2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

スポーツ

2014年5月31日 (土)

スコアラー

まだ春なのに、今年はやたらと暑いなあ~と感じる今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


実は、今年の4月から、長男が所属する柏木スポーツ少年団(野球)のスコアラーとして任命されることとなりました。長女のことはそっちのけで練習試合がある度に出来るだけ長男の試合に赴き、スコアをつけている状況です。

その中で感じたのは、選手として活躍してそうな選手が、数字で見ると割と期待どおりに活躍が出来ていなかったり、活躍していなそうな選手が実はチームのために貢献していたりというのを数字をみて目の当たりにしている状況です。

銀行マンのようにあまり数字に執着しすぎるのも問題ですが、それを励みに選手達が頑張ってくれるのであれば、それはそれで良いのかなあと思いますし、選手自達が切磋琢磨し、チームが少しでも勝利を呼び込めるような環境が作れればなあと思っています。

このブログをみて、練習試合をやってみたいという方がおりましたら、コメントいただければと思います。ちなみに弱小チームですので、強豪校の方からのオファーは引き受けかねる場合がありますのでご了承くださいませ!!

2013年7月26日 (金)

青森県球児の目標であってほしい

いよいよねぷたのシーズンですが、今年も戻りの時に吹く笛の演奏を覚えられず。諦めかけている今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


現在、各都道府県で甲子園出場をかけて、熱い戦いが繰り広げられています。青森県は23日に決勝戦が行われ、3対4で、弘前学院聖愛高校が弘前高校を下し、創部13年で甲子園の切符(初出場)を手にしました。ちょうど、私も長男と一緒に試合観戦してきたのですが、弘前勢同士の立派な戦いぶりに鳥肌が立つくらい、緊迫した好ゲームで、あの場所で同じ空気を味わうことができ、良かったなあと思っています。

きっと、あの試合をみた子供の中で、聖愛高校の選手みたいになりたいなあと思った子供達が増えたように思いますし、礼儀を重んじ、いかに相手チームとはいえ、野次ることのない、そのフェアプレイ精神を子供達に学んでもらう機会として考えても、これからますます弘前学院聖愛高校に頑張っていただきたいなあと個人的に思っています。

今度は、津軽からの日本一を期待しています。ケッパレ!!

2012年2月19日 (日)

上司によるスキー教室

お世話になっている親戚の叔父さんが、脳梗塞の再発のため、入院したという話を聞き、満足に恩返しが出来ていないなあと感じている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日、上司のおはからいにより、鰺ヶ沢スキー場に行ってきました。かみさんはともかく、うちはスキー場が2回目、子ども達は初めてということで、少し恐怖感があったもののワクワクしながら現場に向かいました。

現場につき、スキーセットをレンタルし、いざリフトへ・・・。なんと上司の指導により、いきなり頂上から滑ることとなり、私も子ども達も何度も転倒を繰り返すハメになったわけです。がしかし、これが2・3度滑ると転倒の回数もどんどん減り、そこそこ滑れるようになっていたので、正直びっくりさせられました(子ども達は、特にうまくなっており、教え方がうまかったんだろうなあと。)。ちなみに子ども達は、明日もスキー場に行きたい!!と話しており、ものすごく楽しい時間を過ごせたようでした。

例年でいくと冬は何もしない。ゆったりとした季節となっていましたが、これからの冬は楽しく、なおかつ金がかかる時期になりそうです。まあ、これも北国ならではの楽しみ方ですね。

2011年5月29日 (日)

23年ぶり

あちらこちらで運動会の話を聞く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

タイトルどおり、今日は23年ぶりの出来事がありました。それは、ソフトボール用ユニフォームを着たことです(とは、言っても以前着たのは野球でしたが・・・)。帽子もかぶり、ソックスの上に履く、よく子供達がだらしないからきちんとつけましょうと注意されるものもつけました。かみさん、子供達の感想としては似合わないという意見でしたが、とりあえず一年は我慢してみていただきたいと思います。

初の公式戦で、ベンチ入りしましたが貴重な時間を過ごせました。やっぱ応援席では感じることが出来ない選手との一体感がありましたね。残念ながら結果としてはエラー10個に安打2安打。12対4の完敗でしたが、次回は課題が少しでも克服出来るような練習を考えたいと思っています。

2011年4月17日 (日)

コーチ

実習生が、少しずつ出来ること(挨拶や考え方など)が増えていることに喜びを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

仕事では実習生に助言しているところだが、私事としては、今年度からソフトボールのコーチも行っている。べかちゃん、野球経験とかあんまりないよね?と思われた方もいるとは思うが、まさしくそのとおりで野球に関しては小学校の部活程度。ちなみに打順・ボジションに関してはライト・9番とうまかった分類には入らないと思われる。

そんな私だが、今回大役をいただいたので、1勝でも多く勝たせてやりたいと思っているんだけど部員が大勢増えたこともあり。正直、練習がうまくまわせていないように感じていた。そんな時に、昨年6年生であったソフトボールの子供達二名が訪れ、現在、中学校で行っている練習や効果などいろいろ教えてくれ、今後の練習メニューにいかせれるような内容だったので感謝しているところです。

この記事をみて、自分もソフトボールで教えたい練習メニュー(効果があがりそうなもの)があるという方、教えていただければありがたいですし、その他協力してもいいよという方がおられましたら、コメント等で教えていただければ、うれしいです。さあ、来週からまたコーチ頑張ろうっと。

2010年10月31日 (日)

分析は大事です。

最近、ひどいせきと鼻水・のどが痛い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日、長女が入部しているソフトボールの玉収め会ということで、親子試合やうちあげが行われた。そこで資料が渡されたんだけど、今年のチームは練習試合を含め38試合11勝26敗1分とプロ野球であればBクラス確定みたいな成績でありながら、大会では3位入賞を2回とよくわからないチームだった。

今年から、現コーチがスコアブックをつけはじめ、選手のデータを分析することが可能になり、そのおかげで、何が一番自分にとって大事な練習であるかなど、選手自身が感じ取れるという環境になってきました(中には何が悪いか目の当たりにするので、子供によっては凹む子もいますが・・・。)。

我々の仕事でもそうなんだけど分析しないと、今後、どのような方向で活動していくべきかとか、あるいは妥当性のない目標になってしまう(早い話が、売り上げをあげろという結果ありきの分析ではなく過程が大事なんだと思う。)。

というわけで、良いことは継続しようということでアキレス腱断裂で入院したあたりから、私もスコアブックをつけ始めている。腕前はまだまだなんだけど、選手のために少しでも為になるようなアドバイスができたらなあと思っている。

最後に六年生のみなさん、今年一年お疲れ様でした。できれば中学校でもソフトボールを続けてほしいんですが、それよりも何よりも自分がやりたいスポーツをみつけてくれればなあと思っています。楽しい思い出が出来ました。感動をありがとう。

2008年12月20日 (土)

初ヒット

今日はいよいよM1グランプリ。キングコング、1位予想が多いらしい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな話はともかく、今日はタイトルどおり長女が、ソフトボールの公式試合でライト前の初ヒットをうちました。その他、死球や四球など出塁率も高かったし、守備もさらにうまくなっているような印象を受けました。

試合に関しては1回戦はコールド勝ちで勝てたものの、二回戦では4対3と惜敗。ただ次に期待が持てそうな負けっぷりに親達も子供達も満足気でありました。

父親同志で交流会を行うので来ませんか?とお誘いいただきましたが、今回は遠慮させてもらい、次回は必ず参加させてもらおうと思っているところです。

いずれにしても初ヒットおめでとう!!

2008年5月27日 (火)

柔術の元祖

へぇーっでおなじみのトリビアの泉という番組がありますが、私も雑学的な知識って結構好きなほうなんですが、本日そのような出来事に出くわしてしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も田植えの時期となりましたが、昨年度同様、今年も美土里ネット杭止堰職員の方、鼻輪地区の皆様のご好意とご協力のおかげで田植え(手植え)を開催する運びとなり、長慶苑の職員・利用者ともに楽しませていただき、ありがとうございました。

それはともかく本題はここからなんですが、実は田植えが終わってから、鼻輪地区の方と地区公民館にて懇談をさせていただいたのですが、その公民館内に貴重な写真があったのを上長から教えていただきました。格闘技好きな方は聞いたことがあると思いますが、ブラジリアン柔術(知られているのはグレイシー柔術)という武道があるのですが、その武道をブラジルに渡り広めた方が至上最強の柔道家前田光世(マエダミツヨ)さんであること。そして、まさか出生の場所が今回の田植えを行った鼻輪地区であったということに驚かされました。

私もそうでしたが、こんな後世に名前を残すような方が県内出身であることを知らないというのも残念なことですし、また同時に鼻輪地区の子供達も自分の地区からそういう立派な人が出ているということを知っているもんなのかなあと感じました。ぜひ、ここの地区の子供達には一度は柔道をやってもらいたいですし、鼻輪地区で柔道の大会を行うというのもある意味町おこし的な感覚で楽しいのではないか。格闘技好きな方からも喜ばれ、足を運んでもらえるのではないかと個人的に思っております。

いずれにしても仕事の一環で公民館に出向いたことで、自分の趣味である格闘技について学べたことは非常に有意義な時間を過ごせることが出来たなあと感じています。

200805271108000 200805270858001

2007年10月15日 (月)

興行

この前も監査があったばかりですが、いよいよ明日も別の事業所の監査で、毎日が監査の資料作り・・・。もううんざりで、ブログの更新を怠るほど、パソコンをみたくない今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんなことを言っていますが、事業所一気に監査に来られたら、間違いなく発狂するだろうなあ。おっと皆さん、この記事をみてべかちゃんの会社はきちんと仕事ができていないの?と思われたら困るので言っておきますが、あくまでも利用者さんによかれと思い、いいことをやっていても記録や証拠がなければ全く無意味なものとされるため、その資料等を準備しておく必要があるということを覚えていただければうれしいです。

さて、本題ですが、こないだ亀田弟の世界タイトルの試合がありましたね。私はライオンズクラブの集まりに出かけみることが出来ませんでしたが、話をきくと3-0で敗れたそうで。そこまでは普通に聞き流せるところではありましたが、友人からのメールをみて、この後びっくりさせられました。勝利した内藤選手のファイトマネーが一千万。敗れた亀田弟のファイトマネーが1億だそうです。普通に考えれば勝利した側が多額のファイトマネーをもらえるんじゃなーいと疑問が残りました。その様はまさにマネーの虎!!

が、しかし、失礼ですが私も亀田弟は知っていても、内藤選手って今まで知らなかったし、亀田弟が試合をやるというだけで多くの人が試合をテレビや会場などで観戦する。内藤選手も所属するジムにも、いつもより多額のファイトマネーが入ったのかも知れないし、亀田弟が勝てば世界チャンピォンなわけで、お互いにメリットがある話なんですよね。権力と金は常に表裏いったい?なんだと思いました。

2007年9月22日 (土)

自分なりにスポレク

青森県では、今日からスポレク青森2007(熱くなれ みんな輪になり りんごの国でというサブタイトル?で)が県内の各会場にて行われています(http://www.sporec-aomori.jp/)。なんかやってるな!!ぐらいの感覚で、どのくらい国民に浸透しているのか半信半疑な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日、このスポレクという大会に集まっていてもおかしくないような津軽の老人福祉施設に勤務する若者?が集まり、弘前市樋ノ口にてソフトボール大会が行われました。私が勤務する施設は、予選で1勝1敗のリーグ三位という結果となってしまい、決勝まで残ることが出来ませんでしたが、大会の趣旨である健康増進と他施設との交流という点では意義のある大会であったなあと思っています。ちなみに打率も6割6部6厘の猛打賞(たぶんそのくらい)で、チームに貢献することも出来ましたしね。

本来であれば、この後、たっぷり休養をとるわけですが、今年はひとあじ違う。実は、11月?にドッチボールの大会が行われるらしく、その大会に娘が所属する子ども会が参加するという話があり。また今晩から練習を開始するのだが、是非とも父親の協力をお願いしたいとのお知らせがあったそうで、老体?に鞭打って頑張ってきました。スポーツ界系のノリになってしまい、小学生相手に本気でボールは投げなかったにせよ、真剣に投げてくる小学生のボールに対して、あっさりキャッチを連発してしまい、最後間際には勝手にボスキャラ扱いされ、どの子からも狙われるような状況で、かなりしんどかったです。ちなみに面子は保つことができ、最後まで残っていましたがね。ワッハッハ!!こんなもんだよ!!小学生諸君・・・。

そういえば私も小学生の時に、公園などでやわらかいボールで野球を楽しみ、ある友達のお父さんに向かって真剣に投球していた頃を思い出し、なんだか懐かしい気持ちにさせられました。その時の友達のお父さんを偉大に感じたものですが、今度は私が子供達に対して、一目置かれるようなそんな存在になりたいと思っています。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ