2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

経済・政治・国際

2011年4月11日 (月)

まずは御礼

私が支援する立候補者は残念ながら次点となってしまい、支援を依頼した方々に申し訳ないなあと感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ほんとに悔しいの一言です。悔しいですが、これが弘前市民の思いということで、受け止めるしかないです。

最後に応援していただいた皆様、ありがとうございました。

2011年2月20日 (日)

最低限度の生活とは?

運行管理者の試験を3月6日に控えているんだけど、勉強への意欲がわかず全く勉強がすすんでいない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

mixiをみていたら、このようなニュースをみかけた。生活保護 不正受給1万9700件 09年度、過去最多に。

あなたが思う最低限度の生活は?と聞かれた時、どのように答えるでしょうか。うちだったら衣・食・住・に医療・介護・育児・教育と答えます。決してパチンコに行かせるためのお金じゃない。高齢者の場合は年金が少なかったり、配偶者と離婚して働いたことがないため年金がもらえないなどの制度上の問題でいろいろあったりするわけなんだけど、そのようなケース以外で不当に生活保護を受給されている方がたくさんいる。

これ以上、同じような人を作らないためにも早めの法整備が必要だという人はうちだけじゃないと思う。

2009年8月17日 (月)

これって税金じゃないよね?

せっかく楽しい記事を連続公開していたと思っていたのに、ついに残念?というか激怒ネタを公開することになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

話の内容は次のとおりである。親ぼく会費を着服した市職員を懲戒免職。青森県平川市は8月14日、農業委員会の親ぼく会費約430万円を着服したとして、平川市役所総務課の男性職員(32) を懲戒免職処分にしたと発表した。男性職員は全額弁済しており、親ぼく会の会員らは刑事告訴しない方針。平川市によると、男性職員は平成18年2月か ら今年5月にかけて、在籍していた農業委員会事務局で、委員会の親ぼく会の会員らが積み立てた旅行費用などを複数の口座から引き出した。男性職員は通帳を管理し、印鑑は事務局から持ち出していたとみられる。市によると、男性職員は「知人とのトラブルに巻き込まれ、その支払いに使った」と話したそうである。

この記事をみて疑問に思ったことについて書いていきたい。ひとつめは個人情報保護だかなんだか知らないが、なんで名前を公開していないかということである。お金を全額弁済したからよいということではなく着服したことを問題とすべきであろう。ほんと生ぬるい。ぬるすぎる。ふたつめは、この男性職員の上司の処分についてである。普通であれば管理不足を指摘され、なんらかの処分を受けて当然である。そのことについては記事に書かれていなかったので知っている方がいたら、是非とも教えてほしいと思っている。みっつめは疑問点だが、これって我々が支払っている税金とは関係ないものかということである。これについても知っている方がいれば教えてほしいものである。

いずれにしても彼のした行動によって、平川市そのものがマイナスイメージを持たれるのは仕方のないことである。是非とも平川市議会議員の方には、このことについて鋭く質問していただきたいと思っている。

2007年7月22日 (日)

政見放送

どうも~。今日は平川市にある老人保健施設のぞみで自分の体力以上の演舞をして、ぐったりしております。皆様も夏負けすることなく元気にお過ごしですか?

そんな話はともかく、いよいよ参議院選挙も刻一刻と大詰めに近づいているわけですが、こないだヨサコイの練習後に何気なくテレビをつけたら、政見放送が行われておりました。ちなみにその時に思ったこととしては、誰がこんな時間に政見放送なんてみるのよ?と青木○○○ばりの厳しいつっこみを入れたくなったのですが、翌日はきちんと日中に放送されていたので、まずはそのことは良しというわけで。

でも政見放送をみて、ふと思ったこととしては各党いろいろ政策を打ち出しているのに、なんで今の世の中はよくならないのか?自殺の問題や年金問題・教育問題に雇用対策。輸入の問題に拉致についてなど、とにかくあげればキリがない・・・。そんな中、政治家は笑顔で自己PRをして、私はこんなことを考えています。ぜひとも私に投票してくださいって、言われても本当に国民に対して向き合っているのか疑問で仕方ありません。与党においては、この大変な世の中を何とかしたい!!だなんて、君達が政権を握っているはずなのに、その言い分・・・。君には責任感という言葉はあるのかい?と聞きたくもなりますよ。

かなりくどくど愚痴ってしまいましたが、どこの党に入れるかは個人の話ですし何も言いませんが、せめてどこの党の政策案が今の世の中にとって妥当であるか?よく吟味して考えてほしいと思います。ひとりひとり、参加することができるのが政治(投票)なので。ちなみに知人の方から聞きましたが、この政見放送って、今から約30年前に故青島幸夫さんが参議院議員の時、発案して出来たものだそうです。政党の資金力に左右されない公平公正な主張を公共のNHKを使って情報提供せよだなんて、なんか今回の参議院選挙との縁を感じてしまいました。

2007年6月30日 (土)

平川市議会選挙

ブログをみていただいている方々、おはようございます。

私の住んでいる平川市でも選挙運動残すところ、あと一日となりました。明日はいよいよ投票日となります。前にも記事で書きましたが、選挙権のある方は、持っている大事な一票を棄権することなく投票していただきたいと思います。どうせ変わらないからと言って棄権して、このまま自分達の税金を無駄使いされてもいいという方はいませんよね?支払うのはあなたです。それと自分の身だけを考えて、まったく議会で質問にふれない。そんな議員の役目を遂行できないような方には、投票しないほうがよいと思います。

まあ、そのような議員がいるということを住民の方が認識できるような機会がないのも問題だと思いますが・・・。

2007年4月21日 (土)

一票の大切さ

ブログをみていただいている方々、おはようございます。

私の住んでいる○○市は7月に行うらしいのですが、私の勤務地である弘前市では選挙運動の終盤となりました。明日はいよいよ投票日となります。若い方達ほど選挙離れがすすんでいるとの話を聞きますが、その選挙で、ひょっとしたら市政が変わるかもしれません。選挙権のある方は、持っている大事な一票を棄権することなく投票していただきたいと思います。どうせ変わらないからと言って棄権して、このまま自分達の税金を無駄使いされてもいいという方はいませんよね?支払うのはあなたです。

ぜひとも投票を。

2007年3月20日 (火)

申請主義

ブログをみている方々おはようございます。ここのところお菓子を食べまくっており、アメリカ風に言うと自分の身体のコントロールを出来ない人間が部下の管理が出来るわけ?と指摘をうけても何も言えない今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

今日は申請主義について書きたいと思います。以前から、メールをみていただいている方は知っていることかと思いますが私は福祉の仕事をしております。その中で、何事においても「まずは申請しないと」という言葉を発していることがたびたびあります。その中には介護保険の申請や補装具の交付の申請・高額医療費の申請など様々あるわけですが、世帯の所得がどこに位置づけられているのか家の人がわからないと対応できないことや、その制度自体がわからないなど困っている方がまだいます。

実は私もこういう仕事をしていながら、身内の方にこのような問題に直面している方がおりまして、なんだか恥ずかしいなあと思ってしまうことがありました。その方は、約80歳のおばあちゃんで長男との二人暮し。長男は出稼ぎに行っているとの話を聞いておりました。おばあちゃんは、このたび両膝の手術のため入院することになったのですが、どうも医療費を払っていけるのか心配に感じたようで、手術のため一時面倒をみにきた他県在住の娘さんに相談したそうです。がしかし、娘さんもよくわからず。私のところに相談がきて・・・。役場に行って話を聞いたら低所得Ⅱに該当することがわかったということが数日前にありました。

ある意味私たちの仕事はこういうことで成り立っているのですが、このような制度や申請に気づかない人たち、この情報社会の中でも必ず取り残されている人たちがいます。こういう制度にあなたは該当しますので、役場にでもお越しいただければ幸いですとかって自宅に郵送したとしたら、このような問題に直面する方は少しは減らせるように思います。役場でもそんなことをいちいち対応していたら郵送代がバカにならないとか返答するのかも知れませんが、そのようなことにお金をかけずしてまるっきり必要としない物にお金をかけているとしたら・・・。庶民としては許せないですよ。いずれにしてもそのような人たちに少しでも知ってもらえるような機会が出来たらなあと感じました。

最近のトラックバック

ウェブページ