れずに。
 
 最後にロックバンド サンボマスターというグループが歌っている私の好きな曲、「可能性」という歌詞の一部を皆さんに送ります。
 ダメじゃないよ僕たち 終わらせんな 可能性
 誰かに笑われたって かまわないんだよ
 もっと もっと 強く思ってやる
 つかまえて明日を 今がそう そのとき
   誰かに決めつけられても かまわないんだよ
 もっと もっと 夢を見続ける
あぁ 希望とは はかないもの だからこそ捨てちゃダメなのさ
可能性を! 終わらせんなよ!
以上、今後の卒業生の限りない可能性を信じつつ、PTA会長の祝辞に代えさせていただきます。

平成二十九年三月十一日

平賀西中学校PTA会長

竹村 竜一

2016年10月22日 (土)

晴天の霹靂

久しぶりにブログに投稿したくなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


こうやってブログを書くことが出来るくらい、いい意味で気持ちに余裕が出てきたんだろうなあと思ったりしています。多忙な時は、まず書きたいとは思いませんから・・・。

話は変わり、この度、長男がCM(青森のお米:晴天の霹靂)に出ることとなりました。すでに見た方、まだ見ていない方、様々だとは思いますが、見ましたら温かい目で見てもらえればと思います。 15秒・30秒・3分21秒バージョン全てに出演しております。


2015年12月 9日 (水)

協賛金の依頼

いつかはYCEで関わった子供達とお酒を酌み交わしたいなあと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

それはともかく皆様にお願いです!!
青森県選抜学童野球チーム 2015協賛依頼。
この度、青森県内の小学生野球選手から選抜され、青森県選抜学童野球チームが結成されました。
チームの運営は今秋から始まり、11月14・15日に宮城県Koboスタ宮城で開催されました東北県選抜学童野球選手権において準優勝に輝きました。
また、2月11日~15日の日程で全日本県選抜学童野球選手権大会(兵庫県淡路市)に出場することが決定しております。
しかしながら、クラブ運営費、また全国大会の遠征費などは、選手から会費を徴収して運営する予定ですが、それだけでは全ての経費を賄うことが困難になることが予想される状況です。諸事多難な折、まことに恐縮ですが、クラブの趣旨に賛同いただき、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

問い合わせ
青森県選抜学童野球チーム 事務局 
山市幸大
電話・090-7320-4468
FAX・0179-32-4710
Mail・bigwestcup2010@Yahoo.co.jp

お振込みを希望される場合
青森銀行 田子支店 普通口座 1019389
BIG WEST BASEBALL CLUB 事務局 山市幸大

振り込みを希望しない方
竹村が協賛金を受け取りに参ります!!

2012年10月 9日 (火)

水道水異臭問題での矛盾

先日、岩手県山田町に行ったんだけど、思ったより復興されていないなあと感じた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご存じの方がほとんどだと思いますが、今、津軽では水道水に異臭を感じる状況で、べかちゃん家もせっかく飲むのであれば、おいしい水を飲みたいということで歩きまわっています。

先日は、利用者のおばあちゃんからの勧めで、東目屋にある清水観音。その二日後には、弘前市石川にあるお茶の水に行って、それぞれ水を汲んできました。同じ水とは言っても、それぞれ違いがあるなあと感じ、今度、何かの余興で、きき水大会でも開こうかなと思ったりしています。

最後に、行政の説明として、異臭がある水を飲んでも健康的には被害がないというふうに説明がされているようですが給水活動をしてるってどういうこと?と個人的に思っているところです。

2012年9月16日 (日)

今年の御山参詣

この御山参詣期間で体重が4.1kg減少し、かなり驚いてしまった今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事でも書きましたが、昨日、レッツウォーク御山参詣が行われ、下手くそですが、一応、囃子方として参加させていただきました。岩木庁舎から7キロの行程を岩木山と周囲の景色を見ながら、笛を吹くことができ、津軽に住んでてほんとよかったなあとしみじみ感じることが出来ました。

夜には、登山を控えていましたので、反省会終了後、白神館にて温泉に入り少し休憩。会社に戻り、登山まで時間があったので車中で寝ようと思っていたのですが、興奮して、結局、眠れず。登山を迎えることとなりました。

結局は2年連続のご来光を岩木山頂上にてみることが出来ました。登山前に元職場の同僚に会ったり、頂上と下山の際には専門学校の同級生に会うなど、懐かしく嬉しく感じました。

ちなみに、今回、初めての登山にチャレンジした現職場の同僚M.Sさん。私の遅いペースにお付き合いいただき、ありがとうございました。今日の所は、ゆっくり休んで身体をいたわってください。

最後に御山参詣の掛け声を記載しておこうと思います。

懺悔懺悔 (サイギサイギ)  六根懺悔  (ドッコイサイギ)

御山八大 (オヤマサハツダイ)  金剛道者 (コンゴウドウサ)

一々礼拝 (イーツニナノハイ)  南無帰命頂礼(ナムキイミョウチョウライ)

2012年8月27日 (月)

ねぷたが終わればやってくる

ねぷた・お盆・子供達は夏休みも終了し、もう少しで秋だなあと思っているのに、残暑が厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

佐藤ぶん太、さんのお誘いで、昨夜から登山囃子の養成講座に参加させていただきました。昨年の御山参詣では、朔日山をみるための登山のみの参加でしたが、以前から囃子も覚えてみたいと思っていたところのお誘いでしたので非常にうれしいです。

参加者はだいたい30名程度。ほとんどの方が初心者らしいのですが、ねぷたで笛を何年も吹いている方との力量差は出るわけで・・・・。でも、そこは今後の努力次第でなんとかなるかなあと。楽譜等もいただいので、時間の合間をみつけて、練習しようと思っています。

あれもこれもやりたいと思うことは悪いことではないのですが、行政書士・英語の勉強が疎かになっており、またまた悪い癖が出ちゃいました。きっとこの癖はなおらないんだろうなあ。

2012年2月 8日 (水)

除雪・排雪のことなら

年賀状のお年玉があたったかどうか気になってみてもらったところ、3枚しかあたっていなかったとの話を聞き、ちょっぴり残念な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年はとにかく雪・雪・雪。雪に悩まされている方も多いのでは?

先日、利用者さん宅で屋根の除雪および排雪をお願いしたいのだが、どうしたらよいかと相談があった。ちなみに、いろいろな事業所さんがあるようだが、現在、ものすごく混み合っているとのことで、1ヶ月ほど待たされる方もいるそうです。

偶然、私の知人の方(株式会社BiMAハウジング:38-3345)で対応出来る方がいましたので、その方にお願いして近日中に対応してもらうことになりました。独居の高齢者の方など、この時期は施設で過ごしたいと話される気持ちが改めてわかったように思いました。

2011年8月29日 (月)

限界突破2

長女は、試合翌日、チーム青森で日清の記念館を見学していた同時刻、青森ではソフトボールの大会が行われ、7-6で3位入賞を逃し、またもコーチとして悔しい思いをかみしていた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事で書いていましたが、私もなんとか限界突破することが出来ました。その限界突破の内容(小さいことですみません)ですが、それは御山参詣朔日山でご来光をみるために登山をすることでした。

もともとの話のいきさつですが、私が前の職場にいた頃、その年は初めて地域の方と一緒に御山参詣に参加するということで、私も参加させていただき、いろんな方と交流したり、いろんなことを勉強させていただきました。それにあきたらず、夜には朔日山のご来光を見るために登山すると職場の方に公言していたのですが、いつもの癖というか、昼過ぎ当たりから酒を大量に飲み体調不良。いざ、登山する時刻になっても頭痛や嘔吐が止むわけもなく、結果として登山することが出来ない状況でした。それが原因で山の神が怒ったのかどうなのかは知るよしもありませんが、その約1ヶ月後、うつ病を発症するというなんとも罰当たりなことをしてしまったなあという思いがありまして、この時期が来るとどこか気持ちの中でソワソワしていた自分がいました。

今回、28日の23時半から1人で登りはじめたわけですが、道がまったくわからず悪戦苦闘。途中何度か遭難しかけていた際に、二人の方と出会いました。その二人の方は、まるっきり知らない方達だったのですが、なんだかわかんないけど意気投合。結局、下山まで一緒にさせていただき、無事日程を終了することができました。また改めて感謝したいとお名前・連絡先も教えていただいたので、近日中に個人的にお礼をしたいのと、こういう方達に出会えたのも何かの縁だろうなあと思うので、お付き合いしていただければなあと思っているところです。

ちなみに登山の先輩である私からこれから登山をする方への忠告です。山は二人以上で登りましょう。靴は運動靴ではなく、登山用の靴を履きましょう。手袋を準備しましょうです。次回、登山する機会があればこれらに注意したいなあと思っています。

最後に、この日の朔日山のご来光は最高でした。また滅多にみれない影岩木もみれて非常に有意義な時間を過ごすことができました。限界突破!!

2011年7月31日 (日)

ギネス達成

相変わらず公私ともにハードな毎日を送っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ついに今日は横笛ギネス挑戦の日。昨日までは、200人程足りないとの執行部からの連絡を受け、仕事をしながら知人の方にメールをしまくっていたわけで・・・。

いろんな方が協力してくれたようで、結局のところ目標の4000人には至らなかったものの3742人の方が結集し、ねぷた囃子を演奏することが出来ました。私もその中の一人になれて、ほんと喜びを感じるとともに、微力ながら手伝いが出来てよかったなあと感じております。

最後にご協力していただいた皆様方、本当にありがとうございました。また、実行委員の皆様、本当お疲れさまでした。今日は、19時45分から打ち上げです。思いっきりはじけたいと思っています。ヤーヤードー!!

Photo

最近のトラックバック

ウェブページ