2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

さくら組

2012年8月 8日 (水)

担ぎねぷたと自由参加の難しさを知る

ねぷたが終わったと同時にものすごく涼しくなってきたなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も2日から6日までさくら組の合同運行に参加。今年は、東京の親戚に友人が特別参加し、ものすごく大好評だったわけなんだけど、実は難しい問題も抱えているということを今年は実感することができた。

3日の運行時の話なんだけど、いつもどおり観客の方にねぷたを担ぎませんか?と声がけしたり、手をとったりして誘っていたんだけど、ふと担ぎ終わり、周囲を見渡すと肩を痛がっている50才代の男性の方が座り込んでいた。声をかけると、肩が痛いと話し、担いだ時なのか、声をかけ手をとった際に痛めたものなのか、その時は分からず。一緒にねぷたを観覧されていた配偶者のような方に、病院に行ったほうがよいのではないかと声がけすると、酒を飲んでるし、たいしたことがないから大丈夫と話されたため、その場を後にした。

運行終了後、警察の方から、お呼び出しがあり。どうも肩を痛がっている男性をみていた第三者の方が警察に通報。暴行し、肩を怪我させたのではないかと話していたとあり。事実を確認したいと話があったため、その時の状況を運行責任者の方と知っている範囲で伝えさせてもらった。このような出来事もあり、4日以降は観覧されている方にはあまり声をかけず。出来るだけ組員のみで担ぐこととなった。

さくら組は自由参加。ねぷたをみている方も一緒に担ぎ、一緒に楽しむというお祭りの原点がある運行だと思っている。怪我などのリスクを考えてしまうと消極的にもなってしまい、祭りに対する気持ちも個人的に幾らかトーンダウン。さくら組のねぷたが大阪のだんじり祭りぐらい、硬派なもの(怪我も想定内)であると観客の方に意識づけが出来れば、このような問題も少しは解消できるのかなあと個人的に思っているところである。

最後に、その肩を痛めたと思われる方からは今のところ連絡はない。たいした怪我でなかったことを心から願っている。

2011年8月 6日 (土)

燃えた4日間

ぎっくり腰の痛みを初めて知った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は4日間、弘前ねぷたさくら組にて熱いねぷた期間を過ごすことが出来ました。新たな会員が増えたり、知り合いが増えたりと充実した日々でした。

ちなみにかみさんも初めて太鼓叩きをデビューし、囃子の楽しさを実感できたようでした。来年からは、毎年太鼓叩いてるような・・・。

津軽の短い夏ももうじき終了です。さくら組の皆さん(特にチームレフトの皆さん)、今夜も頑張ってくださいませ。東北町より応援しております。

2009年8月10日 (月)

御礼

昨日、鰺ヶ沢の海に遊びに行ったのですが、はまなす公園では焼き肉をやってはいけないとの看板があったため、深浦町の千畳敷海岸で焼き肉を食べたわけですが、もう二度とはまなす公園には行くものかと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

8月4日の内容でもありましたが、仙台在住のYさんとMさんより、御礼の手紙と仕事で取り扱っている酒風呂入浴剤なるものをいただきました。海から帰ってきた後、さっそく入浴剤を入れて入浴したのですが、体の芯まで温まった感じで湯冷めすることなく、数時間、汗がふきだしていました。その他、効能としてシミ、くすみのないうるおい肌になるとか、疲労の元「邪気」を排毒するとか、ぐっすり眠れてストレス解消などの効能があるそうです。

話をねぷたに戻しますが、来年は、もっと大人数で参加させていただきたいとのことでしたので、さっそく今から西澤先輩に伝えておきますので安心して弘前市にお越しくださればと思います。なんだったら宿泊先もおさえますよ。いずれにしてもありがとうございました。

20090810062943

2009年8月 6日 (木)

六日目

ガラガラ声がなおらないうちは、挨拶まわりや訪問などは差し控えたほうがよいと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さくら組夜の運行も今夜にて終了となりました。今日は、ねぷたを担いでいただくお客さんをランダムに選んでいたので、赤ちゃんから高齢者まで、それはそれは幅広い方にお声をかけさせていただきました。どの方も勢いで快く参加してくれ、誘うこちらもうれしかったです。

運行終了後はチームレフトで夜の鍛治町へ。メンバーが一人増え、さらに元気が出てしまい、結局翌朝の3時半まで飲んでしまいました。明日の平川市の柏木町の運行は朝の6時半。大丈夫かなあ・・・。

2009年8月 5日 (水)

五日目

平川市柏木町ねぷた愛好会と弘前市のさくら組の太鼓の叩き方がゴチャゴチャになってて、なかなか頭や体で整理がつけれない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日からは、駅前の合同運行だったわけですが、運行前に米国人?の観光客御一行様(6名程度)が太鼓を叩きたそうにみていたため、急遽ですが太鼓を教えることになりました。

片言の英語で伝えるため、逆に混乱させてしまったようですが、元気に太鼓を叩いている様子をみて、お前らみんなトム・クルーズだよ!!とわけのわからない言葉を連呼している酔っぱらった自分がいたわけです。音楽に国境はないとどなたか話していましたが、まさに実感出来たひとときでした。

ちなみに、いろんな方にも再会でき、お話をさせていただきましたが、この再会というか出会いにもねぷたがもつ見えない力を感じました。

2009年8月 4日 (火)

四日目

去年の話だったと思うが、ある地域のお祭りポスターに男性が写っていたのだが、その写真の男性が胸毛が生えていたとのことでセクハラといわれてしまい、ポスターが差替えになったとのニュースを聞き、私もお祭りで裸になる際はきちんと無駄毛を処理しているわけですが、どうもそれ自体、納得できない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ後半戦のスタートというわけで、さくら組の運行に参加いたしました。私が所属していた?(というか勝手に名乗ってるだけですが・・・。)チームレフトですが、この四日目は右側に比べて男性人が左側に多く、担ぐスペースもない有様だったため、急遽、友人と右側で担ぐことにしました。というか、最終的には観光客の方にねぷたを担いでもらおうとホストばりに呼び込みをし、観光客の方からは大きな拍手をいただきました。その他にも仙台在住の女性二名の方がお祭りを楽しみたいということで参加され、実際にねぷたを担いでもらったり、太鼓を叩いてもらったりと津軽の夏を満喫していただきました。

いよいよ明日からは駅前運行です。毎年、駅前のお客さんは元気がいいので、益々呼び込み重視で行きたいと思います。

20090804182644 20090804182726

最近のトラックバック

ウェブページ